2005年05月15日

ちんちんへの液体注入は危険

ちんちんを大きくしたい!そう願う男は多い。そのための薬や器具が販売されているが、タイでは、オリーブオイルなどを注入する手術が流行っているそうだ。しかし…。

ペニスを大きくしたい願望は危険!とタイ政府警告」 【Excite世界びっくりニュース】

タイでは数十年前から、オリーブオイルやパラフィン、潤滑剤ゲルなどをちんちんに注入して多きくするという手術が行われてきた。

この手術を受けるのは、以前は30〜40代が中心だったのが、最近では低年齢化が進み、10代の若者までもが巨根にあこがれて、この手術を受けるようになった。

ある医師の話では、日に2,3人は、この施術をするといい、タイ全土ではいったいどの程度の数になるか想像もつかないという。

しかし、この方法は安全ではないとタイの健康省が警告を発した。奇形の原因になる可能性があるのだという。

セックスの満足度は、ペニスの大きさが問題ではなく愛情と相互理解が不可欠であり、自分のいまのサイズで満足するようにとタイ健康省は呼びかけている。

---
ロイター伝なので、Excite世界びっくりニュースで取り上げてくれるのを待ってました(笑)。

タイは、おっぱいを大きくするクリームも販売しているみたいだし、意外とこういうことに関心のあるお国柄なんでしょうか?
posted by LittleBoy at 12:20 | TrackBack(8) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

手荷物検査で偽ちんこ見つかる

海外旅行からの帰り、手土産にと持ち込んだポルノ雑誌などを空港の手荷物検査などで見つけられたら、結構バツの悪いものだが、こんなものがカバンから出てきたらもっとバツが悪いだろう。

Troubled NFL rusher found with "Whizzinator" and dried urine ” 【Yahoo! News】

これまでに何かと薬物使用騒ぎを起こしているNFLミネソタ・バイキングスのランニングバック、Onterrio Smithがミネアポリスのポール空港の手荷物検査に引っかかった。

彼の荷物の中から見つかったのは、乾燥した尿の粉末と偽ちんこ。俳優トム・サイズモアが使用に失敗して捕まった、薬物の尿検査を逃れるための偽ちんこだったのだ。

この偽ちんこ、禁止の動きが出ている。

薬物検査を回避する人造ペニス、規制対象に」 【Excite世界びっくりニュース】

偽ペニスの合法性を巡って議論に 米」 【X51.ORG】

---
ところで、Onterrio Smithの事件では、「白い粉」を見つけた検査官は薬物を疑い、アヘンとコカインの判定テストを実施したそうだ。もちろん、どちらも陰性(そりゃそうだ、乾燥させたオシッコだもん)だったわけだが、もしテレビの刑事ドラマでよく見かけるように、小指の先にちょっと付けて舐めていたら……。 舐めなくて良かったネ。

※薬物を舐めて確かめるというのは、ドラマの中だけのようだが。
posted by LittleBoy at 18:29| Comment(2) | TrackBack(2) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しゃべるペニスは猥褻

アンツ・イン・ザ・パンツ」というドイツ映画がある。ある朝、少年のちんちんがしゃべりだすというコメディで、ドイツでは大ヒットしたらしい。

しかし、アメリカのしゃべるちんちんは、猥褻物と判断されてしまった。

TV番組「おしゃべりペニス」は公然わいせつ罪と判決

問題の番組は、2000年に2回放送された3分間のミニ番組。しゃべるちんちんが登場し、下ネタジョークを飛ばすという内容だったのだとか。

裁判所は、この番組を公然わいせつに当たると判断。番組制作者を有罪とした。

---
この元記事を最初に読んだときは、ちんちんの形をした着ぐるみか何かが出演しているのかと思ったけど、どこにも、そういうことは書いてない。

以前、実写(?)のちんちんが歌を歌うトリック撮影の映像をみたことがあるけど、ひょっとして、この番組も実写だった?
posted by LittleBoy at 17:24| Comment(3) | TrackBack(3) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国会に裸男

政治的な考えや思想を広くアピールするために、様々なデモが行われる。大人数だとアピール効果も高いが、少人数とくに1人となると、何か目立つことをしないとアピールできない。そして、金を掛けずに目立つことと言えば…

フランス国会に抗議の全裸パフォーマンス男乱入」 【Excite世界びっくりニュース】

いまフランスでは、EU憲法条約批准をめぐり国民世論が真っ二つに分かれている。

国会でも、討論が行われているのだが、今週木曜に上院で開かれた質疑応答の場に、傍聴席から一人の男が飛び込んできた。

男は30歳ぐらいで、なんと全裸。胸と尻には「ノン(反対)」と書かれており、政府主導の批准キャンペーンを批判するための行動だったらしい。

---
ま、こうして遠くアジアの東端の日本でもニュースになっているんだから、とりあえず男の行動は所期の目的を果たしたってことかな(笑)。

というわけで(ってどういうわけ?)裸で色んなことに抗議する人たちをまとめて紹介しているサイトはこちら。

Naked Protesters & Nude Activists
posted by LittleBoy at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タマを食いちぎられた男

女性向けの護身術教室などでは、男性の「金的」に蹴りを入れる練習などもするようだ。しかし、噛み付くことまでは教えないだろう。

牛強盗のこう丸に深々と噛み付いて反抗した女性」 【Excite世界びっくりニュース】

事件がおきたのは、ペルーの人里離れた村。10人ほどの男たちが、牛を盗むために一軒の家の敷地に侵入した。その中の一人は、さらにその家の女性をレイプしようと襲いかかった。

ところが相手の女性が強かった。彼女は、男の股間にぶら下がるタマにガブリと噛み付いたのだ。きっと女性も死に物狂いだったのだろう。男は取り押さえられ病院へと運ばれたが、右の金玉は感覚がなくかろうじてぶら下がっている状態。診察した医者は、やむなく切り落とす処置をした。

---
ま、自業自得ってことですな。

◆類似記事◆
タマらない話
posted by LittleBoy at 16:28| Comment(10) | TrackBack(2) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

巨大M字開脚

「M字開脚」といえば、いまでは、インリン・オブ・ジョイトイのお決まりのポーズとして有名だが、こちらのM字開脚はセクシーというには少々大きすぎる。

モンローの足に似せた『M字開脚の足だけ』オブジェが町に登場」 【AZOZ】

米ノースカロライナ州のある町で、とあるアーティストが制作した巨大アートが住民達の目を引いている。町の入り口となる道路脇に設置されているその作品は、膝の部分までの高さが17フィート(約5.2メートル)もある巨大な女性の足。膝を立てた所謂M字開脚のポーズになっている。

---
股間がどうなってるのか気になります。
posted by LittleBoy at 22:49| Comment(1) | TrackBack(1) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バーチャルXX

バーチャルXXを2つまとめてドン!

バーチャルバーテンダー韓国版?」 【エルエル】

英語のコマンドもOKです。

今度のバーチャルはストリッパー」 【ザイーガ】

◆関連記事
2人の美女バーテンダーと遊んでみませんか?
美女バーテンダーと遊んでみませんか?
posted by LittleBoy at 22:40| Comment(1) | TrackBack(0) |  トピックス:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちんちんアート

岡本太郎は、「芸術は爆発だ」といったが、これを見ていると「芸術は妄想か?」と思えてくる。

もう頭ん中はアレのことしか考えられない人が作ったであろうフォトアート(18+)」 【ザイーガ】

アートというより、一瞬芸か?
posted by LittleBoy at 22:25| Comment(1) | TrackBack(0) |  トピックス:ちんちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宝くじの賞金でおっぱいをプレゼント

高額な宝くじ(ロト)が当たったら、あなたならそのお金を何に使いますか? 高級車?それとも海外旅行?

I'm buying my sisters boobs just like mine” 【The SUN】

このほど、イギリスで21歳の女性がロトで300万ポンド(約6億円)もの賞金を獲得した。新聞社の取材で、賞金を何に使うか?と問われて返ってきた彼女の答は意外なものだった。

彼女には、23歳になる姉と18歳の妹がいる。賞金を獲得した次女を含めたこの三姉妹は、どういうわけか次女だけが巨乳で、長女と三女はペチャパイだった。

そこで次女は、姉と妹に豊胸手術をプレゼントすることにしたのだ。手術費用は、2人の両方のおっぱいで、5,000ポンド(約100万円)ほど掛かる。

残ったお金は、家族でのポルトガル旅行などに使う予定だという。

---
この話、姉妹だからいいのであって、もし男兄弟で、兄と弟に長茎手術をプレゼントするって話だと、ちょっとコワイ。
posted by LittleBoy at 00:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

売春業者のWebサイト制作はダメ

フーゾクで遊ぶなら、やはり自分の好みにあった可愛い子にお相手をしてもらいたいもの。しかし、かつては、実際にお店に出向くまでは、どんな子がいるか判らず何度か通って馴染みを見つけるしかなかったものだ。

ところが、最近は殆どの店がWebサイトを持っていて、在籍している女の子の写真なども掲載されていたりする。とても便利になったものだ。

Webサイト制作業者でも、フーゾク店のサイト作りが得意というとこもあるだろう。だが、気をつけないと警察のご厄介になることもある。

売春クラブHP、制作者ら逮捕…仲介手助けの疑い」 【読売新聞】

東京都新宿区で広告代理店の社長とその女性従業員が逮捕された。容疑は、売春周旋ほう助。

ふたりは、フーゾク店が違法な売春クラブと知りながら、不特定の客がネットを通じて予約できるような機能をもつ同クラブのWebサイトを制作したことで、売春クラブ経営者らによる売春の仲介をほう助した疑いがもたれている。

---
以前は、印刷屋さんが売春クラブと知りながらチラシの印刷を請け負ったとして、この罪に問われることがありました。この世界もIT化の波が押し寄せているようです。
posted by LittleBoy at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お尻を噛んでくれなきゃ暴れちゃうから

夫婦喧嘩の結果、キレた妻が夫にモノを投げつけ夫が怪我をする……これだけなら、よくある話でニュースにもならない。しかし、その喧嘩の理由が変わっていると、こうして世界中の人々が知るところとなる。

尻を噛んでくれなかった夫にワイングラスを投げつける妻」 【AZOZ】

アメリカにするある夫婦が喧嘩をし、夫が妻が投げつけたワイングラスで怪我をするという事件がおきた。

休日の朝、夫は裏庭でいそいそと釣りに出掛ける準備をしていた。そこに妻がやってきたのだが、妻の方は何に欲情したのか、セクシーなダンスで夫を挑発。挙句に「ねぇ、あなた、私のヒップを噛んでぇ〜」と甘えてきたのだ。

このとき、二人が熱々ムードなら、夫も釣り竿を投げ捨てて、己の“竿”の方がスタンバイするんだろうが、釣りで頭がいっぱいの夫は、「何をバカなことやってんだよ」とばかりに妻の要求をはねつけてしまった。

だが、これがいけなかった。夫が部屋に戻ると「釣りなんか行かないワヨ!」との声と共にワイングラスが飛んできた。ワイングラスは見事に夫に命中、夫はケガで病院に運ばれる結果となってしまった。

---
世の中には色んなフェチがありますが、妻は「尻噛まれフェチ」だったんでしょうか?

2人の年齢が書かれてないのが、ちょっと残念。
posted by LittleBoy at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

おっぱい、ひと撫で100万円

男なら誰しも、目の前に魅惑的なおっぱいがあれば撫でたくなるものだ(って、すごい決め付け?)。だが、当然ながら公共の場所で、赤の他人のおっぱいを撫でたりすると、結果的に高いものについてしまう。

ワンタッチで示談金100万円、“バブル・オッパイ”の怖さ」 【夕刊フジBLOG】

欲求に負けて女性のおっぱいを触ってしまい、捕まってしまった場合、穏便に示談で済ませてもらう為には、どの程度の慰謝料が必要になるか? 実はこういう場合の金額は、被害女性のいい値なのだそうだ。

そのため、おっぱいにワン・タッチしただけで100万円を請求されてしまう例もあるという。もちろん、示談が成立しなければ、警察による逮捕が待ち受けている。

いかに魅惑的なおっぱいが目の前にあったとしても、一時の誘惑に負けてはいけない。くれぐれもご用心。
posted by LittleBoy at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英国紳士たるもの、裸で泳いではならぬ

自然に囲まれた露天風呂に入ったことのある人なら判ると思うが、自然の中で裸になるというのは、思いのほか開放的で気持ちのいいものだ。

しかし、そうしたことも、時と場合と己の立場をわきまえないと、痛い目を見ることになる。

英駆逐艦士官、カリブ海で素っ裸の遊泳、『禁酒』処分」 【CNN】
Navy disciplines 'skinny dippers'” 【BBC NEWS】

英・国防省は、男性6人と女性1人(医師)の計7人の下士官に対する処分を発表した。7人は駆逐艦リバプールの乗組員で、ハリケーン被害の救援活動でグレナダに寄港中、カリブ海でスイミングを楽しんだ。 しかも、男性6人はその時、素っ裸だった(女性は残念ながらビキニを着ていた)。

7人は、6月1日までに下船禁止と禁酒を言い渡された。

---
カリブ海だもん、泳ぎたくもなるよねぇ。
posted by LittleBoy at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

この日、何の日、オーガズムの日

昨日、5月9日は、日本では「アイスクリームの日」だった。明治2(1869)年5月9日、横浜において、日本で初めてのアイスクリームが製造販売されたことを記念して定められた。

しかし、ブラジルのある街では、全く別の記念日となる。

ブラジルで恒例「オーガズム・デー」開催」 【Tokyo Fuku-blog】

人口3万8000人のブラジルの小さな街・エスペランティナでは、5月9日は恒例の「オーガズム・デー」。過去4年間、非公式に開催されていたが、今年、市議会で承認され市の公式イベントとなった。

インポテンツから早漏に至るまでの様々な会議が開催されたほか、イブ・エンスラーの劇「ヴァギナ・モノローグ」も上映された。

---
「ザ・ヴァジャイナ・モノローグス」は、近々、東京でも上演される予定です。

The Vagina Monologues」 【レッツエンジョイ東京】


posted by LittleBoy at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すわ!チン切り事件か!?

爽やかな今の季節。浜辺を散策しながら、貝拾いなどを楽しむのも気持ちいいものだ。しかし、浜辺に落ちているのは、綺麗な貝殻だけとは限らない。

事件は先週末、ニュージーランドのとある海岸でおきた。ある人が、珍しい貝殻が落ちていないかと探しながら、砂浜を歩いていたところ、奇妙な物体が目にとまった。なんだろうと良く見てみると、肌色をした肉質の細長いモノに、根元には袋状のものに包まれた玉が2個……。

「え、まさか… これって、ちんちん!?」

そう、砂浜に落ちていたのは、紛れもなく男性の切り取られた性器だったのだ。

発見者は、慌てて警察に通報したのだが、この先には意外な結末がまっていた。

ちんちんが切り取られたとなると男性もただではすまない筈。地元の警察は通報を受け、急ぎ現場に駆けつけた。

そして、問題の物体を仔細に観察したところ、なんと、その物体はちんちんではなく、単なる海洋生物の一種と判明。結局は、発見者の勘違いだったのだ。

『切り取られたペニスが落ちてます!』との通報に警官駆けつける・・実は海洋生物の一種と判明」 【AZOZ】

---
ちん切り事件は、世界中で起きてますから、紛らわしいものを見て思い込むのも仕方ないですね。ところで、発見者の男だったんだろうか? 女だったんだろうか? 

ニュース落穂拾い(05/03/06)
ニュース落穂拾い(05/02/27)
タマらない話
posted by LittleBoy at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

11万3000人のおっぱいが萎む

まだまだ日本では巨乳ブームが続いているようだが、アメリカでは、逆におっぱいを小さくする女性が増えているらしい。

今年だけで11万3千人以上の巨乳女性が巨乳を放棄 ― 米国の縮胸手術事情」 【なんでも評点】

米国では、豊胸手術の件数が増える一方で、その逆の効果をもたらす“縮胸手術”の件数も増えつつある。本年度中に縮胸手術を受ける女性の数は11万3千人を超える見込み。昨年度と比べて11パーセントの増加だという。


---
なんとももったいないことです。
仮に、一人の女性が小さくする容量を片乳あたり200cc、両方で400ccと仮定すると、11万3000人分で、総計4520万ccものおっぱいがこの世から消えてなくなることになります。

4520万ccというのがどのぐらいかというと、直径約4.4メートル、高さ約2.2メートルの半球状のおっぱい1ペア分ということになります(※途中の計算を間違ってなければ)。
…って、かえってイメージが湧かないか?
posted by LittleBoy at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暴走する16歳

16歳ともなれば、やりたい盛りかもしれない。だからといって、見境なく襲い掛かってはいけない。

16歳の少年、溢れる性欲を抑えられずに病気の母親を襲う(インド)」 【AZOZ】

インドに住む16歳の少年が、病気で寝ている女性をレイプしてしまった。その相手の女性は、なんと45歳になる自分の母親。親と知らずに襲ったわけではなく、自宅で母が熟睡しているところを襲ったのだ。

しかも、母親の証言では、以前からいやらしい目つきで母親の身体をみたり、足を触ってきたりしていたという。

少年はこれが初体験ではなく、すでにガールフレンドや売春婦と関係をもっていたらしい。

---
同じ16歳の事件でも日本の事件の方が可愛くみえてしまいますね(って、比較する問題じゃないか)。

アダルトDVD主演に16歳…16回露出“売れっ子”」 【ZAKZAK】

posted by LittleBoy at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんなで裸になればアート

もはや定番中の定番で、ニュースで取り上げる価値も低下しつつある感もあるスペンサー・チュニックさんの集団ヌードの話題です。

ヌード2000人の芸術、寒空のベルギーで」 【CNN(日本版)】

集団ヌード撮影風景
“2,000 brave cold for nude art”
 【CNN】

今度の撮影場所は、ベルギーの古都ブルージュ。氷点下に近い寒さと、雨が降る悪天候の中、1950人がヌード撮影に参加した。

---
ドイツで裸の女性100人のアートというのもありましたが、さすが大御所。集める人数が違います。 街の真ん中で一人で素っ裸になれば、単なる露出今日でも大勢集まればアートになるってことですかね。

posted by LittleBoy at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:ヌード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペンギン界にも性病が流行?

先日、韓国で高価な種馬が性病に感染したという話題をお伝えしたばかりだが、またもや、動物の性病感染のニュースが届いた。

クラミジアでペンギン12羽が死ぬ 米動物園」 【CNN】
Chlamydia strikes penguin colony” 【The Advertiser】

サンフランシスコの動物園で飼われてた67羽のマゼランペンギンのうち、12羽が相次いで死亡した。同園のペンギンコロニーでは、2月末からクラミジアが流行しており、死んだ12羽はクラミジアが元で腎不全や呼吸困難を起こしたもの。

クラミジアには、人間が性交渉で感染する性感染症クラミジアと、空気感染で呼吸器疾患を引き起こすオウム病クラミジアなどが知られているが、現段階で感染経路はわかっていない。

---
犬用コンドームというのがあったが、今度は、ペンギン用コンドームの開発が必要か? いや、まてよ、感染元はひょっとして人間だったりして…。
posted by LittleBoy at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

ゲーム:精子の長い旅

一匹の精子となって、ゴールを目指すゲームです。

精子の長い旅
You Da Sperm
 【Fun Flash Games】

矢印キーで精子をコントロール、数字キー(1〜3)でパワーアップアイテムが使えます。
精子よ、バクテリアや白血球の攻撃をくぐりぬけ、卵子を目指せ!
posted by LittleBoy at 18:06| Comment(0) |  トピックス:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。