2005年04月23日

NZ警察のPCはポルノで一杯

このブログを会社のパソコンで読んでいるという人も中にはいるだろう。しかし、そんな人でも会社のパソコンに、H画像を溜め込んでいるというのは珍しいのではないかと思う。ところが、みんなでこぞって、猥褻画像を溜め込んでいるのがバレた人たちがいる。ニュージーランドの警察職員たちだ。

Porn swallows 20% of NZ police IT capacity” 【The Register】

ニュージーランドの警官の多くが、職務中、ポルノの為のネットサーフィンに時間を浪費し、その量が警察のITシステム容量の20%にも達していることが、調査の結果判明した。

5ヶ月に渡る調査の結果見つかったのは、単なるヌードを超えた露骨な猥褻写真や暴力的な画像で、上は警視から40人の女性巡査や民間スタッフまでもが、そうした画像を溜め込んでいたという。

当局は児童ポルノはなかったと否定しているが、関係者の刑事訴追は免れない模様だ。

---
酔っ払って余所の風呂に入ってしまったとか、警官の不祥事は日本でもよく聞くけど、ITからみの事件って少ない気がする。ひょっとして、日本の警官はPCが使えない?
posted by LittleBoy at 17:16| Comment(0) | TrackBack(2) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エッチ写真でムチ打ちの刑

いまや携帯電話にカメラが付いているのは当たり前といった状態で、今まで以上にカメラが身近な存在になっているが、ちょっと使い方を誤ると罪を問われることにもなりかねない。

カメラ付き携帯、サウジで波紋 不正使用にムチ打ち刑も」 【asahi.com】

イスラムの戒律が厳しい、サウジアラビアやクウェートでは、カメラ付き携帯の不正使用に対し、懲役やムチ打ち刑などを科す法律が制定される見込みだという。

サウジアラビアでは、わいせつな写真を携帯のメールで流した場合、最高で懲役12年とムチ打ち1000回の刑とする法律を導入するという。

一方、クウェートでは、このほど、無断で携帯で他人の写真を撮った場合は、懲役2年か罰金2000ディナール(約74万円)。それをメールで流通させた場合は懲役5年とする法案を可決した。

---
クウェートの法は他人の写真を撮るだけで罪に問われるから、街中で見かけた美女をこっそり写しただけでアウト! もっとも、戒律が厳しい国だと、女性が顔を隠しているから美女かどうかは判らないかもしれないけど。

サウジの方は、わいせつ写真と限定しているけど、日本と違い、ビキニの女の子の写真でもわいせつとみなされてしまうかも。これらの国で出向く場合は、カメラつき携帯のメモリーから、変な待ち受け画面なんかは削除していった法が無難かなぁ。

◆関連記事◆
ハイテク露出魔
ちんちん写真送信で御用
写真メールのテスト画像に、ちんちん写真
posted by LittleBoy at 16:34| Comment(3) | TrackBack(3) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。