2005年04月18日

シリコンドールは電車男の夢を見るか?

イプセンの名作「人形の家」は、「私は何よりもまず人間よ」という主人公のセリフが有名だが、こちらは、さしずめ「俺は何よりもまず人形だ」という感じだろうか?

ダッチワイフ風俗が密かなブーム」 【ゲンダイネットviaInfoseekNews】

最近、東京都内などで、ダッチワイフと遊ぶ専門店がチラホラ出始めた。なかには、本物のデリヘルように、ダッチワイフを自宅やホテルに宅配する業者まである。料金体系もデリヘルそのもの時間の長さ別のコース制だ。

あるフランチャイズ・チェーンでは、全国40店舗、一店舗の月商は30万円から300万円にまで急成長。「始めた頃はオタク客を見込んでいたんですが、利用客は30代、40代のサラリーマンがほとんどです」と、ある店舗の店長は語る。

ただ客も、本気で人形が好きというよりは、興味本位で利用してみたというのが多いらしい。また、実際に“使う”以外にも人形をモデルとして、どれだけリアルに撮影できるかを競う人たちもいるそうだ。

---
この店、やってることは「物品の時間貸し」で、レンタルビデオや貸衣装などと同じレンタル業なわけだから、風俗営業法の規制は受けないのか?と思ったんだけど、お店のWebサイトをみると、ちゃんと「風俗営業法届済み店」の表示がある。やっぱり規制は受けるんですね。

※記事タイトルは、本文とはあんまり関係ありません。ごめんなさい。

◆追記◆
海の向こうでは、レンタル張り型のサービスがあるそうだ。しかも、最近流行りのレンタルDVDみたいに郵送してくれるらしい。

通販?ノンノン。これからはレンタルエッチの時代です。」【ザイーガ】

◆関連記事◆
シリコンドールは電車男の夢を見るか?2
posted by LittleBoy at 22:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3032370

この記事へのトラックバック

ネタセン!ダッチワイフ風俗?
Excerpt: ダッチワイフがブーム? オイオイ!また変な商売が流行り出したぞ( ̄_ ̄;) そりゃ昔から大人の玩具の中には有りましたけどね? 南極1号とか? そんな..
Weblog: ν暴れ日記
Tracked: 2005-04-19 15:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。