2005年02月20日

前張り式パンティ

ローライズジーンズから覗かない新型デザインのパンティの話を紹介した際、いっそのこと身体に貼り付ける下着を開発したらいいと書いたが、すでに、それに近いものが発売されていた。

Anti-Panti

この「アンチ−パンティ」は、コットン製で、直径4インチ(約10センチ)の丸い形をしており、片面に接着剤がついているものらしい。

ただ、身体に貼り付けるんじゃなくて、ズボンの方に貼り付けて使用するようだ(身体の方に貼るのでは、接着剤がかぶれたりする心配があるもんね)。

デザイン(模様)も様々なものが用意されているようで、中にはイエス=キリストの顔らしきものが描かれたものまである。

ところで、この下着(と呼んでいいのか判らないが)、さっきも書いたようにズボンの方に貼り付けて使用する。その接着面は柄がプリントされていない方の面のようだ。ということは、イエス様のアンチ−パンティを使用すると、イエス様が直接、おま○こに密着することに!
おいおい、そんなことして大丈夫なのか?

価格は5枚入りで、10ドル(約1,000円)。
posted by LittleBoy at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乳首フェチのゴリラ

女性の乳房は、他の類人猿にみられない人類だけの特徴となっている。類人猿ではお尻がその役を担っていた性的アピールを、立って歩くようになったが故に、人類はおっぱいで行うようになったのだという。

そんな人間女性のおっぱいに興味を示したゴリラが訴訟の種となっている。

ゴリラに生胸を見せることを拒否して女性飼育係が解雇?」 【Excite世界びっくりニュース】
Gorilla Foundation rocked by breast display lawsuit” 【San Francisco Chronicle】

言葉(手話)を話すゴリラとして有名な“ココ”にオッパイを見せるよう強要され、それを拒否したことを理由に解雇されたとして、飼育を担当していた2人の女性が、ゴリラ財団を告訴した。

---
このココというゴリラ、てっきりスケベな雄ゴリラかと思いきや、実は33歳のメス。

訴えられているゴリラ財団の代表も女性で、ココと手話で意思疎通ができるその女性代表が、ココにオッパイを見せていたが、ココが見飽きたので、女性従業員にパイ見せを迫った(とココが要求した)らしい。

相手がメスゴリラとなれば、ちんちんBlog的には、「男性従業員にちんちんを見せるよう要求した」という方が面白かったんだけどなぁ(笑)。
posted by LittleBoy at 11:20| Comment(1) | TrackBack(3) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。