2004年10月21日

君の「ちんちん」は鶏?それとも象?

このblogの名前は、言うまでもなく「ちんちんblog」だが、同じseesaaブログの中によく似た名前のblogがある。当「ちんちんblog」より古く、かつ、トラックバックランキングにも載っている位の人気blogなので、いまさら紹介するのもおこがましいが、その名も「陳陳.com

連日、中国・北京から楽しい話題を提供してくれています。名前が似ているせいか、中国以外の話題では、ネタ元がかぶる(夢遊病SEXとか)こともしばしば(笑)。

私が特に気に入ってるのが、「色々中国語」カテゴリー。中国語は、発音が難しく、ちょっとした違いで別の意味になってしまうのですが、そんな例が、とても楽しい例文とともに紹介されてたりします。

で、そのカテゴリーの(リニューアル)第1回目の話題が「ちんちん

とりあえず」【陳陳.com】

中国語では、ちんちんのことを、「小鶏鶏」や「大象」と表現するそうです。

いやぁ、為になるなぁ。NHK教育の中国語会話をみていても、盧思小姐や陳淑梅老師は、こんな実用的なこと教えてくれないもんなぁ。

ところで、英語の俗語では、ちんちんを"cock"というが、これも元は「雄鶏」のこと(水道などの栓も同じ)。日本人だと、ちんちんを動物にたとえると、亀が真っ先に出てきそうだけど、英米人や中国人には鶏に見えるんですかねぇ?
posted by LittleBoy at 20:39| Comment(1) | TrackBack(0) |  トピックス:ちんちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本で言う「カリ」ってのが"Cock"に近いんじゃないですか?「雁首」って言いますしね・・・
Posted by at 2005年08月10日 19:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/861076

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。