2004年11月13日

少年の銅像がモッコリ?

アメリカのとある町に建てられた少年の銅像が、とんだことで話題をさらっている。

Unreal gawks at a prominent piece of public art” 【River Front Times】

セントルイスのドッグタウンに、町の名前にちなんで、犬を連れた少年の銅像が建てられた。この銅像、ありふれた人畜無害な感じのものだが、見る角度を変えるとすごいことが起きる。

像の横に回ってみると、なんと、少年の股間がモッコリ! ズボンの前を大きく膨らませて、ちんちんが勃起するというのだ。

実は、少年の脇にいる犬の鼻の部分が丁度、少年の股間の高さにあり、それが少年の股間に重なって見えるためだ(リンク先の写真参照)。

近所の子供たちにとって、このことを見る人に教えることが大きな楽しみになっている。

---
もっこり、ビックリ、理由がわかってスッキリ。
posted by LittleBoy at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1028360

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。