2005年02月03日

カエルに続き、銅像のちんちんが騒動を起こす。

昨日、「カエルのちんちん、世間を騒がせる」という話を紹介したばかりだが、こんどは銅像のちんちんが騒動の元となった。

男性像の股間の突起でリゾートタウンが大騒ぎ」 【Tokyo Fuku-blog】

カナダのリゾート地に男性の彫像が建てられたが、その像はなんと素っ裸。小さいながらも(?)ちんちんもばっちり表現されている。この像は公費で建てられたものだったことから、議会において撤去する/しないの投票が行われるまでの騒動になってしまた。結果、9月までは残すことに決まったものの、反対派によって像のちんちんはもぎ取られてしまったという。(痛たたた……)

◆関連記事◆
少年の銅像がモッコリ?
posted by LittleBoy at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デュレックス、バイブを発売

SEXに関する世界調査」でこのBlogにもお馴染みのデュレックス社が新しいビジネスを始めた。

コンドームの『デュレックス』がバイブレータを発売」 【Excite世界びっくりニュース】

これも、同社が毎年続けているSEX世界調査などのマーケティング調査の結果、欧米でバイブ使用者が増えているかららしい。

同社が開発した充電式3段変則「パーソナルマッサージャー」は、オンライン通販で販売され、慎重に梱包されて客のもとに届けられるという。

---
で、こちらがそのDurex社の英国サイト

バイブといっても日本のAVに登場するような生々しいのじゃなくて、見た目もおしゃれ。
2月9日(水曜)までに注文すると、バレンタインデーに間に合うそうだ(英国内の話だとおもうけど)。

売春合法のドイツ就職事情

相変わらずの不況続きの日本だが、ドイツも景気が芳しくなく東西ドイツ統一以来最高の失業率を記録しているのだとか。そんなドイツで職安に行くと、日本では考えられないような勤務先を紹介してくれるかもしれない。

セックス産業で失業対策? ドイツ人売春婦の提案」 【Excite世界びっくりニュース】

ドイツでは2001年に売春が合法化されており、売春婦も立派な労働者。ならば、公共の職安を通じて、売春婦の求人・求職があってもいいじゃないかと。

事実、求職者自身がセックス産業に興味ありとなれば、職安がそうした職場を紹介することもあるらしい。ただ、逆に本人が興味ありと言わない限りは積極的には勧めないという。

---
これ、日本なら?
風俗に興味ある女性なら、職安に行く前に、てぃんくるを見るんだろうなぁ。

◆関連記事
続・売春合法のドイツ就職事情
posted by LittleBoy at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

雪ちんこ

ここ数日はこの冬一番の寒気の到来ということで、日本海側を中心に大雪が降っているようですが、たまには雪を使ってこんな遊びをしてみてはいかが?

雪ちんこ

「雪だるま」ならぬ「雪ちんこ」です。海外ではポピュラー(?)なようで、“snowpenis”で画像検索するといくつか写真がヒットします。

札幌雪まつり会場に、これの巨大なのがあったらニュースになるだろうなぁ(笑)。
posted by LittleBoy at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:ちんちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カエルのちんちん、世間を騒がせる

漫画に登場するカエルは、お腹の真ん中に大きな出べそが描かれていたりするが、イギリスではヘソ以上にカエルにはあってならないものが付いたカエルのキャラクターが、騒動を引き起こしているそうだ。

カエルの股間にクレーム殺到、「クレイジー・フロッグ」デザイン変更か?」 【AZOZ BLOG】

イギリスの携帯電話向けサービス会社がマスコットキャラクターとして採用している「クレージー・フロッグ」というカエルにちんちんがついているという。そのキャラクターがテレビCMに登場したことで、抗議の電話が殺到(といっても、60本)しているという。

実際にどんなキャラクターかは、上のリンクから元記事をご覧ください。

そんな騒ぎ立てるほど立派なものじゃないです(笑)。でも、このカエル君、何かとお騒がせのようです。

◆関連リンク◆
'The Crazy Frog sound? That's my fault. 【BBC News】
posted by LittleBoy at 00:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

元気な精子で、ポルシェをもらおう

このところ人気の高い格闘技では、男のプライドを掛けた戦いが繰り広げられるが、これもまた男のプライドが掛かった戦いと言えるかもしれない。

Sperm race TV show launched in Germany” 【Ananova】

ドイツにおいて「精液レース」というテレビ番組の放送が始まったそうだ。

この番組、その名の通り、参加者(もちろん成人男性)から採取した精液を、女性の卵子が放つ誘引物質によって引き付け、誰の精子が一番早くゴールに達するかを競うというもの。

優勝するとポルシェがもらえるらしい。

精子を競争させるという番組は、かつてイギリスでも放送されたとのこと。

BBC to screen first TV sperm race” 【BBC News】

クイズ・ミリオネアを初めとして、海外から番組のアイデアを買うことも多い日本。この番組の日本版が放送される日も近い!?
posted by LittleBoy at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おっぱい、£422で落札される。

先日、このBlogで報じた「おっぱいに15日間、広告を掲載する権利」は結局、422ポンド(約82,400円)で落札された

前回の記事を書いたあと、時々、オークションの様子をみていたが、420ポンドまで競り上がっていた価格が一時410ポンドに下がったりしていて(最高値の入札者がキャンセルしたらしい)、打ち止め感が出ていたのだが、終了2分前に最後の札が入ってこの値段で落着した。

15日間で82,400円ということは、一日あたり約5,500円。時給850円のバイトを一日6.5時間ずつ15日間続けるのと収入面では大差がない。

これを安いとみるか高いとみるかは人それぞれだろう。

---
次はどんな広告媒体が登場するやら。
ストリッパーや、セックスビジネスが容認されている国の女性が、ビーナスの丘(笑)に広告を載せる権利をオークションに掛けたりして・・・。精力剤メーカーなんかが入札しそうだけど(笑)。

◆関連記事◆
私のおっぱいに広告を載せませんか?
posted by LittleBoy at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。