2005年03月10日

ケータイであっはん、うっふん

今年1月、次のような話題が紹介された。

『ポルノ女王のあえぎ声』、携帯着信音ダウンロードサービス登場」 【AZOZ】

この時点では、サービスが提供されているのは、アルゼンチン、ベネズエラ、エクアドルで、
アメリカ国内の携帯電話会社は未だこのサービスに興味を示しておらず、女王のあえぎ声がアメリカに届くには今しばらく時間がかかりそうだとのこと。

となっていたのだが、案外早く、アメリカにも上陸したらしい。

『よがり声』の着信音配信サービス」 【Excite世界びっくりニュース】

両方の記事に共通した固有名詞などがなく、同一のサービスかどうかは確証はありませんが、説明を読む限り同じもののように思えます。

---
で、太平洋を越えて、日本に上陸するのはいつ?
posted by LittleBoy at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちんちん写真送信で御用

京セラがデジカメ事業からの撤退を発表した。その背景には、デジカメ需要が一巡し半ば市場が飽和状態となったことから、価格競争が激化したことがある。

…と、いつになく固い調子で始まったが、デジカメがこれだけ普及して、一番変わったことは「素人エロ写真の激増」ではないかと思う。現像が不要なデジカメなら、個人で楽しむ分には、どんなエロ写真だって撮影・保存できる。案外、セルフヌードをこっそり撮影している女性も多いのではないだろうか?

しかし、そうしたエッチな写真は、個人で楽しむ範囲を超え、他人に送信したりすると罪になる。

イチモツの写真を送りつけて、いざデートと思いきや逮捕されてしまった商工会議所副会長」 【なんでも評点】

オーストラリアのある町で商工会議所副会長をつとめる51歳の男性が、チャットルームで知り合った少女に、自らのちんちん写真を送りつけた上に、デートの約束まで取り付けた。

妄想を膨らませつつ、待ち合わせ場所に向かった男を待ち構えていたのは・・・。
(あとは、リンク先をご覧ください)

---
この男の場合、写真を送りつけたこと自体より、少女に、良からぬことをしようとしていた点が、逮捕の理由となったのだろう。

ところで、送られた写真が確かに本人のちんちんを撮影したものかどうか、警察で確認したのだろうか?

ちんちんの写真を送りつけたといえば、かつてこんな事件もあった。

写真メールのテスト画像に、ちんちん写真
posted by LittleBoy at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。