2004年10月16日

あなたは、昇進のために上司とSEXできますか?

ベルギーの人材マネージメント会社が、ベルギー人を対象にアンケート調査を実施したところ、「昇進・昇給のために上司とセックスしてもいい」と回答したのは、男性は12%、女性は1%だったとか。

出世狙う上司との性的関係、男性の承認派が女性を圧倒」【CNN】

官能小説じゃあるまいし、「美人上司」なんて、そうそう居ると思えないんだけど、YESと答えた12%の男の実際の上司は、魅力的なんだろうか? それとも、単なる妄想?

あ、まてよ、記事中にはどこにも「異性の上司」とは書いてないな。ひょっとして・・・???
posted by LittleBoy at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のちんこ 0012番(続)

ちんちん図鑑「PENISATLAS」の話が食いつきがいいので(笑)、すこし補足。

前の記事では、「100本ものちんこが、それぞれ、3つのアングルで掲載されている」と書きましたが、これは少し言葉足らずでした。

元となっている英語の記事、ならびに、それを翻訳したTokyo Fuku-blogさんの記事を見ると、
100 penises are photographed in limp and erected state, from three different angles, and all photographs are taken in the same scale.

100本の男性器の平常時、勃起時が3つの違ったアングルから写されており、全ての写真は同一スケールで撮られている。

とあるように、1本のちんちん当たり、平常時×3、勃起時×3の都合6枚の写真が掲載されている、というのが正解(らしい)。

ちなにみに、英語の“limp"というは、「ぐにゃぐにゃの」とか「元気のない」とかの意です。

で、こちらがその証拠。小さいながらも、本の見開きの写真が載っている。

kondomeriet

この写真をみると、見開きの右側に勃起時の3枚、左側に平常時の3枚がレイアウトされているらしい。

さらに、こちらのサイトにも、別のページの写真が掲載されている。

Norske peniser i 100

これを見ると、ページの端に何やら目盛みたいなものがついている。しかも、そこから細い線が3本延びている。ひょっとすると、これ、ちんちんのサイズか何かを示しているのかも知れない。今のところ、これ以上の情報がなくて詳細は不明。

ただ、ちょっと思ったのが、前の「今日のちんこ #0012」で紹介した写真に写っている3本に比べて、上のサイトに掲載されている写真の3本の方が揃って少し小ぶり(日本人的には、こちらの方が親しみのあるサイズ?)。ひょっとすると、この本、ちんちんの大きさ順に並んでいるのかも・・・
posted by LittleBoy at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画:今日のちんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海を渡る売春

中国・上海において、日本人の団体旅行者約20名が集団買春を行い、それを仲介した現地駐在員2人が起訴されたという。

今度は上海で…日本人集団買春」【スポニチアネックス】

幸い、昨年のような大騒動にはなってないようだが、そんな中、例の性売買特別法で売春関係の取り締まりが厳しくなっている韓国で、海外売春が増える兆しを見せているという。

売春禁止で『海外売春接待』が増えた」【東亜日報】

行き先は、北京、上海、青島などの中国に加え、フィリピンをはじめとする東南アジア諸国。それにあわせて、中国の旅行会社が、接待観光のための売春観光を提案する電子メールを韓国企業宛に無差別的に送りつけているのだとか。

行く方も行く方だが、迎え入れる方も迎え入れる方で、どっちもどっち。世界最古の職業とも言われる売春行為は無くなりそうもない。
posted by LittleBoy at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:韓国性売買法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。