2005年03月31日

ちんちん記念碑は立つか?

日本の街角には、結構あちこちにブロンズ像が立っている。そして、その多くが女性裸像だということが、外国人の目には奇異に映るらしい。

しかし、街の真ん中に巨大のちんちんが立つとしたら、それは日本人の目にも奇異に映るだろう。オランダのとある村に建設が予定されている記念碑が物議をかもしている。

Memorial looks like big penis” 【Ananova】

ドイツが降伏文書に調印したオランダの村に、終戦60周年を記念してオベリスク(記念塔)が建てられることになった。

この記念塔は、銅製で、日光のあたり具合で高さ6メートルから最大10メートルにまで伸び縮みする仕掛けがあり、しかもその先端からは、炎まで噴出すという。

しかし、その様子がまるでちんちんを連想させると物議をかもしている。

---
記事だけでは、いまいちイメージがつかめないので、写真を探してみた。下のは、この話題を伝える現地の新聞(クリックすると大きくなります)。

ちんちん記念碑

カリがないので形はそれほど似てないけど、大きくなったり、先っぽからチョロチョロ出てたりするのが、ちょっとまずいかも。でも、それほど目くじら立てるほどでもないと思うけどねぇ。

もう一つ、こちらは現地のニュース映像。街のひとにインタビューしています。動いているところを動画で見たかったんですが、そうした映像はありませんでした。街の人がなんていってるかはさっぱり判りません。かろうじて「ペイヌス」と聞こえるのが、たぶん、ちんちん(penis)のことだろうというだけです。
Ophef over Wagenings 'fallusmonument'
※画面右のVoor- en tegenstanders van het monumentという文字をクリックすると動画を見れます。
posted by LittleBoy at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

世界セックス事情

健康は規則正しい生活から、とはよく言われることだ。不規則な生活はセックス面にも様々な悪影響を及ぼすらしい。

上海男性の精子が急激に劣化している!」 【Excite世界びっくりニュース】

上海の精子バンクが調査したところ、男性の精子の品質が急激に低下、精子提供に適していると判定されたのは、2,000人中わずかに400人だった。

主な原因は、不健康なライフスタイル、精神的ストレス、環境汚染などと言われている。

一方、アメリカでもセックスライフに危機が訪れている。

アメリカ人は寝不足で性生活に問題あり!?」 【Excite世界びっくりニュース】

アメリカでは、良く寝たと感じているは半数で残り半数は睡眠に問題を抱えている。その結果、結婚もしくは恋愛中のカップルの4分の1近くが、眠いためにセックスの回数が減ったり、興味がなくなったとアンケートに回答している。

---
良く眠り、良い精子を出して、良いセックスを!

ところで、2本目にリンクした記事中に、《成人は毎晩、7〜9時間の睡眠をとることを推奨…(中略)…しかし、(略)米国人の平均睡眠時間はたったの6時間54分》というくだりがある。

でも、6時間54分って、推奨値の下限の7時間からたった6分しか短くないんですけど。

睡眠時間の統計値は、たぶん平均値付近が中央値で、平均より長いほうにも短いほうにも、ほぼ均等に分布しているだろうから、これって、約半数のひとは平均より短いといってるだけなのでは?

しかも、もし標準偏差が小さければ(=平均値付近に値が集中していれば)、大半のひとは、平均値よりわずかに短いだけってことにならない?

「しかし」なんて逆接の接続詞で結ばれていて、なんかすごく問題がありそうな印象を与える文章だけど、この数字からだけではなんともいえないはず。ちょっと怪しげな記事だなぁ。

なんだか、下ネタニュースから大幅に脱線してしまったので、今日は、この辺で。


posted by LittleBoy at 20:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

遠距離SEXマシン

春は、出会いの季節と共に別れの季節でもある。進学や人事異動で離れ離れになってしまうカップルも居るだろう。

しかし、この装置があれば、どんな離れていてももう大丈夫。二人の“愛”を確かめ合うことができます。

New erotic kit guarantees 100 percent distant sex”【RUSSIA MAKES IT FUNNY】

セックス産業におけるハイテクの発明品が、遠距離セックスの喜びをもたらしてくれた。この装置には、コンピューターボード、ヘッドフォン、マイクロフォン、それにバイブレーターもしくはオナホール(人工ヴァギナ)のいずれかがセットされている。
遠距離SEXマシン

男性は、マイクを通じて会話をしながら女性側のバイブレーターをコントロールでき、逆に女性は、男性側のオナホールを操ることができる。

---
操作はマウスを使うみたいです。やっぱり互いの興奮度か何かで自動的に強弱を切り替えてほしいですね。

◆追記◆
他の関連サイト(ショップ)も見つかりました。
Televibe for Women
Televibe for Men
http://www.aristocuffs.com/televibe.htm

バイブやオナホール(人工ヴァギナ)は9通りの振動パターンが切り替えられるそうです。

君の「しと」に乾杯

昨今は日本酒や焼酎がブームで、洋酒は肩身が狭いが、たまにはショット・バーでウィスキーは嗜むのもいい。ロックグラスに透明度の高い大きめの氷をいれ、静かにウィスキーを注ぐ。琥珀色の液体が氷の表面を伝ってグラスの底に広がっていく様は、なかなかいいものだ。

しかし、スイスのこのバーのグラスに注がれるのは、琥珀色というには少々黄色っぽいようだ。

スイスのショットバーで『尿療法』」 【夕刊フジBLOG】

スイスのとあるショットバーの常連客の間で、「飲尿健康法」が流行っているという。きっかけはこの店のオーナーである32歳の男性が、インドの文献で飲尿健康法を知り実践してみようと思いたったことから。

しかし、おしっこはそのままでは生暖かく匂いも気になって、なかなか飲めない。そこで、オンザロックにすることを思いついたのだという。

いまでは、常連客の間にも広まり、自分のおしっこをペットボトルに入れて持ち込むことが許されている。

更には、店内で若い美女が、「私、18年ものだけど、一口いかが?」などと男性にグラスを勧め、互いのコクと香りを楽しむまでになった。中には「君のオシッコ、僕に合うよ」といった口説き文句がきっかけでカップルも誕生したという。

---
飲尿健康法って、自分の排泄物を身体に戻すことで、フィードバック効果を得るとか言ってなかったっけ?だとしたら、人のを飲んでみ意味ないのでは?

それに、みんなが自分のおしっこばかり飲んでいたら、店の商売あがったりじゃないの? それとも美女は店に雇われていて、おしっこはショットで販売しているとか? 
posted by LittleBoy at 20:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

女王様が依存症治療

アルコール依存症や、麻薬中毒からどうしても抜けきれないで苦しんでいる人がいる。そういう人にとっての画期的な治療法が研究者から報告された。

『尻をムチで打つセラピー』が中毒患者に効果的と科学者が発表」 【AZOZ BLOG】

ロシアの科学者によると、酒や麻薬に溺れてしまうのは、人生に何の面白さも感じなくなってしまっているからであり、それは脳内ホルモンの一つである「エンドルフィン」の生産量が著しく減少してしまったことに原因があるからだという。

このエンドルフィンという物質は、別名「幸せのホルモン」と呼ばれる所謂脳内麻薬であり、肉体的痛みを感じると多く生産される。

そこで、中毒患者を「ムチで打つ」とエンドルフィンが増加し、病状が改善されるという。実際に被験者をつのり、1回につき60回、全30回で都合1800回、尻をムチで打ったところ、非常に効果があったという。

この科学者は、「硫黄と桃油をミックスした浣腸」まで製作しており、この浣腸をされると患者達は恐ろしいまでの痛みに苛まれることになるが、男女を問わず、痛みを乗り越えた後は以前よりも人生に前向きになることが明らかとなった。

この科学者は「私のことを人は『マゾヒスト』だと思うかもしれない。けれど決してそんなことはありません」と述べている。

---
いや、世間ではそういうのをマゾヒストといいます。キッパリ。

というわけで、どうしも酒をやめられないひとは、SMクラブで女王様の元に跪いてください。でも、アルコール依存が直っても、こんどはムチ打ち依存になりそうな気がしないでもないけど。












posted by LittleBoy at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

未来の大人のおもちゃ

先ごろ開幕した「愛・地球博」では、ロボットや未来の車など、最先端技術を使った様々な展示物が人の目をひきつけている。もし、エロがテーマの博覧会が開催されたら、きっとこんな展示物がお目見えするに違いない。

未来の大人のおもちゃ?

Futurotica

先日紹介した手作り大人のオモチャとはまったく対極の、いかにもハイテクといった感じの品々が写真で紹介されている。

だがしかし、このサイトは、Ian Haigというアーチストのサイトのようなので、たぶん、実際に機能することのない“芸術作品”のようです。

ちょっと残念。

2005年03月26日

ビスケットにぶっ掛けろ(ゲーム)

面白ゲームのご紹介。

どういうワケか有名人(?)たちと、大きなヨットで漂流することになった貴方。太陽は高く輝き、天気は気持ちいいが、とても退屈。こんなときは何かゲームでもやって遊ぼう!

Soggy Biscuit (びしょ濡れビスケット)
※18歳未満禁止

有名人3人とオナニー競争して、早く発射した人が勝ちというゲームです。

Click Here to Play 'Soggy Biscuit'をクリックするとゲーム画面が開き、その右下の[Start]でゲームが始まります。

[A]と[Z]のキーを操作してシコシコしてください。速さより、リズムとストロークの大きさが大事です。快感の度合いは、左下のちんちんメーターに表示されています。いよいよ発射!となったら、[←][→]を操作して、うまくビスケットにぶっ掛けられるよう狙ってください。

最後まで発射できなと負け。罰として、湿気たビスケットを食べさせられちゃいます(そういうシーンはないみたいですが、設定上、そうなっているみたいです)。

---
ちんちんメーターの竿の半分くらいまでは行くのですが、なかなか発射できません。遅漏なのかなぁ……。

posted by LittleBoy at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

大人のおもちゃDIY

人肌に暖めたコンニャクに切れ目を入れて…、といえば伝統的なオナニーの道具。最近はカップヌードルにぬるめのお湯を注いで延びるまで待って…、というのもあるらしい。

しかし、もう少しお金に余裕があれば、メロンを試してみてはどうだろう?

良いセックス−大人のおもちゃの作り方

自宅で簡単につくれる大人のオモチャの作り方が紹介されています。その一つが「ぬれぬれメロン」。

メロンに穴をあけ、中身を少し掻きだしてから電子レンジでチンすれば出来上がり!空気抜きの穴を手で調整すれば、吸い付かれているような感覚も味わえるのだとか。

他に、15種類ほどのお手軽大人のオモチャのつくり方が紹介さています。
posted by LittleBoy at 22:29| Comment(0) | TrackBack(1) |  トピックス:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

ちんちん立ちっぱなしで釈放

ちんちんが立たなくなるのは、男性として困るが、立ちっぱなしになるというのも困る(だから、こういうフェイクニュースも流れる)。しかし時には、ちんちん立ちっぱなしが本人に幸運をもたらすこともあるらしい。

Man has permanent erection” 【Ananova】

チェコで窃盗の罪で刑務所に入っていた男が釈放され、妻のもとへと帰ることができた。理由はちんちんが立ちっぱなしになったから。

とある早朝、6ヶ月の刑に服していた37歳の男が刑務官を起こして「勃起したまま収まらず、痛い」と訴えでた。

刑務所側は、医師を呼び彼のちんちんを調べさせたが埒があかず、結局はプラハの専門医のところに運ばれることに。男は、血液がちんちんの中に留まってしまう持続勃起症というまれなケースで、緊急手術の必要があったという。

手術後、刑務所内の病院より妻のもとで治療に専念した方がよいという医師の言葉に基づき、彼は釈放されることになった。

---
話は脱線しますが、元の英文記事中に、“member”という単語が出てきます。もちろん、通常は、何かの団体の構成員(メンバー)を意味する単語ですが、この文脈では「ちんちん」を意味する隠語です。

ところで、以前、某人気アイドルグループに属するタレントが刑事事件を起こした折、テレビでは、「○○容疑者」という代わりに、「○○メンバー」という妙な呼称を使っていました。

あれは、「○○ちんちん」と言ってたんですね(笑)。
posted by LittleBoy at 22:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンドームの使い方あれこれ

一言ズバリ! 面白い!

コンドームと愉快な仲間たち」 【1919編集通信】
posted by LittleBoy at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:コンドーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型ちんちん皮むき器

かつて、このブログにおいて、ちんちんの皮むき器として割礼のための器具の写真を紹介したことがあるが、その新型が出ているらしい。

SmartKlamp

新型ちんちん皮むき器

医師向けのページには、使い方も紹介されている。この道具は使い捨てで衛生的な上、早く、安全に、綺麗に(完全に左右対称に)割礼ができるそうだ。

さらに、Downloadsのページには、紹介と実際の手術の様子を収めたビデオ(WindowsMedia形式)も用意されている。かなり生々しい映像なので、見るときは心してみてください。とても痛そうで(麻酔はしているみたいだけど)見ていると、なんだか辛くなってくる映像です。※あえて、直接リンクは張りません。
posted by LittleBoy at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:ちんちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

増えすぎちゃって困るのぉ

インターネットには色々と会員制サービスがあるが、有料サービスともなると中々会員集めに苦労するものだ。しかし、韓国には、宣伝せずとも会員が増えすぎてしまい、結果、警察に摘発されてしまったアダルト系サイトがある。

スワッピング会員1000人 裸体映像のネット公開も」 【朝鮮日報】
大規模スワッピングサイトを摘発 1000人以上利用か」 【朝鮮日報】
スワッピング5000人会員サイト 摘発されるも処罰法律なく」 【朝鮮日報】
会員5000人の韓国内最大スワッピングサイトを摘発」 【中央日報】

夫婦交換パーティ

このほど、韓国・釜山に警察に摘発されたアダルトサイト「夫婦プラス」は、スパムメールを送ったわけでもないのに会員が増え続け、サイト開設から1年半で、会員数が5,000名に達したという。

会員のうち、1,000名は実際に夫婦交換や、3P、4Pなどのプレイを楽しんだといい、相手を募集するために、ヌードやセックスの様子を写した写真も掲載されていた。

会員は、「予備」「準」「正」「生涯会員」の4ランクに分けられ、ランク別に自分の身体部位を写した写真や性的体験談を掲載。“活動状況”が優秀な者はランク上がるようになっていた。

サイト運営者は、3000万ウォン(約310万円)の収益を上げていた。しかし、スワッピング自体は合意のもとで行われており、それ自体を処罰する法律はないという。

---
日本にもこの手のサイトはあると思いますが、一つ一つのサイトは、こんなには会員数いないんじゃないかなぁ。実際はどうなんだろう?

ちなみに、このサイトの生涯会員の会費は12万ウォン(約12,600円)だったそうです。意外と安いと感じましたが、摘発されてしまったら元も子も無いですね。
posted by LittleBoy at 21:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

ちんちんが腕にある男

男女の性器は、秘めたる場所にあるからいいのであって、いつもあからさまに見える場所にあっては、目のやり場に困ってしまうだろう。

しかし、ロシアには、ちんちんを腕に生やしていた男がいたという。

Russian Man Grows Penis on Arm” 【MOSNEWS.COM】

腕ちんちん

30歳になるあるロシア人男性は、生まれつきの障害により、ちんちんが折れ曲がっており長さも2.5インチ(約6.3センチ)しかなく、金玉袋も無かったという。

そこで医師は、そのちんちんを男性の腕に移植。身体の組織を使って、長さ6.5インチ(約16.3センチ)にまで成長させたうえで、鼠蹊部に再移植した。ちんちんには、勃起できるようシリコンチューブが通され、また、患者の皮膚を作って金玉袋をつくり、人工金玉が入れられた。

外科医が語ったところによれば、男性は数ヶ月後にはセックスできるようになるといい、女性はちんちんが人工のものであるとは気が付かないだろうとのこと。

---
ちんちんが2本ある男のニュースも驚いたが、こんなことまでできるとは、現代の形成外科の技術ってすごく進んでいるんですね。

それにしても、人工ちんちんで長さ16.3センチとは……。うらやましい……。
posted by LittleBoy at 22:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

モッコリしないズボン

故意にズボンの“もっこり”を女性に見せ付けたりすると犯罪になってしまうが、男性なら誰しも意図しないときにちんちんが立ってしまって困ったことがあるのではないだろうか?女性に見つかりでもしたら変態扱いされかねない非常事態。しかし、こんなズボンがあればもう大丈夫!?

Viagra Pants Hide the Bone” 【The New Viagra Times】

リーバ○ス社は、同社のスポーツウェアブランド「D*ckers」に、新しいラインをもつパンツを導入したと発表した。その名も"D*ckers Viagra"。男性の中に広がる“ニーズの増大”に対応したものだ。

理想的なパンツの形について、数千人もの男性に対する調査の結果、もっとも一般的だったリクエストは、ちんちんが立っているのを隠すことの出来ること機能だった、と同社スポークスマンは語る。

この背景には、バイアグラユーザーの増加がある。バイアグラを飲むとイッたあとでもビンビンのままで、服を着て仕事に行くことさえ困難なことがある。

バイアグラのユーザーであり、このズボンをテストした男性は「前夜、バイアグラを飲むと翌日の昼食時までビンビン。パンツの前にテントを張ったまま、マーケティング部門の全体会議で、プレゼンしてご覧よ」と、その悩みを裏付けた。

このDockersには、特別に仕立てられたポーチと、勃起したちんちんを収めることができるパネルがついている。パネルは、丈夫でかつ弾力のある素材でできている。

---
このニュース、「This is Parody, And You Know it 」(これはパロディです。判ってるよね)とページ末尾に書いてありますので、真に受けないように。
なので、文中の固有名詞を一部伏字にしました。
posted by LittleBoy at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンドームの利用法

どこの国のCMか判らないけれど、ちょっとオシャレなコンドームのCM。

Umbrella Condom” 【Milk and Cookies】

雨の降る街角、雑踏の中、一組の男女が出会う。横断歩道を挟んで見詰め合う二人。やがて信号が変わる同時に雨は上がり、人々は傘を畳んで歩きはじめる。女性も折りたたみ傘を畳んで、歩き始めようとするが、そこに一陣の風が……

意外な形でコンドームが登場します。

posted by LittleBoy at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:コンドーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

ハイテク露出魔

技術の進歩は、人々に幸福をもたらすだけとは限らない。従来無かった新しい犯罪を生み出すことがある。

Flasher sent sex pictures via mobile phone” 【The Sunday Mail】

オーストラリアにおいて、50歳の男性が、携帯電話を通じて自分がマスターベーションする姿を、オーストラリア中の100人以上の女性に送信した疑いで起訴された。

男は携帯電話のカメラを自分の性器に向けたまま、253件もの電話を掛け、マスターベーションを行なった。しかも被害を受けた女性の多くは、男から「ショーは楽しんだかい?」というフォローアップコールまで受けたという。

被害者のなかには12歳の少女も含まれており、事件後カウンセリングが必要となっている。

---

◆類似ニュース
ちんちん写真送信で御用
posted by LittleBoy at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

モッコリの正体みたり…

女性のセーターの胸元がふっくら膨らんでいるのには、自然と目が惹きつけられるが、こういうモッコリは見たくない。

通行人を驚愕させたモッコリの正体は黄色いバナナのおもちゃだったのだが」 【なんでも評点】

米コネチカット州で、62歳の男が逮捕され、治安破壊罪と公務執行妨害の疑いで起訴された。治安破壊罪ときくと爆弾テロでもやったのかと思ってしまうが、やったのは他愛もない(しかし、有る意味では精神的なテロ?)行為。

男は、ピチピチのズボンにバナナのオモチャを忍ばせ、股間をモッコリさせた格好で街に出て、通行人に声を掛けては、そのモッコリを見せつけたのだという。

人騒がせというか、なんと言うか、62歳にもなって懲りない人だ。

で、その話とはまったく関係ないが、モッコリつながりで、面白動画を一本紹介。

Pot Noodle Horn” 【NearlyGood.com】

イギリスのカップ麺のCMです。ちなみに、このカップ麺、(少なくとも日本人の味覚からすれば)まずいのだとか。
posted by LittleBoy at 12:13| Comment(1) | TrackBack(1) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国会議員までをも堕落させたスケベ料理

現職の国会議員が路上で女性に抱きつき、強制わいせつで逮捕されるという何ともお粗末な事件は記憶に新しいが、その裏には、意外な事実が隠されていた。

セクシーチャーハンで欲情?H議員、犯行直前に注文」 【ZAKZAK】

逮捕された中西・前議員は、事件直前に事件現場近くの居酒屋に入店。その時点ですでにかなり酔っ払っていたため、接客を担当した店の支配人が、ともかく酔い覚ましに何か食べさせた方がいいと判断。同店自慢の「セクシーチャーハン」のオーダーを促した。

このチャーハン、女性のおっぱい状に盛り上げたふた山のチャーハンの間に、ちんちんに見立てたソーセージを挟み、ソーセージの根元付近に、ヘアに見立てら刻み海苔を散らしたという一品。丁度、パイズリをしているような感じになっている(写真は、リンク先を参照)。

運ばれてきたこのチャーハンをみた中西・前議員は、欲情したのかその場でズボンとパンツを下ろし、ちんちんを露出してしまった。見かねた店員たちは、ズボンを穿き直させ代金も受け取らずに店から追い出したという。

ちなみに、このお店の支配人は、タレント山田まりあの実父なんだとか。

---
セクシー料理をだす居酒屋(ソーセージをちんちんに見たてるというのが定番)は、ちょくちょくあるが、それ見て欲情しちゃう人って、そうそう居ないだろう。議員云々以前に、人間としてどうかと……


posted by LittleBoy at 11:38| Comment(0) | TrackBack(2) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引っ張れー引っ張れーちんちん引っ張れー

ちんちん増大器といえば、以前は吸引式が主流だった。最近は伸ばした状態で固定するのが流行っているらしい。しかし、もっと画期的な(?!)方法があった。

UNIVERSAL PENIS EXPANDER」 【Hugo Strikes Back!】

ともかく、ちんちんを引っ張って伸ばしてしまおう!というシンプルな発想に基づいています。シンプル イズ ベスト!…… かなぁ?
posted by LittleBoy at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:ちんちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

立ちすぎちゃって困るのぉ〜

切込隊長BLOGのこの記事にも密かに注目していたのだが、もっと笑える記事が飛び込んできた。

海綿体から血を抜くハメになったのは怪しい勃起薬が効きすぎたため」 【なんでも評点】

ベトナムに住むある男性が、バイアグラと同じ効果があるという怪しげな薬を飲んだところ、なんと2日間にわたって、ちんちんが立ちっぱなしになってしまったという。

47歳になるこの男性は、結局、ホーチミン市の病院に入り、ちんちんの海綿体から血液を抜き取る処置を受けて、なんとかちんちんを鎮めることが出来たとのだとか。

---
EDで勃たない悩みを抱える人がいるかと思えば、勃ちすぎて困る人もいる。人生ままならぬものよのぉ。
posted by LittleBoy at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。