2004年09月26日

ちんちんは固く、話題は柔らかく

このところ、マジメな固い話題が多かったので、この辺で少し柔らかめの話を・・・(と言いつつ、実は固くなる話なのだが)。

なんだかんだ言っても、デカイちんちんは男の夢。これは、ほとんどDNAに組み込まれたオスの本能みたなもの。孔雀のオスが羽根を精一杯広げてみせたりするのと同じ。

そんな夢に真っ向から取り組んでいる集団がある。その名も巨ちん倶楽部

これは電動真空ポンプ式のちんちん増大器具を開発された沼崎氏が主催されているクラブ。言うなればその器具のユーザ会みたいなもので、体験談などが掲載されている。結構古くからWebサイトを開かれていて、当初は無修正の体験写真などが載っていて、「おいおい大丈夫?」と心配したものです(その後、やはりボカシが入るようになりました)。
ただ、いまは沼崎氏が海外(?)啓蒙行脚中とのことで本家の更新は休止中。

倶楽部の活動内容(体験談)などは、こちらで読める。

巨ちんへの夢★おちんこ倶楽部

器具の効果が目に見えて現れるまでには、やはり数ヶ月かかるらしい。そこで一句

「巨ちん忘れるべからず」

おあとがよろしいようで・・・。
posted by LittleBoy at 23:20| Comment(1) | TrackBack(0) |  トピックス:ちんちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

包茎の定義は結構あいまい

9月23日付けの記事で、包茎度を10段階に分類している海外のサイトを紹介したが、じゃ、日本ではどうか、というと実は包茎の定義すら専門医の間でも異なっているのだとか。

包茎はどれ?(紳也's HPより)】


ところで、皮があまり気味だとコンドームを付けてズコズコやっている内にコンドームがめくれ上がってきてしまうことがあるのだとか。そこで、コンドームの達人・岩室紳也医師が、(特に皮があまり気味の人向けに)正しいコンドームの付け方をビデオ付で紹介してくださっているのがこちらのページ

コンドームの正しい付け方

でも、さぁこれから!という時に、冷静にこのビデオを思い出せるかが難関。無意識にできるよう練習あるのみ?!

その他にも、エイズ関係の飯島愛とのトークショーの様子など、専門医の立場でも性に関する情報が豊富です。

紳也's HP

特に息子さんの息子で悩んでいる若いママは必見かも。
こどもチンチンは普段見慣れているダンナのとは形も大きさも違うんだってば。
posted by LittleBoy at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:ちんちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のちんこ 0008番

170cmのペニス君。
人の背丈ほどもある大きなペニス! でも、もちろん作り物です。

【写真出典:紳也's HP】

ぐんま思春期研究会というところで作られた性教育用のちんこの模型。お茶目な顔までついてますが、もし、この大きさでリアルなタッチの模型だったら、ちょっとグロテスクだったかも・・・などと性教育とは関係ない感想を抱かせるちんこなのでした。

ちなみに、ちんこの頭に手をかけているのは、エイズ問題や啓発小児泌尿器科の診療に力を入れてらっしゃる、別名「コンドームの達人」岩室紳也医師です。この先生のHP紹介は次の記事で。
posted by LittleBoy at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画:今日のちんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。