2005年01月29日

私のおっぱいに広告を載せませんか?

Tokyo Fuku-blogによると、自分のおでこを広告スペースとして、オークションに掛けた男性が、なんと400万円もの収入を得たという。

おでこをオークションに出した男性、月収400万に!」【Tokyo Fuku-Blog】

しかし、人間の身体にはおでこ以上にもっと適したスペースがある。そう、男性なら必ず目をひきつけられる、あ・そ・こ・・・それは、女性のおっぱい。

先の男性の成功に目を付けたスコットランド人の巨乳女性が、自分の胸を広告スペースとして、eBayでオークションに掛けている。

Woman rents cleavage in eBay auction”【The Register】

eBay

オークションは、この記事を書いている現在進行中で、現在価格は420ポンド(約81,000円)。

ADVERTISE ON MY CLEAVAGE, GLASGOW, FOR 15 DAYS”【eBay(UK)】

オークション終了は、1月31日の14時(日本時間23時)。

今ならまだ間に合う。女性の胸に自分の広告の載せたいひとは急げ!

◆関連記事
オッパイをオークションに出品した女の子

◆続報
おっぱい、£422で落札される。
私の○○に広告を載せませんか?
posted by LittleBoy at 11:15| Comment(0) | TrackBack(3) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宗教変われば・・・

「ところ変われば、何々」という言い回しがよくあるが、宗教が変わると苦と楽が逆転することもある。

宗教のタブーを悪用、グアンタナモ基地で“性的”尋問」【読売新聞】

米軍基地において、イスラム教徒の収容者男性を取り調べる際、女性取調官が〈背中に自分の胸をこすりつけるなどし〉、また別の男性には〈民間請負会社の女性がミニスカート姿で真夜中に尋問を行った〉という。

厳しい宗教的タブーの中で育った者には、“拷問”的な行為なんだろうが、私なんかこんなことされたら、ウハウハしてつい白状してしまいそう(笑)。
posted by LittleBoy at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。