2004年10月14日

SEXに関する世界調査

コンドームメーカー「デュレックス」が、世界41ヶ国35万人を対象に調査したところ、フランス人がもっともスキモノと判明した。

SEXに関する世界調査 【デュレックス】

フランス人の年間SEX回数は、137回。すなわち、週2.6回のペース。
対して、わが日本は、調査対象国中、ダントツ最下位の46回で、週1回以下・・・。
うむ、がんばらねば!

一方、前戯にかける時間は、世界平均が19.7分。日本は19.5分でほぼ平均並み。もっとも丁寧に前戯をするのは、イギリスの22.5分。やはり紳士の国、レディの扱いは丁寧なのでしょうか。

初体験の年齢は、世界平均17.7歳。
一番早いのはアイスランドの15.7歳。平均でこの値ってことはすごい。やっぱり寒い国なので、外で遊ぶ楽しみが少ない分、そっちの興味が早いのかも。

バイブレータの所有率は、世界平均で27%ながら結構地域差があり、もっとも多いは、これまたアイスランドの52%。なんと半数がバイブを持っている。日本は30%で平均よりやや上。3人に一人がもっていることに。意外と多い?

いろいろと見ていくと面白い統計です。

posted by LittleBoy at 21:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

lesbian porn stars
Excerpt: SEXに関する世界調査
Weblog: lesbian porn stars
Tracked: 2007-03-25 23:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。