2004年10月23日

アメリカ人はアオカンが好き?

アメリカ人のアオカン(青姦:野外、公共の場所でのSEX)体験率が、57%にも上ることが、アメリカ3大TVネットワークのひとつ、ABCの調査でわかった。

Primetime Live Poll: American Sex Survey”【ABC】

また、初めてのデートでヤっちゃった経験があるのは、29%。

アメリカ人の男の70%は、毎日スケベなことを考えており、平均20人のSEXパートナーがいる。ただし、SEXパートナーの平均値は、ごく少数のやりまくっている男が、100〜400人の相手がいると回答している為に値が高めに出ているもので、中央値(全体の真ん中の順位の人の回答)は8人。

ちなみに、以前紹介したデュレクス社の「SEXに関する世界調査」では、アメリカ人のSEXパートナー数は10.3人だった。

◆関連記事◆
イギリス人はもっとアオカンが好き?
posted by LittleBoy at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/872064

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。