2005年03月17日

郵便局をパニックに陥れたモノ

あの忌まわしき9・11同時多発テロ以来、不審物に対する警戒が厳重になっている。ドイツの郵便局で起きた事件も、そんな時代背景と関係がないとはいえない。

爆弾!?奇妙な音を立てて振動する小荷物の中身は……」 【Excite世界びっくりニュース】
小包が『振動』、警察に爆弾通報――ダッチワイフの不具合」 【CNN】

ドイツ・ケムニッツの郵便局において、配送予定の小荷物から不審な音が聞こえてきた。しかも荷物はわずかに振動している。すわっ爆弾か!と警察が駆けつける大騒ぎとなった。

しかし、慎重に包みを解くと中から出てきたものは……バイブレーション機能つきのダッチワイフだった。

(この後の展開が、ExciteとCNNでは微妙に違います。CNNの方が筋が通っているので、そちらが正解でしょう、きっと)

---
Exciteの記事では、「バイブレータつきのダッチワイフ」となってました。“バイブレータ”だと、“竿”の方のイメージですが、“ワイフ”なら付いているのは“竿”じゃなくて“”の方、所謂オナホールって奴の筈。

そっちの方面には明るくないのですが、電動式のオナホールって、バイブレーション(振動)するもんなんですか? なんというか、ウネウネ動くものかと思ってたんだけど…

◆類似ニュース◆
バイブレーター、空港を閉鎖させる。 

2005年03月16日

ちんちん重量挙げ

「成せばなる、成せねばならぬ何事も」人間鍛えれば何でも出来るもんですね。

Look - no hands!” 【Ananova】

中国人男性が、75Kgのバーベルを10秒間、ちんちんで持ち上げることに成功した。

IronPenis

今年55歳になるこの男性は、18歳の頃に大病を患ったことから、そのリハビリとして父親から進められてちんちんで物を持ち上げる訓練を始めたという。小さなレンガから徐々に重くしていき、今回の偉業となった。この秘儀は単に勃起力だけでなく、少林寺拳法の応用なんだとか。

周囲は「ギネスブックに申請を」と勧めているが、ご本人は「興味なし」とのこと。

※記事は、上記リンク先のほか、日刊ゲンダイの記事を参考にしています。

---
ちんちんを鍛えるというのは、カンフーのワザにあるようで、こういうサイトもあります(すみません、全文英語です)。

Iron Penis
posted by LittleBoy at 20:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

ちんちん祭

今日は3月15日。ちんちんBlogとしては、取り上げないワケにはいかない祭が今日開かれた(筈)。

田縣神社豊年祭
※適当なリンク先が見つかれなかったので、Googleのイメージ検索にはっておきます。

愛知県の小牧市にある田縣神社(たがたじんじゃ)は、1600年前に創建されたという由緒正しいところ。ところが、境内にはあちこちに木や石で作られたちんちんのオブジェが並んでいる、ちょっとエッチな神社でもある。このちんちんオブジェは「男茎形(おわせがた)」というもので、五穀豊穣と子孫繁栄を願って神社に奉納されたもの。

そして毎年3月15日に開かれる、田縣神社のお祭が「豊年祭」で、直径60センチ、長さ2.5メートルもの大男茎形がお神輿にのせられて奉納されることで有名です。この大ちんちんは、毎年ヒノキを削って作られるもので、中々リアル。

このお神輿の前には、五人の女性が大きな木彫りのちんちんを、まるで赤ちゃんを抱くかのような格好で抱いて練り歩きます。この五人衆は公募するそうですが、応募者が多く毎年抽選になるのだとか。

この祭は、海外にも知れ渡っており、10万人の人出のうち、5,000人くらいは海外からの観光客だそうです。

という説明より、百聞は一見にしかず。祭の様子は、上のリンク先の写真をみてみてください。
posted by LittleBoy at 21:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新米パパの3分の1は…

赤ちゃんが母親のオッパイを無心に飲む姿は微笑ましいものだが、それにジェラシーを感じてしまうのも、男の性なのか?

男性の1/3は妻のおっぱいを飲んだことがある」 【Tokyo Fuku-blog】

英国の離乳食メーカーの調査によれば、父親になった男性の3人に1人が、妻のおっぱいの味を試しているという。

gotmilk2.jpg
---
えーと、あんまり書くことがないので、写真をつけておきました。関係ない写真だけど。
posted by LittleBoy at 20:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

裸になる理由

フロリダ州の新米検事は、友達をびっくりさせようと全裸になった。ニュージーランドの女性は、イギリスのチャールズ皇太子に抗議するために、シャツを脱ぎ捨てた

公衆の面前でになる理由は様々だが、こんな理由は珍しいだろう。

『10代が怖い…』 30代男が裸で騒ぎ 」 【朝鮮日報】

ソウルにおいて、で道路を走りまわり騒ぎを起こした30代男性が逮捕され、書類送検された。

事件は13日の夕方に起きた。男は走りながら服をすべて脱ぎ、およそ30分間にわたって大声を上げるなどしたという。

ことの発端は、男が一人で公園を散歩しているときに、自転車に乗った10代の少年らとぶつかったことにある。少年らに因縁をつけられた男は、怖くなって逃げだしたのだが、その際、服を脱いで人々の注目を浴びれば、追いかけてこないだろうと考えたという。

---
頭脳プレーかもしれないが、あとから恥ずかしいんじゃないか?
posted by LittleBoy at 20:56| Comment(1) | TrackBack(1) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベッカム嫁、ヌードになった

というワケで、「ベッカム嫁、ヌードになる」の続報。

ヴィクトリア・ベッカム 「ジョンのために一肌脱いだ」画像」 【ABC振興会】

リンク先には、ヴィクトリア・ベッカムの白黒ヌードがあります。でも、バストトップは見えてません。残念。
posted by LittleBoy at 20:33| Comment(0) | TrackBack(1) |  トピックス:ヌード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

動画:ブルセラ通販の実態

以前、イギリスの全寮制女子高に通う女の子が使用済みの下着を販売しているサイトを紹介したことがあるので、使用済み下着を売るというのは、何も日本に限ったことではないと思うのだが、世界的にみれば、その手の行為の発信地は日本だというのが常識なのだろうか?

こういうビデオがあった。制作したのがどこの国か判らないが、MTVのプロモーション・ビデオらしい。

ブルセラ通販の実態?

Japanese Schoolgirl Panties(QuickTime形式)

ある中年男のもとに、一通の封筒が配達されてくる。受け取った男はいそいそと部屋に戻り、封筒を開封すると中から出てきたのは、可愛いの女の子の写真とビニール袋に密封されたパンティ・・・。そう、男は日本人女子高生の使用済み下着を通販で買ったのだ。だが、その実態は?

---
実際にもありそうなことです。
posted by LittleBoy at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

脱衣ポーカー

日本で、脱衣ゲームの定番といえば、野球拳(もっとも、本来の野球拳は脱衣とは関係ないそうだが)。あとは、一昔前のPCゲームの定番、脱衣マージャン。

で、これがアメリカなどでは、ポーカーになる。
というワケで、脱衣ポーカーゲームの紹介。

脱衣ポーカー

Bunnyporker

と、紹介したのはいいけれど、実は、いまいちポーカーのやり方(賭け方)をわかってなくて、まだ楽しめてない。 orz

posted by LittleBoy at 23:21| Comment(0) | TrackBack(1) |  トピックス:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

二刀流ちんちん男、妻に逃げられる

何事においても「過ぎたるは及ばざるが如し」、「二兎を追うものは、一兎をも得ず」である。

Man with two penises loses wife” 【Ananova】

40歳のドイツ人男性が、バイク事故によりちんちんを失ってしまった。しかし、形成外科手術により、ちんちんの再生に無事成功。そのちんちんは十分に機能を果たし、25歳の妻との間に一児をもうけるにまで至った。

しかし、男はまだ己にちんちんに不満があり、医師にもっと良いのを作ってくれることを願い出た。その願いは聞き入れられ、手術が行われることになったが、慎重を期すため、第三にちんちんが機能するまで、第二のちんちんも温存することに。すなわち、男は一時的にちんちんが2本ある状態となった。

手術を終え、病院のベッドで見舞いにきた妻に手術結果を見せたところ、彼女は家に戻り荷物をまとめて出て行ってしまったという。

彼は言う、ちんちんを1本切ったら、彼女が戻ってきてくれると信じている、と。

---
男性本人には、インフォームド・コンセントで、手術内容を説明していたのでしょうが、奥さんには、説明がなかったのでしょうか?
posted by LittleBoy at 21:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちん嵌め事件続発

珍ニュースは連鎖するのか、全裸男事件、ちん切り事件ときて、今度はちん嵌め事件が続発だ。

ちんちんから結婚指輪を抜くことに成功」 【Tokyo Fuku-blog】
Doctors remove wedding ring from penis” 【Ananova】

ルーマニア人の子持ち男性が、不倫相手の女性とベッドイン。ところが、日ごろの疲れが出たのか男はそのまま眠ってしまった。相手の女性は、これに腹をたてたのか、ちょっとしたイタズラ心なのか、男の結婚指輪をそっと抜き取ると、それを男のちんちんに嵌めてしまった!

男は病院にいき、医師たちの手で無事指輪を抜き取ってもらうことに成功したという。

---
またルーマニアか(笑)。話半分に聞いた方がよさそうです。

前回のインド人のケースでは、嵌めたモノがナットということで、ちんちんが嵌るくらい大きなものがあっても不思議ではなかったのですが、今度の結婚指輪というのは、容易に信じがたいですね。どう考えても、指よりちんちんの方が太いだろ?!
posted by LittleBoy at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

ケータイであっはん、うっふん

今年1月、次のような話題が紹介された。

『ポルノ女王のあえぎ声』、携帯着信音ダウンロードサービス登場」 【AZOZ】

この時点では、サービスが提供されているのは、アルゼンチン、ベネズエラ、エクアドルで、
アメリカ国内の携帯電話会社は未だこのサービスに興味を示しておらず、女王のあえぎ声がアメリカに届くには今しばらく時間がかかりそうだとのこと。

となっていたのだが、案外早く、アメリカにも上陸したらしい。

『よがり声』の着信音配信サービス」 【Excite世界びっくりニュース】

両方の記事に共通した固有名詞などがなく、同一のサービスかどうかは確証はありませんが、説明を読む限り同じもののように思えます。

---
で、太平洋を越えて、日本に上陸するのはいつ?
posted by LittleBoy at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちんちん写真送信で御用

京セラがデジカメ事業からの撤退を発表した。その背景には、デジカメ需要が一巡し半ば市場が飽和状態となったことから、価格競争が激化したことがある。

…と、いつになく固い調子で始まったが、デジカメがこれだけ普及して、一番変わったことは「素人エロ写真の激増」ではないかと思う。現像が不要なデジカメなら、個人で楽しむ分には、どんなエロ写真だって撮影・保存できる。案外、セルフヌードをこっそり撮影している女性も多いのではないだろうか?

しかし、そうしたエッチな写真は、個人で楽しむ範囲を超え、他人に送信したりすると罪になる。

イチモツの写真を送りつけて、いざデートと思いきや逮捕されてしまった商工会議所副会長」 【なんでも評点】

オーストラリアのある町で商工会議所副会長をつとめる51歳の男性が、チャットルームで知り合った少女に、自らのちんちん写真を送りつけた上に、デートの約束まで取り付けた。

妄想を膨らませつつ、待ち合わせ場所に向かった男を待ち構えていたのは・・・。
(あとは、リンク先をご覧ください)

---
この男の場合、写真を送りつけたこと自体より、少女に、良からぬことをしようとしていた点が、逮捕の理由となったのだろう。

ところで、送られた写真が確かに本人のちんちんを撮影したものかどうか、警察で確認したのだろうか?

ちんちんの写真を送りつけたといえば、かつてこんな事件もあった。

写真メールのテスト画像に、ちんちん写真
posted by LittleBoy at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

女だって立小便したい!

「性の用語集」(講談社現代新書)という本によると、「立小便」という言葉は、元々、女性に対して用いられた言葉だという。立って小便をするのが当たり前(最近は、家庭で座ってするよう奥さんに強く指導されている男性も多いらしいが)の男性に向けて、わざわざ「“立”小便」という必要はない。

この言葉は、厠ではしゃがんでオシッコをする女性が、野外で用を足すときに、着物の裾を全部捲り上げお尻が丸出しになるのを嫌って、立って用を足した姿を言い表したものだという。
ほんの何十年か前までは、日本では、女性が野外で立って用を足すことが珍しくはなかったのだ。

現代では、女性が立ってオッシコをすることは、余程特殊な状況(SMクラブの聖水プレイとか(笑))でも無い限りないだろう。とはいえ、和式と違い様式便器では、肌が直接ふれるため、公衆トイレなどでは立ってしたいという需要はあるのではないだろうか?

…ここまでの前フリを読んで、国立競技場にある女性用立小便器の話に展開すると思ったあなた。残念。そうではない。
続きを読む
posted by LittleBoy at 21:35| Comment(7) | TrackBack(1) |  トピックス:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「オッパイ凝視健康法」の顛末

当ちんちんBlogにおいて、現時点でもっとも沢山のトラックバックをいただいたのが「オッパイ凝視健康法」の記事。日刊ゲンダイに掲載された記事をもとに広まった話題だったが、意外な結末がまっていた。

『女性の胸を凝視すると男は長生きする』は有名な都市伝説だった」 【やじうまWatch(05/3/9)】
※同じURLに記事が追加される形式ですので、3月9日付の記事をご覧ください
久々に突っ込んでみる」 【駄文にゅうす】

この記事の元ネタは、英語圏の都市伝説サイトなどにも収録されている、有名なチェーンメールなのだそうだ。オリジナルは、Weekly World Newsというデマ新聞だということまで判っているらしい。

デマと知ってか知らずか(ネタばらしが無かったことを思うと、本当のニュースと信じていた可能性大)、日刊ゲンダイが取り上げネットに広まったということのようだ。

でもこれがデマだということは、ナイショにしておきたいなぁ。だって、キャバ嬢などに話すのに丁度いい話題なんだもん。

当ブログをご覧の女性の皆さん、近くの男性が、どこかで聞きつけてきたこの話題を貴女にふってきたとしても、「それ、デマだから」と一言で片付けず、一応、ノリツッコミの要領で受けてあげてくださいね。
posted by LittleBoy at 19:50| Comment(2) | TrackBack(1) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

オッパイ凝視健康法の元ネタ

沢山の方からトラックバックをいただいた「オッパイ凝視健康法」ですが、元となる記事がネット上で見つかりましたので、改めて紹介しておきます。

乳房を凝視すると男は長生きする」 【日刊ゲンダイ via フレッシュアイ】

◆関連記事◆
「オッパイ凝視健康法」の顛末
posted by LittleBoy at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イメージプレイもほどほどに

マンネリSEXを打開するために、イメージプレイは一つの有効な方法だろう。先生と女子高生、医者と女性看護師、セールスマンと人妻・・・適当なシチュエーションを設定してなりきってみるのも面白い。

しかし、こうしたお遊びも程々にしないと、とんだ大騒動を巻き起こす。

Police blunder into sex game」 【Ananova】

事件はオランダで起きた。通行人が若い金髪の女性が、バンタイプの車に押し込まれるのを目撃、「すわ、誘拐事件!」と警察に通報した。3人の男が、ハイヒールを履き網タイツ姿の女性に手錠を掛け、目隠しをし、猿轡まで噛ませて、手荒く扱っていたという。

警察は、直ちに22人の警官とヘリコプータなどを動員、陸と空から大規模な追跡劇を展開し、ついに、男たちの乗った車を追い詰めた。

警官が男たちに車から降りるよう命じたところ、降りてきた男たちは上半身裸で、女性がレイプされている恐れがあった。

しかし、警官が女性の猿轡を外したとき、彼女の口から発せられたのは感謝の言葉ではなかった。

「この、おたんこナス!せっかく、いいところだったのに!!」

実はこの3人の男と女性は、合意の上で、セックスゲームをしていたのだ。彼女達は、このセックスファンタジーのために何ヶ月もかけて準備していたのが、警察のために台無しなってしまった。

警察は、犯罪性は無かったとして男たちを開放するとともに、次は、自宅の中でするように諭したという。

---
映画村みたいなオープンセットを組んで、こういうプレイが出来るテーマパークを開くとウケるか? 需要はどれほどあるんだろう?
posted by LittleBoy at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

熟女の匂いは元気のモト

オッパイを見つめるだけで健康になる、という話を紹介したが、今度は女性に匂いが健康にいいという説が現れた。ただし、若い女性ではなく熟女…。

体臭で元気になる!?『熟女健康法』」 【夕刊フジBlog】

ドイツで売春宿を経営する女主人が言うには、閉経寸前の女性は、最後の妊娠にかけるため特別有益なフェロモンを発するのだという。男性がその匂いをかぐと、疲労が取れ、勃起力も倍増すると彼女は主張している。

---
というワケで医学的根拠というよりは、経験則みたいなものらしいです。

一方で、女性のフェロモンは女性にも効くらしく、少し前のニュースですがこんな話もあります。

フェロモンは閉経後の女性にも威力を発揮」 【日刊ゲンダイ via フレッシュアイ】

閉経後の女性に、女性の脇の下の汗から抽出したフェロモンを香水に配合して常用させたところ、パートナーとの性的関係が増えたという。

---
熟女の匂いと、若い女性の匂い・・・。やっぱり後者の方に惹かれるなぁ。
posted by LittleBoy at 21:16| Comment(1) | TrackBack(1) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青いタマの意味

男らしくぶら下げろ!(自動車用金玉袋)」のところで、
"blue ball"というのは、「性病(特に、淋病)」を意味するスラング

と紹介したが、blue ball(s)の意味はそれだけではないらしい。

答えましょう:「こちょこちょ握手」と「青いボール」の意味」 【ABC振興会】

セックスのとき、男性が、ギンギンなのにイケない状態になるとタマが青くなるんだとか。

幸か不幸か、そういう経験がないので(いや、イケないことは、まま有るのだが… (;_;))、どういう状況かよく判りません。本当に青くなるんだろうか?
posted by LittleBoy at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

ニュース落穂拾い

このブログでは単独の記事として取り上げられなかった、世界の下ネタ系ニュースをピックアップ。

■全裸男に全裸女
このところ全裸男事件がたびたび伝えられえいる(これとか、これとか、これとか)。今週も、全裸男が現れた。

全裸に液状チーズを塗って誕生日に捕まった男」 【ABC振興会】

それどころか、全裸女も出現。

全裸で犬とレスリングをしていた女性を逮捕 米」 【X51.ORG】

この女性、そのまま寝ていたというから、この女性と同類の病気なのかもしれない。

■ちん切り事件は今週も
続発するのは全裸男事件だけではない。今週もちん切り事件が伝えられた。

日本人がオカマのペニスを切断 カンボジア」 【X51.ORG】
カンボジアで日本人二人組が女装男性のペニスを切断?(速報)」 【なんでも評点】

思うに、変な言い方かもしれないが、“ありふれた殺人”などは世界的ニュースにならないが、“ちん切り”事件は、まだまだニュースバリューがあるということなのだろう。

■危険な中出し
中出ししてないのに相手が妊娠するのも驚きだが、こんな“中出し”はもっとイヤだ。

17歳の少女、変態プレイの最中に誤って股間を撃たれる」 【AZOZ】

衛生のことを考えてコンドームを被せていたとして、薄いゴムでは鉛の玉は止められない。

■今週のオークション
オークションに掛けられていた元有名ヌードダンサーの偽おっぱいは、16,766ドル(約175万円)で落札されたが、別のニュースではこんなオークションも。

市役所がおとなのおもちゃをオークションに出品」 【Tokyo Fuku-blog】
City auctions erotic machines” 【Ananova】

「おとなのおもちゃ(erotic machines)」となっているが、具体的には、ちんちん増大器らしい。

最近、東京都などが税金滞納者から差し押さえた物品をオークションに掛ける例があるが、これからは都の職員も書画骨董だけでなく、色んなものを差し押さえるようになったりして。ちんちん増大器は無理でも、萌え系フィギュアなんかだと思わぬ高値を呼ぶかも。

posted by LittleBoy at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動画:XXXコンテスト

動画を一つご紹介。

何組かのカップルがステージの上がってのコンテスト風景。
仁王立ちする男性の前に女性が跪き、男性の股間に顔を寄せて前後に・・・、何やら舐めている様子。
公衆の面前でこんなことしていいのでしょうか?

XXXコンテスト?」 【Putfile】

posted by LittleBoy at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。