2005年02月19日

目指せ!世界SEXチャンピオン

昨年10月、ワルシャワで世界セックス選手権が開催された(もっとも、をセックス選手権というのは、日本の新聞社つけた勝手な名前のようだが)。今度は貴方がセックスチャンピオンに挑戦する番だ。

SEX CHAMPIONSHIPS 2005

セックスチャンピオンシップ

イギリスのコンドームメーカーがオープンした、フラッシュによるオンライン・ゲームサイトです。会員登録すれば、だれでも無料で遊べます。

自分のセックステクニックを駆使して、相手を“昇天”させるゲームのようなんですが、いまいち内容がよく判らないうえに、オンラインの対戦型で、世界中のメンバーに挑戦を申し入れてお手合わせ願わないといけないようで、語学力に難のある私では、とても楽しめそうにありません。

というわけで、どなたか、挑戦してみませんか? そして出来ればその様子をコメントかトラックバックで教えてもらえると、有難いのですが。

以上、ちんちんBlogからのお願いでした。
posted by LittleBoy at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯電話の電波が精子に損傷

以前にもこのブログで、「ケータイをズボンのポケットに入れるとEDになる」という話題を紹介した。この話のネタ元は、タイの新聞記事を韓国紙が報じ、それを日本語に訳したものというもので、「電磁波が人体に蓄積」などという胡散臭い表現もあり、信憑性に疑問があったが、似たような話でもう少し信頼できそうなニュースがあった。

Mobile phone-like waves damage mice sperm” 【textually.org】

オーストリアの科学者による予備実験により、携帯電話が放出するのに近い周波数の電磁波が、マウスの精子のDNAに損傷を与える可能性があることがわかった。

一日12時間、7日間にわたってマウスに900MHzの電磁波が照射したところ、精子の運動性には問題がなかったが、DNAには統計的に重大なダメージがあったという。

携帯電話が生殖器官に与える影響については新しい調査分野であり、まだまだ議論がありそうだ。

---
こうした実験では、通常の使用では起こり得ないような状況を使って実験をしたりするため、この結果が即結論というわけではないものの、気になるひとは、携帯電話をズボンのポケットに入れるには控えた方がいいかもしれないですね。
posted by LittleBoy at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これならEDの心配なし?

以前、「ノートPCを使い続けると子供が出来なくなる?」という話があったが、これを使えば、そんな心配がなくなるかも。

敷くだけで熱を吸収『ノートパソコン冷却シート』」 【夕刊フジBlog】

エレコムから、「ノートパソコン冷却シート」が発売されている。シートの中に冷却ジェルが入っており、ノートパソコの下に敷くだけで、パソコンの熱を奪い放出してくれる。

posted by LittleBoy at 16:18| Comment(1) | TrackBack(0) |  トピックス:ED | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャラポワのおっぱいは掌サイズ?

東レ・パンパシフィックオープンで見事優勝を飾ったテニス界の妖精、マリア・シャラポワ。
シャラポワといえば、なんと言っても話題は“乳首ポッチン”。自然と彼女のバストに注目が集まるなか、写真誌・フライデーさんがやってくれました。

【発見!】シャラポワ『真っ赤なブラは88cm Bカップ☆』」 【Internet FRIDAY】
※有料サイトのため、非会員が参照できるのは見出しと、記事の書き出しのみ。

フライデーがシャラポワのブラについているタグの撮影に成功!そこに書かれていたブラのサイズはアメリカの「34B」。これは日本のブラサイズ表記に直すとB75だそうで、アンダーバストが約75センチ、トップが約88センチのBカップなんだとか。

さすがにスポーツ選手らしく、胸囲はあるものの、トップとアンダーの差は13センチ。身体の断面を単純な長方形だとモデル化すると、その厚みの差は、半分の6.5センチ。以外とおっぱい自体は小ぶりらしい。

あんまりデカイとラケット振るときに邪魔になるもんね(笑)。

◆追記
何を間違えたのか、トップとアンダーの差の引き算を間違えてました(^_^;
訂正して、内容を多少変更しました。

posted by LittleBoy at 12:34| Comment(0) | TrackBack(2) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディナーは裸で

会社の接待など仕事絡みの食事は、どんなに美味しい料理でも食べた気がしないという人もいるだろう。反面、気の置けない友人や家族と、ビジネスマンとしての鎧・兜を脱いでの食事は楽しいものだ。

このレストランで食事をすれば、鎧兜どころか、服まで脱ぎ捨てて腹をわったオシャベリができるだろう。

ニューヨークのレストランで全裸ディナーはいかが?」 【Excite世界びっくりニュース】

ニューヨーク・マンハッタンにある、とあるレストランでは毎月1日「全裸ディナー」の日がもうけられており、好評を博している。(※「クロージング・オプショナル・ディナー」という表現もあるので、必ずしも、全裸になる必要はないらしい)

この全裸ディナーは、ひと気の無い保養地やビーチリゾートよりも上品でエレガントなところでヌードになりたいというニューヨーク在住のヌーディストたちの要望で始まった。

---
裸だからといって、エッチなことを考えてはいけない。時として、「ヌーディズム」と「フリーセックス」が混同されるようなことがあるが、海外のヌーディスト(最近は、ナチュリストという表現の方が一般的のようだ)のWebサイトをみると、老若男女を問わず、ごく自然に裸でいることを楽しんでいる様子がわかる。

考えてみれば、日本にも露天風呂などがあって、自然の中で裸でいることを楽しむ機会がある。裸でいることは、思いのほか気持ちのいいものだ。

裸=猥褻ではない。猥褻か猥褻でないかは、ようはその時の気持ちの持ちようだ。丁度、ヌード写真にアートもあれば、そうでないのもあるように。

※本記事の記事カテゴリも誤解がないよう「『下ネタ』ニュース」ではなく、「トピックス」にしておきます。



posted by LittleBoy at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。