2005年03月05日

男のミルクか牛のミルクか?

ユッカのヌードな日常」さんのところで、見つけました。面白いクイズです。

MAN MILK or MOO MILK?
※BGM付きなので、夜中にこっそり見るときは予め音量を下げてください。

直訳すれば「男のミルクか、モーモーのミルクか?」。“モーモー”は牛のことです。

何を見分ければいいかは、オトナなら、説明しないでも判りますよね?
posted by LittleBoy at 20:35| Comment(1) | TrackBack(0) |  トピックス:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

ウエイトレスの芸術的衣装

最近、日本ではウエイトレスがメイド服を着ていたり、コスプレをしていたりする喫茶店などが流行っているらしいが、チリでもウエイトレスの“衣装”が評判のバーがあるという。

Waitresses 'dressed' only in body paint” 【Ananova】

チリのとあるバーがウエイトレスの“衣装”で評判をよんでいる。なんと、ウエイトレス達は紐T(ひも状のTバック)のほかは、ボディペイントだけの裸なのだ。

BodyPaint

これは、Hube Salamancaという写真家のアートプロジェクトで、500人以上の女性から参加申し込みがあったという。

---
写真は、たぶんそうじゃないかと思うもの。なんせ、現地の言葉なので何が書いてあるのかさっぱり判らない。
posted by LittleBoy at 22:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナットを「やぎの目」代わりに

「やぎの目」というと、いまや元祖・脱力系サイト「webやぎの目」を思い浮かべる人の方が多いかも知れないが、本来は、というか元々は、SEXの時に、ちんちんにはめる大人のオモチャの一種のことだ。

やぎの目
輪にちんちんを通し、回りの毛で女性を刺激する。

しかし、インドでは、とんでもないモノをちんちんに嵌めて、危うくちんちん切断の危機に陥った男がいる。

インド人男性、股間にナットをはめて取れなくなってしまう」 【AZOZ】

ある28歳のインド人男性が、金属製ナットの穴に自分のちんちんを押し込み取れなくなってしまった。男性は病院に駆け込み、2時間以上かけてなんとかナットを外すことができた。ナットはしっかりと嵌っていたため、ちんちんの一部に血液が回らなくなり大きく腫れ上がっていた。もし、あと少し処置が遅れていたら、ちんちんを切断することになっていたかもしれないという。

男性は、「性的快感を持続させるためにナットをはめた」と言っているらしい。

---
X51.ORGの記事によれば、かつてルーマニアでも同様の事件があったのだとか(また、ルーマニアかぁ・・・)

ところで、普段目にするナットといえば、せいぜい内径が1センチくらいで、大人の男性なら指すら入らない。そこで念のため、ねじの規格を調べてみたら、なんと最大で内径が60ミリ(6センチ)を超えるものまであるそうだ。これなら、いかに巨根でも入るだろうな。
posted by LittleBoy at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

タマ揉み浜チャン

先日、タイにおいて、女性が公開の場でオッパイを揉まれたことが話題となったが、「タイ」で「揉む」といえば、なんといってもタイ式マッサージだろう(我ながら、強引な前フリ)。

タイ式マッサージには、睾丸(キンタマ)マッサージというメニューがある。

そんな本場マッサージを都内で受けられるお店がこちら。

本場タイ式マッサージ:ミスプーケ

キンタマ・マッサージなんていうと、風俗店みたいだが、あくまでもマジメなマッサージ。この店には、かつて、ダウンタウンの浜田雅功らが取材に訪れ、キンタマ・マッサージを受けている。その時の貴重な映像がこちら。

ミスプーケ:PlayReportのコーナー
(画像をクリックすると、動画が再生されます。WindowsMedia形式)

タマを揉まれているときの、浜ちゃんの切なそうな表情がいいですネ! 芸能界広しをいえども、カメラの前でタマを揉まれたタレントは、そう多くないでしょう。
(たしか元バレーボール選手の川合俊一も、旅行番組でタイにいって揉まれたことがあったと思うけど)

テレビでは放送できない、タマ揉みテクニックはこちらで確認できます。

睾丸マッサージは、オプションで2,000円だそうです。
posted by LittleBoy at 23:08| Comment(3) | TrackBack(0) |  トピックス:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私のオッパイ売ります。

オークションサイトeBayには、面白いモノやサービスが出品されて話題になる。そこで、そんなネタになる出品がないかと先日探してみたところ、“My Pussy Photo”というのがあった。「おぉ、これだ!」と思い、中身をみてみたら本当に飼っているペットの子猫の写真だった。喜んで損した。

しかし、これは本当に出品されているものらしい。

爆乳ストリッパーのシリコンがeBayに」 【Excite世界びっくりニュース】

爆乳で有名だった元トップレスダンサーが、6年ほど前に手術で摘出した豊胸用のシリコンパックをeBayに出品した。彼女は、テレビでeBayに出品される「イカレタもの」に関する話を聞いて出品を思い立ったという。

実はこのシリコンパック、「はじめて法廷で裁かれたオッパイ」という由緒正しいもの。かつて彼女の胸に収まっていたとき、おっぱいビンタを受けた男性客がムチ打ち症になったとして訴えたことがあるのだ。裁判は彼女の勝訴でおわっている。

オークションは、3月5日まで。

---
というワケで、これがそのオークション。

Tawny Peaks breast implant autographed! LOOK!!!” 【eBay】

日本時間3月3日午後9時前の段階で、10,201ドル(約107万円!)にまであがっています。

で、こちらが、ご本人の現役時代のお姿。

Tawny Peaks ※18歳未満クリック禁止

うん、たしかにデカイですな。

ところで、こういう出品があったとすると、またマネする出品が出そうですね。たとえば、オランダで流行っているという、女性器整形で切り取った、“My labia”とか・・・。ちょっとグロいな。

※eBayの出品ページが見つかったので、一部、書き直しました。
posted by LittleBoy at 20:07| Comment(2) | TrackBack(2) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

シコシコして(FLASH)

FLASHコンテンツを一つ紹介。

StorokeMe

StorkeMe

"Storke Me"は、訳せば「シコシコして」という意味。というわけで、画面の男の身体をマウスでスリスリしてみてください。

でも、ザイーガさんで紹介されているこっちの方が面白い! 負けた・・・ orz

【ゲーム】マスターベーター達に送る、チキチキ愛のブッカケゲーム(+18)」【ザイーガ】
posted by LittleBoy at 23:15| Comment(1) | TrackBack(1) |  トピックス:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オッパイ凝視健康法

世の中に様々な健康法があるが、こんな健康法ならウエルカムだ。

「乳房を凝視すると男は長生きする」 【日刊ゲンダイ・携帯版】
 ※携帯電話サイトのため、リンクは貼ってません。

カレン・ウェザビー博士がドイツ人男性200人を対象に調査した結果、女性のオッパイを毎日見た男性は、オッパイをまったく見ない男性より健康になったという。

調査では、男性を100人ずつ2つのグループに分け、一方のグループは毎日美しい女性のオッパイを凝視させ、他方にはオッパイが視野に入らないよう管理したという。その結果オッパイ凝視グループは、日増しに元気になり血圧は下がり、脈拍もゆるやかになったという。逆にオッパイ断ちをしたグループは、顔面からみるみる活気が失われた。

博士によると、オッパイを10分間凝視するのは、エクササイズやエアロビクスの30分に相当するといい、数分でよいから毎日オッパオを眺めさえすれば、脳卒中と心臓発作の危険性が半減、平均的な男性の場合なら4、5年ほど長生きできるという。

---
健康になるかどうかはともかく、オッパイを見ると自然と心が和むというか、癒し効果はありそうです。オッパイを目の前にして怒りの感情を維持できる男はいないでしょう。

国会で、20代女性はオッパイを常に出すことを義務づける「男性健康増進法」なんての審議してもらえないですかねぇ。

ところで、これは男性の健康法ですが、女性が眺めて健康になる男性の身体の部位ってないんですかねぇ? たとえば、金玉袋とか(笑)。

◆関連記事◆
オッパイ凝視健康法の元ネタ

◆続報◆
「オッパイ凝視健康法」の顛末
posted by LittleBoy at 21:07| Comment(19) | TrackBack(17) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンドーム帽子

まだまだ寒い日が続きますが、ときにはこんな帽子で頭のオシャレはいかが?

コンドーム帽

Condom Cap” 【VillageHatShop.com】

セックスと頭の安全を願って。9.95ドル(約1,050円)。
posted by LittleBoy at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:コンドーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

フルーツおっぱい

オッパイの形でその女性の性格がわかるという主張するイタリアの研究者の話を紹介したが、「メロン型」とか「レモン型」とフルーツに喩えられても、いまいち、どんな形はイメージがわきにくいのではないでしょうか?

そう思った人も多いらしく、同じニュースを伝える海外のサイトでは、写真付で紹介されています。今回紹介するのは、ドイツのサイト。

Guckt mal her, ich bin gar nicht so'n Früchtchen!” 【Bild.T-Online】

ドイツ語なんで、何を書いてあるかはさっぱり判りませんが(翻訳サイトの力を借りれば英語にはなりますが・・・)、写真は万国共通です!

写真集その1
下の右矢印をクリックすると、オレンジ、サクランボ、スイカ、レモンなどのモデルさんが見られます(スイカはちょっとイメージが違うなぁ・・・)

写真集その2
同様に、右矢印で次々と例がでます。たぶん、それぞれの性格が解説されているのでしょう。

クイズ:この娘のオッパイどれだ?
オッパイあてクイズです。下の右矢印をクリックすると正解がでます。
posted by LittleBoy at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公衆トイレの出来事

トイレの個室を、ほっと一息つける安らぎの場所と考えている人も多いのではないだろうか?しかし、これからはおちおちウンコもしていられなくなりそうだ。

---
ドイツのある街に、32歳の男が住んでいた。仮に彼の名前をミハエルとしよう。その日のミハエルはお腹の調子が悪かった。どうやら前夜食べ過ぎたのはいけなかったらしい。仕事場へと向かう途中、お腹からググーと音がしたかと思うと、急に下腹あたりが重苦しく痛み始めた。

「ま、まずい。漏れそうだ・・・」

必死で尻の穴を締めつつ、トイレを探すミハエル。だが、こういうときに限ってトイレが見当たらない。下手に走ることも出来ず、そろりそろりと歩きまわること5分。やっとのことで、公園に公衆トイレがあるのを見つけた。

「助かったぁ!」

なんとかトイレまでたどり着くと一目散に個室へと向かうミハエル。

そんなミハエルの後を付けるようにして、一人の人物がトイレに入ってきたことに気づく余裕は、今の彼にはなかった。

個室に入ったミハエルは、すぐさまズボンをずり下ろした。と同時に、ブリブリと音を立てて柔らかウンコが肛門からあふれ出る。「ふぅぅ」とため息をつきつつ、5分間耐え抜いた苦しみから解放された喜びをかみ締めていると、個室の前に立つ人影が。

欧米の公衆トイレのドアは、膝から下は隙間が開いているのが普通だ。洋式トイレなので、膝から下が見えても大丈夫だし、犯罪者などがドアの陰の隠れることがないようにとの配慮からだという。

ミハエルから見える相手の足元は、どうみても女性に見える。

「あれ?なんで女が男子トイレに???」

とミハエルが思うまもなく、トイレのドアの下からヌーーッと女の手が伸びてきた。慌てて、ちんちんを手でガードするミハエル。「痴女か!?」

しかし、女が狙っていたのはミハエルのちんちんではなく、彼の脛に絡まったズボンの後ポケットに入れていた財布だった。女は電光石火の早業で財布を抜き取ると、そのまま走り去った。

「あ、まて!こら!」

慌ててミハエルも後を追おうとするが、何せウンコの最中のこと。尻の穴はウンコまみれだし、ズボンは足に絡まっているしで身動きがとれない。ミハエルが尻を拭くのもそこそこにズボンを上げて個室を出たころには、女の姿は消えていた・・・。

ミハエルは、パンツにウンはついたが、人生のウンはついてなかった。

Thieves target people on the loo」 【Ananova】

---
例によって、大幅なる脚色のもとお届けしました。

中国のようにトイレの個室になくてもダメだし、日本のようにドアに隙間がなくてもダメ。まさに欧米特有の犯罪ですな。
posted by LittleBoy at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。