2005年04月21日

弁護士はポルノスター

奥様は魔女だった。新聞記者クラーク・ケントは実はスーパーマンだった。さえない学生ピーターは実はスパイダーマンだった。昔から意外な人物の意外な姿というのは、映画やシットコムの定番だが、こちは本当の話。事実は小説より奇なりというところか。

LA raw: Attorney moonlights as porn star” 【North County Times】

刑事裁判の法廷で活躍する弁護士、ロナルド・ミラー(56歳)は、ひとたびカメラの前に立つとポルノ・スター、ドン・ハリウッドへと姿を変える。

彼は過去7年間で90本以上の作品に出演しており、代表作のひとつは弁護士が登場する“Justice Your Ass”という作品だ。

この夜の仕事については、依頼人も承知しており、彼は2つの仕事を両立させることに何の苦労もないという。「『ペンキ塗りたて』と書いてあると、触って確かめたくなる人と同じように、すべてのことを経験し、試してみたいのだ」と彼は語る。

そんな彼の妻(元会計士)もまた、ポルノスターだという。

弁護士がポルノ俳優としてアルバイトをしても、法律上は問題がないらしい。

---
テレビタレント化する弁護士は、日本でもいますが、AVに出演する弁護士というのは、まだ居ないでしょうね。

posted by LittleBoy at 23:09| Comment(0) | TrackBack(1) |  トピックス:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

究極の副業
Excerpt: 昼は弁護士、夜はポルノ男優の二重生活 その成功例(Excite世界びっくりニュース) 彼はユニークな二重生活をやってのけている。すなわち、あるときは弁護士、またあるときはポルノ男優なのだ。 社会的..
Weblog: しょぼくれ中年日記
Tracked: 2005-05-23 21:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。