2004年10月24日

大人のオモチャがより身近な存在に(英国)

先のデュレクス社の「SEXに関する世界調査」では、バイブレータの所有率が、アイスランド(52%)、ノルウェー(50%)についで、僅差の第3位(49%)だったイギリスだが、来年の調査では、1位に躍り出るかもしれない。

というのも、化粧品や医薬品の販売で有名なチェーン店、Bootsが“大人のオモチャ”の取り扱いを計画しているからだ。

Boots considers selling sex toys” 【BBC】
Sex sells at kinky Boots”【The SUN】
KINKY BOOTS CONSIDERS SEX TOYS” 【Mirror】

これら記事を総合すると、Bootsは、コンドームメーカーで、かつ大人のオモチャも製造しているデュレクス社と、今年のクリスマスから来年初めをメドに、バイブレーターやマッサージオイルを、1,400店で販売する計画を進めているらしい。

日本でいえば、「マツモトキヨシ」(西日本地域にはあまりないかな?)で、バイブが売られているようなものか?

あ、でも、今でもディスカウントストアーの「ドン・キホーテ」(こちらは、東北、中国、四国地方にはないみたいだけど)では扱ってますね。日本のバイブ所有率30%には、ドンキがかなり貢献してるかも。
この記事へのコメント
大人のおもちゃ
Posted by 大人のおもちゃ at 2007年09月08日 22:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/880208

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。