2004年10月17日

ちんちん芸にレッツ・チャレンジ!

一つ前の「ちんちん丸出しコメディ、ロンドンにて上演中」の記事を書くキッカケになったのは、記事で取り上げたコメディ・パフォーマンス「Puppetry of the Penis」のオーディションについて触れた、英国の新聞・The Sunのこの記事を見つけたこと。

Willy rise to the occasion? 【The Sun】

これを元に、あれこれ調べて記事を書いたのだが、ふと「そういえば、ちんちんのハンバーガーの作り方をWebでみたことあるなぁ」と思い出し、改めて調べてみると、見つかりました。

O que fazer com um pénis ※18歳未満クリック禁止

以前見たときは英語のサイトだったと思ったんだけど、今回見つかったのは、ポルトガルのサイトでした。でも良くみると、"Puppetry of the Penis"のクレジットが書いてあります。どうやら、これがパフォーマンスの内容のようです。

上記のサイトでは、エッフェル塔、ハンバーガー、ネッシー、ウィンド・サーファー、腕時計の計5つのワザが図解+完成形の写真入りで紹介されています。

どうです? 今から練習して忘年会の宴会芸で披露してみては?
ただし、本当に披露してどうなっても、当Blogは一切責任を負いませんので、ご注意を。

最後にひとこと。日本人じゃ、RELÓGIO DE PULSO=腕時計ってワザが出来るひとは、多くないだろうなぁ・・・
posted by LittleBoy at 21:25| Comment(1) | TrackBack(0) |  トピックス:ちんちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちんちん丸出しコメディ、ロンドンにて上演中

「Puppetry of the Penis(ちんちんの操り人形?)」と題するコメディ・パフォーマンスが、ロンドンのアポロシアターで上演中らしい(10月23日まで)。

Puppetry of the Penis

この舞台では、ちんちんを使って、ネッシー、エッフェル塔、ハンバーガー、ウィンドサーファー、ペリカンなんていうワザを見せてくれるらしく、アメリカ、フランス、アルゼンチンなど世界各地で大受けなんだとか。おまけにDVDなんかも出ているらしい。

オーディションも行っているみたいなので、ちんちんに特技のあるひとは応募してみては?(笑)

でも、日本では上演できないだろうなぁ。

◆追記◆
さらにいろいろと探してみたら、件のDVDの詳しい鑑賞記がみつかりました。

[眠れぬ夜の映画鑑賞]E PUPPETRY OF THE PENIS」【しげりの引っ越しあとさきGayLife】

さらに、上記記事に中の説明にしたがってリンクをたどると、ごく短い時間ながらも舞台の様子のビデオを見ることができます。想像通りの馬鹿らしらさのようです。

◆関連記事◆ この記事の続報はこちら
ちんちん芸にレッツ・チャレンジ!
posted by LittleBoy at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:ちんちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早すぎるSEX体験はED(勃起不全)のもと

先日紹介した「SEXに関する世界調査」では、アイスランドの平均初体験年齢は、15.7歳とのことだったが、SEX体験は早ければいいというものでもないらしい。

中学生でセックスすると人生パー」【日刊ゲンダイ】

早く体験した分、早くして“燃え尽き”てしまったり、未熟ゆえにうまくいかなくて、女の子のバカにされて自信喪失してしまったりして、10代にしてED(勃起不全)になってしまうのだという。

何事にもほどほどが肝心なようで。
posted by LittleBoy at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:ED | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。