2005年02月07日

太いことはいいことだ

「太った豚より、痩せたソクラテス」という言葉あるが、夜のベッドのお供には、少々太めの女性の方がいいらしい。

セックスパートナーには太めがいい!?」 【夕刊フジBlog】

ロンドンのある高名な医師が、ロンドン大学でのスピーチで語ったところによると、「女性の余剰な体脂肪が、エンドルフィンなどの幸福感などを高めるホルモンの分泌を男の脳内で増やすことが明らかになった」という。

太めの女性とのセックスは、健康維持に効果があり、反対に痩せすぎの女性相手では、性欲減退などの傾向が見られた。

医師は、さらに「フランス人のファッションモデルを抱いても幸福感は得られない」とまでつけ加えたため、「痩せ型女性の名誉を著しく傷つけた」とフランスのモデルクラブは大激怒だとか…。

別の記事では、太めの女性とのセックスでは精子の量が多くなるという話も紹介されている。

精子の量は不信感に比例?」 【Let's talk about SEX】

この記事によると、パートナーの体重が重いとそれだけ繁殖能力が高いだろうとの推測から、精子の放出量が増えるのだという。

---
言われてみれば、太めの女性の方が子だくさんの印象がある。ひょっとすると、これもエンドルフィンの分泌量は精子の量と関係がある?
posted by LittleBoy at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お尻に入って、さぁ大変!

お尻からワインを飲みすぎで亡くなった人がいると思えば、新しい悦楽を追求するあまりお尻の穴にとんでもないものを突っ込んでしまったカップルもいる。

Sex games end with electric toothbrush in young man's rectum” 【RUSSIA MAKES IT FUNNY】

モスクワのレスキューセンターに可笑しくも奇妙な電話が掛かってきた。電話を掛けてきた25歳の青年。彼が恥ずかしそうに説明したところによると、彼女に、肛門に電動歯ブラシを押しこまれたという。しかも歯ブラシはスイッチが入ったまま。

このカップル、今までに経験したことのない新しい快感を得ようと、電動歯ブラシをバイブレーターがわりに使うことを思いついた。そして彼女の方が、彼氏のお尻の穴に入れていったのだが、潤滑ローションを付けすぎたのか、すっぽりお尻の中に入ってしまったという。

二人は病院に駆けつけたものの、取り出す道具がないと病院側が対応を拒否。困ってレスキューセンターに電話してきたのだ。

しかし、レスキューが病院に駆けつけたときには、この不幸な男とアイデア豊富な女の子のカップルは姿を消していた。自分たちで解決する方法を見つけることにしたらしい。

なお、レスキューに電話してきたとき、男の声は震えていたという。

---
無事取り出したとして、その歯ブラシは歯磨きに使うのだろうか?
posted by LittleBoy at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。