2005年02月22日

空飛ぶベッドルーム

恋人達にとって、“愛のひと時”は天にも昇る気持ちだろうが、このベッドで愛を交わせば本当に天に昇る気持ちを味わえるかもしれない。

Pilot takes adventurous couples higher” 【IOL】

飛行中にSEXを楽しむ"Mile High Club"のメンバーは、いつもは、ジャンボジェットのトイレで励んでいる。

しかし、オーストラリアの起業家は、より快適な方法を提供してくれる。ビーチクラフト機のキャビンにダブルベッドを持ち込み、カップル向けに45分間の飛行サービスを始めた。料金は、425オーストラリアドル(約35,000円)。キャビンにはベッドのほか、シャンパン、チョコレート、イチゴ、そしてコンドームが用意されている。

---
このニュース自体も面白いけど、そもそも"Mile High Club"というのがあるのが驚き。ちゃんとWebサイトもありました。

Mile High Club

いろんな趣味のひとがいるもんです。
posted by LittleBoy at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランス携帯電話会社のCM

フランスの携帯電話のCMが、ちょっとエッチで面白い。

フランスCM


SFR commercial Film
” 【動画MPEG:Agenda Inc.】

友人カップルを送り出して、二人っきりになるや、互いの身体をまさぐりあう男女。服を脱がせあって、いよいよというところで電話のベルが。でも、無視して愛し合っていると、留守電が作動しはじめる。そのメッセージが・・・。

フランス語だけど、映像には、英語の字幕がついているし、言葉がわからなくても、なんとなく判ると思います。

一応、「続きを読む」に日本語訳を書いておきます。あまり上手な訳ではありませんが、とりあえず意味がわかればOKということで。
続きを読む
posted by LittleBoy at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラッセル・クロウ、チン出し拒否で降板

ラッセル・クロウといえば、「グラディエーター」で見事にアカデミー主演男優賞を獲得したハリウッドの人気男優だが、彼の女性ファンは、せっかくのチャンスを失ったかもしれない。

CROWE: 'I WOULDN'T EXPOSE PENIS IN EUCALYPTUS'” 【ContantMusic.com】

ラッセル・クロウは、次回作「EUCALYPTUS」を突如降板した本当の理由を語った。それは、ちんちんを出すことを求められたからだという。

「若き日のエリザベス女王に、ちんちんを見せるシーンが追加されたことには、驚かされたよ」とクロウは語っている。

---
「必然性がないと脱がない」ということなんでしょうか?それとも、自身に自信が無かったとか・・・? そういや、「コリン・ファレルの息子がデビュー」という話もあったけど、どうだったんだろう? アレキサンダーは公開中だけど、3時間もの歴史劇を見に行くのは辛いなぁ。
posted by LittleBoy at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。