2004年10月03日

ちんちんでコンピュータを操作(Fake News)

2004.10.01
Web posted at: 17:47 JST

- CCN

オタタ(CCN) 手でマウスを動かす代わりに、ちんちんの動きでカーソルを移動させ、ちんちんピクピクでクリック――。カナタの研究者がこのほど、コンピューター操作用の新たなデバイスを開発し、注目を集めている。

ペニス(ちんちん)とマウスを合わせ、「ペウス」と名付けられたこのデバイスは、カナタ国立研究所(NRC)のドミトリー・コロチンコ研究員らが考案した。コンピューターに接続したカメラでユーザーのちんちんを撮影し、位置を認識させることによって、カーソルを動かすことができる。ちんちんを2回連続ピクピクさせれば「右クリック」、3回で「左クリック」になる。ペウスが作動している時は、画面のすみに小さな金玉アイコンが出るようになっている。

このデバイスを上手につかいこなすには、常にちんちんを勃起させ続けなければならず、今後の検討課題となっている。
−−−−−

というのは真っ赤なうそで、本物のニュースはこちら。

マウスの代わりに鼻でコンピューター操作、商品化へ 【CNN】
posted by LittleBoy at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) |  トピックス:ちんちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。