2004年10月21日

今日のちんこ 0013番

とっても長いちんこ

人それぞれ、ちんこの大きさは違います。小さくて悩んだり、大き過ぎて、女の子の嫌がられたり・・・。でも、このひとは特別。なんとちんこの長さが、身長のおよそ1/3。仮に、この男性の身長が180cmだとしたら、ちんこの長さは60cmもあるのです。でも、ひょろひょろと長くて、太さはありません。

今日のちんこ #0013

ズボンをはくと、トイレで社会の窓から出す時に、とても困るちんこなのでした。

---
写真はどこかで拾ったものなので、真偽のほどは不明です。

PS.このところ、夜は編集用のページが重くて、ぜんぜん更新作業ができません(泣)。
posted by LittleBoy at 05:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 企画:今日のちんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月19日

売春婦のアピール方法もあれこれ

お隣・韓国では、例の法律施行以来、風俗店の女性従業員(売春婦)が政府の施策に反対するデモを繰り返しているらしい。

釜山の売春女性もデモ」【中央日報】
公娼制度の導入を!」【朝鮮日報】

そんななか、売春が合法である中米グアテマラでは、売春婦たちが変わった方法で待遇改善を訴えたという。

『売春婦』サッカーチーム、『女性警察官』との試合完敗」【CNN】

売春婦たちは、日ごろ警察官から嫌がらせを受けたり、仕事1回の報酬として2.5ドルほどしかもらっていないなどの劣悪な労働環境を訴えるために、このサッカーの試合を企画したという。

残念ながら、試合には負けたものの徐々にアピールは浸透してきているらしい。

国によって、デモンストレーションの方法も様々ってことですね。これがもし日本なら・・・んーー、ソープ嬢が団結して何かするって、想像しづらいなぁ。
posted by LittleBoy at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:韓国性売買法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国人女性を名古屋に輸出??

性売買特別法で、国内での取締りが厳しくなったことから、女性を日本に連れてきて売春させようとした韓国人が逮捕されたらしい。

性売買 できないと 女性従業員 日本で 売買」【スポーツソウル・NEVER翻訳】

翻訳ソフトを通しての記事のため、細かいところは意味不明だが、女性2人を雇い売春を強要したが、性売買特別法のため営業不振に陥ったため、名古屋の店に1人当たり幾らかで人身売買しようとしたところ、女性たちに逃げられ事件が発覚したらしい。


キムチの輸出は歓迎だが、こんな輸出品はいらない。
posted by LittleBoy at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:韓国性売買法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SEX前には、ウイダーinゼリー?

SEXは、思っている以上に心臓に負担がかかるらしい。昔からよく聞く話だが、「セックス1回で、100メートルを全力疾走するほどの負担が心臓にかかる」と言われている。

オトナは危険を避けるもの−『ソノ前』に心臓の負担考えよう」【夕刊フジ】

というわけで、腹上死を避けるために、「セックスの前には液体やゼリー状の栄養補給剤を取り、食事はしないように」するのがいいらしい(※)。
※上記コラムの執筆者の個人的な意見のようです。

---
そいえば、客の年齢層が比較的高い高級ソープだと、事前にユンケルを出してくれたりするけど、あれは、そういう意味だったのか?(笑) でも、ソープでウイダーinゼリーが出てきたら驚くだろうなぁ。
posted by LittleBoy at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国が男の性欲の捌け口を提供?

所謂、「性売買特別法」施行以来、性風俗店が厳しく取り締まられている韓国だが、議員の一人が、
「売春・買春特別法の導入で、結婚適齢期にある18歳から30歳前後の成人男性が、およそ12年間にわたって性交渉の機会を失うようになる」

との意見を述べて、女性団体から激しい反発を受けたらしい。

売春特別法、男性の性交渉機会失う」【中央日報】

性風俗店がなくなると、性交渉の機会が無くなるというのも極端な理屈だと思うが、今度は憲法裁判所の女性裁判官が、
「男性の性欲解消と関連した対策が講じられるべき」

という意見を発表して注目されているらしい。

憲法裁判事『男性の性欲解消、対策講じるべき』」【朝鮮日報】

韓国の司法制度はまったく知らないが、憲法裁判所というのは、日本の最高裁に当たるのだろうか? 内容については、「考えている」とだけで、残念ながら具体的な方策については述べられていない。

---
国家が講じる、若い男性の性欲解消策ってなんだろう?とても興味があるなぁ。
でも、まさか、国営のソープランドを作るなんてことはないだろうし、結局は、スポーツ施設を充実させて運動で発散させる程度のことなんだろうなぁ。
posted by LittleBoy at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:韓国性売買法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月18日

50人のお○こイラスト

以前紹介した、8330人分の女性器写真が掲載されているという「増補改訂版 日本女性の外性器 統計的形態論」は、医学書でもあり価格も高く簡単に入手できないが、お手軽な女性器図鑑といえば、こんな本もある。

女性器の秘密
10分でわかる 女性器の秘密
著 者:月沢兎眼(と50人の女)
発行所:データハウス     

処女を含む50人の女性が、自分の性器を観察しイラストで解説。感じるポイントやオナニーの方法などを赤裸々に告白しています。

で、問題の中を、ちょっとだけ紹介。ちょっと生々しいので、ボカシをいれました。もちろん本ではボカシなしです。

女性器の秘密
posted by LittleBoy at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月17日

ちんちん芸にレッツ・チャレンジ!

一つ前の「ちんちん丸出しコメディ、ロンドンにて上演中」の記事を書くキッカケになったのは、記事で取り上げたコメディ・パフォーマンス「Puppetry of the Penis」のオーディションについて触れた、英国の新聞・The Sunのこの記事を見つけたこと。

Willy rise to the occasion? 【The Sun】

これを元に、あれこれ調べて記事を書いたのだが、ふと「そういえば、ちんちんのハンバーガーの作り方をWebでみたことあるなぁ」と思い出し、改めて調べてみると、見つかりました。

O que fazer com um pénis ※18歳未満クリック禁止

以前見たときは英語のサイトだったと思ったんだけど、今回見つかったのは、ポルトガルのサイトでした。でも良くみると、"Puppetry of the Penis"のクレジットが書いてあります。どうやら、これがパフォーマンスの内容のようです。

上記のサイトでは、エッフェル塔、ハンバーガー、ネッシー、ウィンド・サーファー、腕時計の計5つのワザが図解+完成形の写真入りで紹介されています。

どうです? 今から練習して忘年会の宴会芸で披露してみては?
ただし、本当に披露してどうなっても、当Blogは一切責任を負いませんので、ご注意を。

最後にひとこと。日本人じゃ、RELÓGIO DE PULSO=腕時計ってワザが出来るひとは、多くないだろうなぁ・・・
posted by LittleBoy at 21:25| Comment(1) | TrackBack(0) |  トピックス:ちんちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちんちん丸出しコメディ、ロンドンにて上演中

「Puppetry of the Penis(ちんちんの操り人形?)」と題するコメディ・パフォーマンスが、ロンドンのアポロシアターで上演中らしい(10月23日まで)。

Puppetry of the Penis

この舞台では、ちんちんを使って、ネッシー、エッフェル塔、ハンバーガー、ウィンドサーファー、ペリカンなんていうワザを見せてくれるらしく、アメリカ、フランス、アルゼンチンなど世界各地で大受けなんだとか。おまけにDVDなんかも出ているらしい。

オーディションも行っているみたいなので、ちんちんに特技のあるひとは応募してみては?(笑)

でも、日本では上演できないだろうなぁ。

◆追記◆
さらにいろいろと探してみたら、件のDVDの詳しい鑑賞記がみつかりました。

[眠れぬ夜の映画鑑賞]E PUPPETRY OF THE PENIS」【しげりの引っ越しあとさきGayLife】

さらに、上記記事に中の説明にしたがってリンクをたどると、ごく短い時間ながらも舞台の様子のビデオを見ることができます。想像通りの馬鹿らしらさのようです。

◆関連記事◆ この記事の続報はこちら
ちんちん芸にレッツ・チャレンジ!
posted by LittleBoy at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:ちんちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早すぎるSEX体験はED(勃起不全)のもと

先日紹介した「SEXに関する世界調査」では、アイスランドの平均初体験年齢は、15.7歳とのことだったが、SEX体験は早ければいいというものでもないらしい。

中学生でセックスすると人生パー」【日刊ゲンダイ】

早く体験した分、早くして“燃え尽き”てしまったり、未熟ゆえにうまくいかなくて、女の子のバカにされて自信喪失してしまったりして、10代にしてED(勃起不全)になってしまうのだという。

何事にもほどほどが肝心なようで。
posted by LittleBoy at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:ED | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月16日

あなたは、昇進のために上司とSEXできますか?

ベルギーの人材マネージメント会社が、ベルギー人を対象にアンケート調査を実施したところ、「昇進・昇給のために上司とセックスしてもいい」と回答したのは、男性は12%、女性は1%だったとか。

出世狙う上司との性的関係、男性の承認派が女性を圧倒」【CNN】

官能小説じゃあるまいし、「美人上司」なんて、そうそう居ると思えないんだけど、YESと答えた12%の男の実際の上司は、魅力的なんだろうか? それとも、単なる妄想?

あ、まてよ、記事中にはどこにも「異性の上司」とは書いてないな。ひょっとして・・・???
posted by LittleBoy at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のちんこ 0012番(続)

ちんちん図鑑「PENISATLAS」の話が食いつきがいいので(笑)、すこし補足。

前の記事では、「100本ものちんこが、それぞれ、3つのアングルで掲載されている」と書きましたが、これは少し言葉足らずでした。

元となっている英語の記事、ならびに、それを翻訳したTokyo Fuku-blogさんの記事を見ると、
100 penises are photographed in limp and erected state, from three different angles, and all photographs are taken in the same scale.

100本の男性器の平常時、勃起時が3つの違ったアングルから写されており、全ての写真は同一スケールで撮られている。

とあるように、1本のちんちん当たり、平常時×3、勃起時×3の都合6枚の写真が掲載されている、というのが正解(らしい)。

ちなにみに、英語の“limp"というは、「ぐにゃぐにゃの」とか「元気のない」とかの意です。

で、こちらがその証拠。小さいながらも、本の見開きの写真が載っている。

kondomeriet

この写真をみると、見開きの右側に勃起時の3枚、左側に平常時の3枚がレイアウトされているらしい。

さらに、こちらのサイトにも、別のページの写真が掲載されている。

Norske peniser i 100

これを見ると、ページの端に何やら目盛みたいなものがついている。しかも、そこから細い線が3本延びている。ひょっとすると、これ、ちんちんのサイズか何かを示しているのかも知れない。今のところ、これ以上の情報がなくて詳細は不明。

ただ、ちょっと思ったのが、前の「今日のちんこ #0012」で紹介した写真に写っている3本に比べて、上のサイトに掲載されている写真の3本の方が揃って少し小ぶり(日本人的には、こちらの方が親しみのあるサイズ?)。ひょっとすると、この本、ちんちんの大きさ順に並んでいるのかも・・・
posted by LittleBoy at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画:今日のちんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海を渡る売春

中国・上海において、日本人の団体旅行者約20名が集団買春を行い、それを仲介した現地駐在員2人が起訴されたという。

今度は上海で…日本人集団買春」【スポニチアネックス】

幸い、昨年のような大騒動にはなってないようだが、そんな中、例の性売買特別法で売春関係の取り締まりが厳しくなっている韓国で、海外売春が増える兆しを見せているという。

売春禁止で『海外売春接待』が増えた」【東亜日報】

行き先は、北京、上海、青島などの中国に加え、フィリピンをはじめとする東南アジア諸国。それにあわせて、中国の旅行会社が、接待観光のための売春観光を提案する電子メールを韓国企業宛に無差別的に送りつけているのだとか。

行く方も行く方だが、迎え入れる方も迎え入れる方で、どっちもどっち。世界最古の職業とも言われる売春行為は無くなりそうもない。
posted by LittleBoy at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:韓国性売買法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月15日

今日のちんこ 0012番

PENISATLASに掲載されたちんこ

ノルウェーで発売されるや、世界中で話題のちんこ図鑑・PENISATLAS。
100本ものちんこが、それぞれ、3つのアングルで掲載されている、その眺めは壮観なことでしょう。

今日のちんこ #0012
[写真出典:Bokklubben(修正を加えました)]

上向きのやら、下向きのやら、皆それぞれ個性的な顔をしたちんこなのでした。

---
1ヶ月前にも記事で取り上げたあの本についての続報です。ノルウェーのオンライン書店らしきサイトでよく取り上げられています。ただ、言葉がノルウェー語なので、何を書いてあるのかはさっぱり判りません。でも、写真はわかります(笑)

◆追記◆ この記事の続報はこちら
posted by LittleBoy at 20:55| Comment(2) | TrackBack(3) | 企画:今日のちんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月14日

夢遊病SEX

オーストラリアで、「夢遊病SEX」の患者が発見されたという。その患者は、夜な夜な家を抜け出し、見知らぬ男性とSEXをしてしまうが、その間の記憶がないという。

というわけで、あとは英語で原文を読んでください。すごい手抜き(笑)。

Sleepwalker's sex in city【Sydney Morning Herald】

Sleepwalking Australian woman enticed and had sex with strangers, doctor says【CNEWS】

Australian doctor says woman had sex in her sleep because of disorder【WAVY TV】

◆追記◆
日本語で読みたい方はこちら(お早めに)

睡眠中に他人と性行為、睡眠障害の一例と豪医師主張 【CNN】
posted by LittleBoy at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SEXに関する世界調査

コンドームメーカー「デュレックス」が、世界41ヶ国35万人を対象に調査したところ、フランス人がもっともスキモノと判明した。

SEXに関する世界調査 【デュレックス】

フランス人の年間SEX回数は、137回。すなわち、週2.6回のペース。
対して、わが日本は、調査対象国中、ダントツ最下位の46回で、週1回以下・・・。
うむ、がんばらねば!

一方、前戯にかける時間は、世界平均が19.7分。日本は19.5分でほぼ平均並み。もっとも丁寧に前戯をするのは、イギリスの22.5分。やはり紳士の国、レディの扱いは丁寧なのでしょうか。

初体験の年齢は、世界平均17.7歳。
一番早いのはアイスランドの15.7歳。平均でこの値ってことはすごい。やっぱり寒い国なので、外で遊ぶ楽しみが少ない分、そっちの興味が早いのかも。

バイブレータの所有率は、世界平均で27%ながら結構地域差があり、もっとも多いは、これまたアイスランドの52%。なんと半数がバイブを持っている。日本は30%で平均よりやや上。3人に一人がもっていることに。意外と多い?

いろいろと見ていくと面白い統計です。

posted by LittleBoy at 21:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月12日

世界セックス選手権、開催される

本日の日刊ゲンダイの記事に、「ワルシャワで『セックス女性世界選手権』開催」というのがあった。

ポーランドのラルシャワで、その名も「エロティコン」(注:「エロちんこ」ではない)というエロティックフェスティバルが開催され、その中のイベントの一つ「セックス女性世界選手権」において、参加女性選手3名が、ボランティア男性とノン・ストップでやりまくり、その数を競うという。

これは早速、詳報をあたらねばと探してみたら、このニュース自体は、Livedoorニュースなどで既報だったようで、いくつかのblogでもネタにされていました。

ワルシャワ市長が「世界セックス選手権」禁止に動く 【LivedoorNews】

で、こちらがその公式サイト: EROTICON ※18未満クリック禁止

ところで、先の日刊ゲンダイの記事によると、現在の連続SEX世界記録は、759人だとか。この記録が何日間の記録かはわかりませんが、その昔、10時間で251人とSEXした女性の物語がDVD化されています。

「SEX アナベル・チョンのこと」

SEXアナベル・チョンのこと

はたして彼女はなぜ、251人とSEXをしたのか? この映画自体はドキュメンタリタッチの映画ですが、ついでにご紹介しておきます。

◆続報◆
SEX世界記録は919回
posted by LittleBoy at 23:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイクリングするとEDになる?!

少し旧聞だが、10月7日付け日刊ゲンダンに掲載されていた記事によると、長時間サイクリングを続けると一時的に勃起不全(ED)に陥るという。

数十キロのサイクリング・イベントの参加者を調べたところ、4%以上は次週に一時的勃起不全に陥ることがわかった。

睾丸、つまりキンタマの神経と血管がサドルの圧力で麻痺し、血流を妨げられることが原因らしく、ロードレースのマウンテンバイクを使用したり、ハンドルをサドルより高いところにセットすると、インポに陥る危険が増大するという。

先日は、「ケータイをズボンのポケットに入れるとインポになる」という話だったし、どこにインポテンツの危険が潜んでるか判らない。ケータイをズボンに入れて自転車漕いだりしたら、最悪ってことだな。
posted by LittleBoy at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:ED | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月09日

〔続報〕またも、顧客リストが押収される(韓国・性売買特別法)

またも、顧客リストが押収される(韓国・性売買特別法)」という記事でリンクした朝鮮日報の記事の、元となっている記事を見つけました。

インターネット 性売買 'お客さん 帳簿' 衝撃」【スポーツソウル・NEVER翻訳版】

上のリンクは韓国のスポーツ紙「スポーツソウル」をNEVERで自動翻訳したもの。そのため、ところどころ意味の判らないこともあるけれど、やっぱり「性拡大術(=長茎手術?)」とか「二時間に三度(イッタ?)」とか、いろいろ書いてあったみたい。

posted by LittleBoy at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:韓国性売買法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月08日

トイレでHする時は、扉を閉めよう!

イタリア北部の町にある、とあるバーで、スイス人カップルがトイレにこもってSEXしていたところ、バーのオーナーに掴まって訴えられるという事件があったそうだ。

裁判の結果は無罪。理由は、ことに及ぶ際にちゃんと扉を閉めていたから。

トイレでのセックス、ドア閉めての実行で無罪と、伊」【CNN】

「やりたくなっても、ちゃんと扉を閉めてから」
posted by LittleBoy at 22:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちんちん丸出しミュージカル

前回の「今日のちんこ」は、ストリップ・パブで男性のヌード(全裸)を楽しむ女性の様子を紹介したが、アメリカなどでは、こういう風に女性が男性のヌード(それも多くの場合、ちんちん丸出しの全裸!)を楽しむということが一般的に行われているらしい。

アメリカの独身卒業式は「裸パーティ」?」【ExciteBit】

結婚式前夜(=独身最後の夜)を、同性の友達が集まって大騒ぎをするバチェラーパーティ(新婦の方は、バチェロレットパーティー)という風習がアメリカなどにはあるが、そのバチェロレットパーティーでの定番が男性ストリップ。

上で紹介した記事では、その代わりとして、女性ばかり12人で、男性がヌードになるというミュージカルを見に行った話が紹介されている。あちらには、変な規制がないから(ちゃんと年齢制限が守られる環境であれば)、主演者たちなスッポンポンのちんちん丸出しで登場するだそうな。

これ、日本で上演しようと思ったら、やっぱり、そういうワケにはいかないだろうな。
posted by LittleBoy at 22:19| Comment(1) | TrackBack(0) |  トピックス:ちんちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。