2005年02月24日

フリチンで女性に迫り逮捕された検事

またもや全裸男事件である。

検事、酔っ払い裸で車に飛び乗り逮捕、フロリダ” 【CNN】
悪魔にそそのかされた検事が裸になって……」 【Excite世界びっくりニュース】

場所は米フロリダ州キーウェスト。州検事事務所に配属されたばかりに28歳の新米(?)検事が、友人数人と酒を飲んでいた。初めての任地について、これから始まる洋々たるエリート人生を思い描き、気の置けない仲間同士の酒が進んでしまったのかもしれない。陽気な酒は、えてしておバカなイタズラ心に火をつけてしまうものだ。

彼も、バカなイタズラを考えついた。友人の車に素っ裸で飛び込んでいったらウケるに違いない!と。

理性的であろう彼は、普段ならそんなバカなことは考えないはずだ。だがしかし、その時に彼は酒のために理性を失いかけていた。そしておもらく、仲間たちも。

彼は躊躇なく服を脱ぎ捨て、全裸になると近くのモーテルの駐車場に停めてある友人の車に突進していった。車のドアを開け放ち、ちんちん丸出しで叫んだ!「呼ばれて飛び出てジャジャジャーン!!」

しかし返ってきたのは友人の「おい、アル。何バカやってんだよぉ」という親しげな友人の声ではなく、「キャー!!」という女性の金切り声だった。

彼は車を間違えていたのだ。

悲鳴を聞いて駆けつけた彼女のボーイフレンドと共に、警察に突き出されたこの若き検事は、しばらく無給になるという。

---
今日は、元ニュースを一部大幅に脚色してお届けしました。

◆追記◆
Excite世界びっくりニュースにも同様記事が掲載されたので、リンク先を追加しました。

posted by LittleBoy at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

オッパイを見ればピタリと判る

人相や手相をはじめ○○占いといって身体の部位をみて、その人の性格などを判断する占いがある。とすれば、これはさしずめ「乳相学」といったところか?

Breast size determines personality” 【Ananova】

あるイタリアの研究者は、女性の胸の大きさと形を見ると、その女性の個性がわかると主張している。

彼は、オッパイのタイプをフルーツにたとえて分類している。

メロン型の大きく丸いオッパイの女性は、母性的に見えるが、それからは程遠く、食べることが好きで、セックスはあまり好まない。

レモン型のオッパイの女性は、活発で充実した人生を送ることができる。

パイナップルのような楕円形のオッパイの女性は、知的で、キャリアがあるが、それでてロマンチック。

グレープフルーツ型のオッパイは、エロティックに見えるかもしれないが、内気で質素。

オレンジ型のオッパイの女性は、ほとんどセックスに関心を持っておらず、パートナーとのおしゃべりが好き。

さくらんぼ型のオッパイの女性は、愉快で知的。セックスにも適度に関心あり。

洋梨型のオッパイの女性は、をしている胸の女性は、あらゆるバリエーションの愛を愛しています。

---
この記事、面白いので、きっと翻訳版がどこかに出ると思います。上の記事だけではワケがわからないと思いますが、詳しくはそちらで(^_^;

◆追記◆
AZOZ BLOGさんの所に、詳しい訳が掲載されました。是非、ご覧ください。

胸のサイズや形で女性の性格が分かると専門家が研究内容を発表」 【AZOZ BLOG】

◆追記2◆
ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会さんの所にも関連記事がのりました。イメージ写真付です。

イギリスで発表 果物に例えたおっぱい占いで性格がわかる!」 【ABC振興会】
Fruity girls guide” 【TheSun】

◆続報◆
フルーツおっぱい それぞれのオッパイの実例紹介(?)
posted by LittleBoy at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全裸男を捕まえた

先日も、モンテネグロに夜な夜な出没する全裸男の話題を取り上げたばかりだが、またもや、全裸男騒ぎのニュースが飛び込んできた。

『雪夜の全裸男』、パトカーを奪って逃走図り、逮捕」 【CNN】

今度の事件がおきたのは、アメリカ東部フィラデルフィア。時間はモンテネグロのケースと同様に雪の降る深夜。住民からの通報を受け、警官が駆けつけると、雪の中を裸にバスローブ姿で走る男を発見。警官が追いかけると、バスローブを脱ぎ捨て逃げ回り、挙句に女性警官の腕を殴って、パトカーを強奪し逃走してしまった。

結局は、警官に取り押さえられたこの男、なぜ全裸だったかは判っていない。

---
モンテネグロとフィラデルフィア。まったく別の場所で似たような事件が起きるとは。そういえば、蘇民祭を初めとする日本の裸祭も冬に行われるのが多い。雪を見ると裸になりたくなるというのは、男の本能なんでしょうか?
posted by LittleBoy at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セルフ・フェラで$1,000

自分の乳首を舐められるという巨乳の女性は時々いるが、自分のちんちんを舐めることが出来る男は滅多にいない。もし、あなたがアクロバティックな方法で自分のちんちんを舐めしゃぶることが出来るなら、「笑っていいとも!」のプチ自慢カーニバルには出演できなくとも、こちらのビデオには出演するチャンスがあるかもしれない。

米アダルトサイト、自身の股間をくわえる事ができる男性募集中」 【AZOZ BLOG】

アメリカの某アダルトサイトが、自分のちんちんをくわえることが出来る男性を公募している。このサイトではすでに、そうした男性の動画が4時間分も公開せれており、好評を得ているという。そこで、もっと動画を増やそうと、可能な男性を公募するにいたった。

主催者は、もし、「まさにアゴが落っこちる程の驚くべきスタント行為」をビデオカメラの前でやってくれた男性に対し、最高$1,000の賞金を支払うとしている。

ただし、この種の動画を公開してから女性客が増えたとはいえ、このサイトは本来、ゲイ向けのサイト。このサイトで勇姿が公開されると、ゲイと間違われるリスクはある。

---
血気盛んな10代の頃、誰しも、一度位は出来るか試したことがあるのではないだろうか? 
実現するには、背骨が相当柔らかいか、よほどの巨根でないと無理そうですね。
posted by LittleBoy at 20:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

空飛ぶベッドルーム

恋人達にとって、“愛のひと時”は天にも昇る気持ちだろうが、このベッドで愛を交わせば本当に天に昇る気持ちを味わえるかもしれない。

Pilot takes adventurous couples higher” 【IOL】

飛行中にSEXを楽しむ"Mile High Club"のメンバーは、いつもは、ジャンボジェットのトイレで励んでいる。

しかし、オーストラリアの起業家は、より快適な方法を提供してくれる。ビーチクラフト機のキャビンにダブルベッドを持ち込み、カップル向けに45分間の飛行サービスを始めた。料金は、425オーストラリアドル(約35,000円)。キャビンにはベッドのほか、シャンパン、チョコレート、イチゴ、そしてコンドームが用意されている。

---
このニュース自体も面白いけど、そもそも"Mile High Club"というのがあるのが驚き。ちゃんとWebサイトもありました。

Mile High Club

いろんな趣味のひとがいるもんです。
posted by LittleBoy at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラッセル・クロウ、チン出し拒否で降板

ラッセル・クロウといえば、「グラディエーター」で見事にアカデミー主演男優賞を獲得したハリウッドの人気男優だが、彼の女性ファンは、せっかくのチャンスを失ったかもしれない。

CROWE: 'I WOULDN'T EXPOSE PENIS IN EUCALYPTUS'” 【ContantMusic.com】

ラッセル・クロウは、次回作「EUCALYPTUS」を突如降板した本当の理由を語った。それは、ちんちんを出すことを求められたからだという。

「若き日のエリザベス女王に、ちんちんを見せるシーンが追加されたことには、驚かされたよ」とクロウは語っている。

---
「必然性がないと脱がない」ということなんでしょうか?それとも、自身に自信が無かったとか・・・? そういや、「コリン・ファレルの息子がデビュー」という話もあったけど、どうだったんだろう? アレキサンダーは公開中だけど、3時間もの歴史劇を見に行くのは辛いなぁ。
posted by LittleBoy at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

前張り式パンティ

ローライズジーンズから覗かない新型デザインのパンティの話を紹介した際、いっそのこと身体に貼り付ける下着を開発したらいいと書いたが、すでに、それに近いものが発売されていた。

Anti-Panti

この「アンチ−パンティ」は、コットン製で、直径4インチ(約10センチ)の丸い形をしており、片面に接着剤がついているものらしい。

ただ、身体に貼り付けるんじゃなくて、ズボンの方に貼り付けて使用するようだ(身体の方に貼るのでは、接着剤がかぶれたりする心配があるもんね)。

デザイン(模様)も様々なものが用意されているようで、中にはイエス=キリストの顔らしきものが描かれたものまである。

ところで、この下着(と呼んでいいのか判らないが)、さっきも書いたようにズボンの方に貼り付けて使用する。その接着面は柄がプリントされていない方の面のようだ。ということは、イエス様のアンチ−パンティを使用すると、イエス様が直接、おま○こに密着することに!
おいおい、そんなことして大丈夫なのか?

価格は5枚入りで、10ドル(約1,000円)。
posted by LittleBoy at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乳首フェチのゴリラ

女性の乳房は、他の類人猿にみられない人類だけの特徴となっている。類人猿ではお尻がその役を担っていた性的アピールを、立って歩くようになったが故に、人類はおっぱいで行うようになったのだという。

そんな人間女性のおっぱいに興味を示したゴリラが訴訟の種となっている。

ゴリラに生胸を見せることを拒否して女性飼育係が解雇?」 【Excite世界びっくりニュース】
Gorilla Foundation rocked by breast display lawsuit” 【San Francisco Chronicle】

言葉(手話)を話すゴリラとして有名な“ココ”にオッパイを見せるよう強要され、それを拒否したことを理由に解雇されたとして、飼育を担当していた2人の女性が、ゴリラ財団を告訴した。

---
このココというゴリラ、てっきりスケベな雄ゴリラかと思いきや、実は33歳のメス。

訴えられているゴリラ財団の代表も女性で、ココと手話で意思疎通ができるその女性代表が、ココにオッパイを見せていたが、ココが見飽きたので、女性従業員にパイ見せを迫った(とココが要求した)らしい。

相手がメスゴリラとなれば、ちんちんBlog的には、「男性従業員にちんちんを見せるよう要求した」という方が面白かったんだけどなぁ(笑)。
posted by LittleBoy at 11:20| Comment(1) | TrackBack(3) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

携帯電話の電波が精子に損傷

以前にもこのブログで、「ケータイをズボンのポケットに入れるとEDになる」という話題を紹介した。この話のネタ元は、タイの新聞記事を韓国紙が報じ、それを日本語に訳したものというもので、「電磁波が人体に蓄積」などという胡散臭い表現もあり、信憑性に疑問があったが、似たような話でもう少し信頼できそうなニュースがあった。

Mobile phone-like waves damage mice sperm” 【textually.org】

オーストリアの科学者による予備実験により、携帯電話が放出するのに近い周波数の電磁波が、マウスの精子のDNAに損傷を与える可能性があることがわかった。

一日12時間、7日間にわたってマウスに900MHzの電磁波が照射したところ、精子の運動性には問題がなかったが、DNAには統計的に重大なダメージがあったという。

携帯電話が生殖器官に与える影響については新しい調査分野であり、まだまだ議論がありそうだ。

---
こうした実験では、通常の使用では起こり得ないような状況を使って実験をしたりするため、この結果が即結論というわけではないものの、気になるひとは、携帯電話をズボンのポケットに入れるには控えた方がいいかもしれないですね。
posted by LittleBoy at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャラポワのおっぱいは掌サイズ?

東レ・パンパシフィックオープンで見事優勝を飾ったテニス界の妖精、マリア・シャラポワ。
シャラポワといえば、なんと言っても話題は“乳首ポッチン”。自然と彼女のバストに注目が集まるなか、写真誌・フライデーさんがやってくれました。

【発見!】シャラポワ『真っ赤なブラは88cm Bカップ☆』」 【Internet FRIDAY】
※有料サイトのため、非会員が参照できるのは見出しと、記事の書き出しのみ。

フライデーがシャラポワのブラについているタグの撮影に成功!そこに書かれていたブラのサイズはアメリカの「34B」。これは日本のブラサイズ表記に直すとB75だそうで、アンダーバストが約75センチ、トップが約88センチのBカップなんだとか。

さすがにスポーツ選手らしく、胸囲はあるものの、トップとアンダーの差は13センチ。身体の断面を単純な長方形だとモデル化すると、その厚みの差は、半分の6.5センチ。以外とおっぱい自体は小ぶりらしい。

あんまりデカイとラケット振るときに邪魔になるもんね(笑)。

◆追記
何を間違えたのか、トップとアンダーの差の引き算を間違えてました(^_^;
訂正して、内容を多少変更しました。

posted by LittleBoy at 12:34| Comment(0) | TrackBack(2) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

ストリップは芸術だ!

日本のストリップの歴史を遡ると、1947(昭和22)年1月に東京新宿の帝都座というところで開かれた「ヴィーナスの誕生」というショーに行きつく。これは、舞台に設置された大きな額縁のなかで、上半身裸の女性が絵画のようなポーズをとって、じっとしているだけのものだった。当時は、モデルの女性が裸で動くと「風俗壊乱罪」に問われたという。

大きな額縁は、動けないという制約の中、これは“生きた絵画”という芸術であるという理由付けのための舞台装置であったわけだ。

なんとも時代を感じさせる話だが、そんな時代にもどったかのような話がアメリカから伝わってきた。

シャセイするならヌード上演もおとがめなし」 【なんでも評点】
これは芸術的必然性があるヌードです(笑)」 【海外ボツ!NEWS】
アメリカのストリップクラブで写生教室」 【Excite世界びっくりニュース】

アイダホ州では、全裸ストリップが法律で禁止されている。しかし、この法律には例外規定があり、芝居やダンス・パフォーマンス、美術教室といった「芸術的価値」があれば、公衆の前で全裸になっても構わないという。

そこに目をつけたあるクラブが、「アートナイト」と称して、客にスケッチブックを渡し全裸の女性モデルをスケッチするという企画をはじめたとろこ、大うけしているという。

いまのところ警察からのお咎めもないという。

---
このニュース、面白いので色んなところで取り上げられているが、なんといっても「なんでも評点」さんのところのタイトルが一番。思わずニヤリとさせられてしまいました。

ところで「芸術のためならヌードになっても構わない」というのは女優さんの常套句でもありますね。最近、言うひとは少なくなったけど。
posted by LittleBoy at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全裸男を捕まえろ

黒石寺蘇民祭では、ちんちん丸出しの男たちが参加していても、伝統行事ということでお咎めなしだが、通常、真夜中に素っ裸の男が街中をウロウロしていたら、警察に通報されるのがオチだ。

Police hunt late night nudists” 【Ananova】

モンテネグロのある街で、夜中に裸で街中をうろつく男たちが居ると、多数の通報が警察に寄せられた。マイナス15度という気温のなか素っ裸で、だいたいいつも2人ペアになって歩いているという。

男たちが何者かは判っておらず、警察では男たちを捕まえるべくパトロールを強化している。

地元では、サウナ上がりに、裸のまま寒いところに出ることが健康にいいと信じられており、そうした健康法を実践しているのか、はたまた、賭けに負けた酔っ払いか? と地元マスコミは推測している。

---
その健康法は、是非、女性に実践してもらいたいものだ。
posted by LittleBoy at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

縛っちゃダメだろ!

セルビアのデザイナーがちんちん用ネクタイを作ったという話があったが、もし締めるとしてもあまりきつく締めない方がよさそうだ。

尿意を我慢するため性器をひもでしばった男性、病院へ」 【Tokyo Fuku-Blog】

ルーマニアの男性が、おしっこを我慢しようとちんちんを紐で縛ったところ、あまりにもきつく縛りすぎて、病院にかつぎこまれる騒ぎとなった。ちんちんの損傷は激しく、治療には何ヶ月もかかるという。

---
そういや、コンドームを瞬間接着剤でちんちんに付けたのも、ルーマニア人だったなぁ。恐るべしルーマニア人のちんちん
posted by LittleBoy at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見えないパンティ

アメリカ・バージニア州において、ズボンをずり下げて履いてパンツを見せたら罰金という法律が議会で審議されているニュースがあった。詳しい法案は判らないが、適用されるのは、「パンツ(下着)を見せたら」ということらしい。

ならば、パンツを見えなくしてしまえばいいじゃないか!

Backless Lingerie: 股上の浅いジーンズを履いても露出しない新型パンティ」 【なんでも評点】

オーストラリア在住の44歳の女性が、新しい形のパンティを発明し自身のWebサイトで販売して話題を呼んでいる。そのパンティは、ローライズをはいても、背中側からパンティがはみ出さないよう、お尻の部分のストラップがなく、お尻の下側にストラップがくるようになっている。(上記、リンク先に着用写真あり)

---
みてると、なんかジーンズの中で脱げちゃいそうなデザインなんですが、大丈夫なんでしょうゥ?
いっそのこと、ストラップを無くして身体に貼り付ける下着を開発するとウケるかも。あ、それは下着じゃなくて“前貼り”かぁ(笑)。

◆関連リンク
パンツ見せファッションが法律で禁止&罰金?!」 【ABC振興会】
posted by LittleBoy at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

ちんちんを大きくする薬、訴えられる

先日も書いたが、「ちんちんを大きくしたい!」というのは男の夢だろう。ある者はシリコン注入をし、またある者は、真空ポンプ式増大器で日々鍛錬に励む

そして、もう一つ、ちんちんを大きくする方法といえば、PENIS ENLARGEMENT PILL(ちんちんを大きくする薬)に頼ることだ。ところで、盛んに怪しげな宣伝を繰り返している、あれらの薬は果たして本当に効くのだろうか?

そんな疑問への一つの解となるかもしれない訴訟がアメリカであった。

Lawsuits Spread in Over Penis Enlargement Claims” 【Reuter.co.uk】

ニュージャージー州に住む男性が、ペニス増大錠のメーカーに対し、誇大広告だとの訴えを起こした。

錠剤は、医師とポルノスターが主演する「非常に説得力がある」インフォマーシャルなどで、ペニスを最大3インチ(7.5cm)大きくするとなどと謳っていた。

---
本当に効果がなかったのか? 法廷で証拠物件として原告のちんちんの鑑定が行われたりして。

◆追記
引用記事の日本語訳がExcite世界びっくりニュースに載りました。
ペニス増強剤の広告はインチキ!? アメリカで法廷闘争」 【Excite世界びっくりニュース】
posted by LittleBoy at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちんちんケーキ、訴えられる。

以前、ブラジルでちんちんの形をしたお菓子が禁止されたというニュースがあったが、外国では、ジョーク商品として、結構その手の形をしたケーキがある。

ところが、やはり良識派の人たちは眉をひそめているようで……

Baker sued over erotic cakes” 【Ananova】

ベルギーにおいて、バレンタインデー用にエッチな形をしたマジパンを販売していたパン屋さんが、近所に住む女性に訴えられた。そうしたものがショーウィンドーに並んでいるのは、子供にポルノを見せるようなものだ!とお怒りらしい。

---
さて、問題のマジパンはどんなものか。上の記事とは関係ないが、同じくエッチなケーキの話が見つかった。

Ingesting genitalia” 【The UW Daily Online】

記事の中身はさておき(笑)、↓はその記事に添えられた写真。
ちんこケーキ

この写真みたいなのがショーウィンドーに並んでたら訴えられても仕方ないかも。でも、最初のニュースの方は、性器は露出してないようなので、ここまで生々しくは無かったようだ。
posted by LittleBoy at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月14日

ケチャップから出てきたもの

以前、このブログで掲載した「ダビデ君のちんちん(続編)」という記事を書くにあたり、魚肉ソーセージを加工して、ちんちんを作ったことがあった。

あれは元は魚肉ソーセージなので、ケチャップを掛けて美味しく食することもできるが、こちらは何とも食えない話だ。

ケチャップの瓶に人間のペニスが入っていた?」 【なんでも評点】

スウェーデンのある女性が、パンにケチャップを塗ろうとしたところ、瓶の中に異物が入っているのに気づいた。取り出してみると、なんとそれは、どうみても大人のちんちんだった!

現在、警察が異物を分析中。

---
しかし、そんなことって、ありえるか?
だいたい、「人間のものとすれば、大人の標準サイズでしょうか」と女性は語っているらしいが、切り取られていれば、かなり萎むのでは? あ、でもラスプーチンのちんちんは切り取られていても結構でかかったなぁ。

切り取られていても尚、大人の標準サイズってどれくらいだったんだろう? うーむ。続報が待たれます。
posted by LittleBoy at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

全裸カラオケは開催されるか?

某アダルトビデオメーカーの人気シリーズに、様々なことを全裸で行う「全裸○○」というシリーズがあるが、コネチカットのバーでは、全裸カラオケパーティが実現するかもしれない。

Bar Wins Right To Hold 'Naked Karaoke Night'” 【WRAL.com】
Connecticut bar to make good on 'Naked Karaoke'” 【USA Today】

ことの起こりは、ちょっとした冗談だった。あるカラオケバーのオーナーが全裸カラオケパーティという企画を考え、偽のチラシまで作った。

ところが、そのことが問題となり、オーナーは逮捕されそうに。そこで共同経営者でもある弁護士が裁判所に訴えて、このほど勝利判決を勝ち取ったという。

パーティはこの土曜日(ということは今日?)開催されることになり、120人の申し込みがあったという。果たして、何人が実際に参加されるかは不明だ。


posted by LittleBoy at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハリウッド俳優、偽ちんこで捕まる

ちんちんBlogとしては、取り合えざるをえないようなニュースが、お馴染み「Excite世界びっくりニュース」に掲載された。

ハリウッド俳優 偽ペニスで尿検査を試みて刑務所入り」 【Excite世界びっくりニュース】

映画「プライベート・ライアン」の軍曹役などで有名な俳優トム・サイズモア(43)が、薬物検査の際、パンツに縫いつけらた偽ちんこを使って尿検査をごまかそうとしたことが発覚、拘置された。

---
というわけで、その偽ちんこの通販サイトを見つけました(今回は元記事中に商品名まで書いてあったので、簡単に見つかりました)。

The Original Whizzinater

肌の色に合わせて5通りのカラーから選べるそうで、1個150ドル(約16,000円)。乾燥小便(!)が、1パック12ドル(約1,300円)。

これで罪を免れれば安いんでしょうが、失敗したら元も子もないですな。
posted by LittleBoy at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

続・危険なカンチョウはワインの香り

先日の「危険なカンチョウはワインの香り」に続報があった。過失致死の容疑を掛けられた妻が、浣腸をしたのは夫自身と容疑を否認しているという。

Widow denies role in alcohol enema”【HoustonChronicle】
『夫は浣腸中毒』シェリー酒浣腸で夫を殺害の妻 容疑を否認」 【Excite世界びっくりニュース】

過失の容疑を掛けられている妻の証言では、夫は子供ころから母親にしょっちゅう浣腸されており、浣腸依存になっていて、シェリー酒も夫が自分で浣腸したと主張している。

---
はたして、3リットルもの酒を自分で自分の肛門に注入できるかだろうか? 漠然と浣腸と聞いたとき、注射器型の浣腸器を想像してそう疑問におもったが、ヒューストンクロニクル紙のWebサイトに掲載されている「ワーナー(容疑者)家提供による」とのキャプションのついた写真をみて疑問は解決。吊り下げ型(?)のやら、注射器型の先に長いパイプを繋いだりしたものが写っている。これなら、自分でも出来そうだ。
posted by LittleBoy at 23:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。