2004年11月11日

「窮鼠、猫を噛む」とはいうが・・・

世界には、かならずチェレンジャーと呼ばれるひとがいるが、この女性も「チャレンジャー」と呼んで差し付けないだろう。

夫にかまってもらえず欲求不満の女性がチャレンジした画期的な方法とは? そして、その顛末は?

“バター猫”が発狂してしまった」 【なんでも評点】

女ざかり(かどうかは、記事では不明だが)の友人ふたりが集まってワインを飲みながら話していると、話題はやがて欲求不満の解消方法へ。そこで一人が提案したのが、“バター犬”ならぬ“バター猫”。猫が好むハーブを使って、猫に自分のお○んこを舐めさせようというのだ。

一人目はうまくイッタものの、それじゃ私も二人目がチャレンジする頃には、猫がすっかりラリってて、見境なく女性のあそこをガブリ! かくして、その女性は、救急車で病院へ・・・。

「窮鼠、猫を噛む」という言葉があるが、これは「猫、急所を噛む」だ。

怪我をした女性の夫は、怒って離婚手続き中だとか。【なんでも評点】のmiccckeyさんも
この旦那を寛容さに欠ける男だと思うのは筆者だけだろうか

と書いているが、まったく同感。元はといえば、旦那がかまってやらないのが原因なんだし、シャレで「猫はあぶないから、犬を飼うことにしよう」と子犬をプレゼントするくらいの対応してくれれば、笑い話ではなしがオチるというものだ。

ところで、猫の舌って、やすりのようにザラザラしていたと思うが、あんなので敏感が部分を舐められて大丈夫だったんだろうか? 私としては、そっちのほうが心配。
posted by LittleBoy at 20:45| Comment(2) | TrackBack(1) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
猫にしても犬にしても、動物に舐めさせるのは、
不衛生ですよね〜
Posted by gakkun@プチセレブ♀ at 2004年11月12日 00:16
衛生的か?という観点では考えなかったけど、確かに言われてみれば、不衛生ですね。
やっぱり女性は、舐めさせるのは、人間の男だけにした方がいいですね。あ、でも男も不衛生だったりして・・・
Posted by Littleboy at 2004年11月12日 00:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1014727

この記事へのトラックバック

“バター猫”が発狂してしまった
Excerpt: ロシアで実際にあった話。通報を受けた救急隊がある家に駆けつけたとき、一人の女性が上半身のみ着衣の姿でソファの上に座っていた。両脚を伝って大量の出血が見られた。傍らには、もう一人の女性がいたが、何が起こ..
Weblog: なんでも評点
Tracked: 2004-11-11 22:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。