2005年02月11日

タマらない話

お笑いタレント・爆笑問題の田中裕二や、ネプチューンのホリケンこと堀内健は、共に腫瘍が原因で片方の睾丸を摘出したことが話題となった。ちなみに田中が摘出したのは左で、ホリケンは右。二人のを合わせるとうまい具合にペアとなる。

テレビでは明るく笑いを取っている二人だが、医師から睾丸摘出の話を切り出されたときは、やはりショックだっただろう。普段見せて歩くところではないものの(見せて歩いたら捕まるに違いない)、いわば“シンボル”的な部分であって、それを失うのは、乳がんで女性が乳房を失うショックと多少通じるところがあるかもしれない。

それでも二人は、医師からの説明を受けて覚悟を決めてのことだろうからいいが、こんなことで金玉を失うことになったら堪らない。

元彼にセックスを拒まれ睾丸を引きちぎった女に禁固2年半」 【Excite世界びっくりニュース】

イギリス・リバプール郊外に住む24歳の女性が、別れ話のもつれから喧嘩となり、元カレの左の金玉を引きちぎってしまった、という事件に判決がおりた。結果は、禁固2年半だという。

---
このニュース、目をひくだけに既に多くのトラックバックがついているが、幾人かの男性と思しきブロガーたちは、わが身に起きたことを想像して「想像するのも恐ろしい」とか「恐ろしいニュース」と書いている一方で、「ひきちぎれるんだ。しらなかった・・・」とあっさり納得している女性がいたりして、トラックバックを読んでいる方が面白いです。
posted by LittleBoy at 22:49| Comment(1) | TrackBack(1) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんなことかいてもいいとおもっているのか。はずかしいとおもわないのな。かなしいおとなだ。にっぽんがだめになる。
こんなこと書いてもいいと思っているのか。恥ずかしいと思わないのか。悲しい大人だ。日本がだめになる。
Posted by ふざけるな at 2006年10月07日 18:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

セックス拒否したら玉がなくなった。
Excerpt: エキサイトでこんなニュースを見つけた。 元彼にセックスを拒まれ睾丸を引きちぎった女に禁固2年半 こえ〜、どんな女だよ。しかも素手で。さらに口の中に入れるなんて(≧▼≦;) シチュエーショ..
Weblog: 出会い系サイト無料ポイント職人隊
Tracked: 2005-02-14 16:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。