2004年09月18日

ちんこの皮むき器

映画「エニイ ギブン サンデー」のちんちんもそうだし、昨日紹介したちんちん図鑑の表紙写真包茎のようだ(写真が小さいので、ひょっとすると剥けているのかもしれない)。

包茎といえば、ダビデ君もそうだ。ダビデ君とは時代も違うし、芸術としての表現の問題もあるだろうから、一概に論じるのは間違いかもしれないが、ともかく欧米では、日本男児が気にするほど包茎のことを気にしていないらしい。

とはいえ、割礼という伝統も一部にはあるし、様々な意味で包茎手術は行われている。

で、下の写真は「ちんこの皮むき器」。
ちんこの皮むき器
残念ながら、英語に詳しくないので、いまいち使い方が判らないが、どうも右のキャップ状のところに亀頭を嵌めて、ぐるりと周りの皮をカットするらしい。。。

で、こっちは「りんごの皮むき器」。これではちんこの皮は剥けない。というか、剥いたら悲惨なことになりそう。

ちんこの皮むき器ではない
posted by LittleBoy at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:ちんちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちんちん写真集

8330人のお○こ」という9月15日付けの記事で、「(性器を比較する本は)男性版も必要かも」と書いたが、なんてこたぁない、そういう本がノルウェーで出版されたらしい。

【Tokyo Fuku-blog】
世界初のちんちん図鑑ノルウェーで発刊

記事が投稿されたのも、偶然にも同じ9月15日。
でもって、上記記事からもリンクされているオリジナルの記事には、その写真集の表紙なども載ってます。ジャケット(カバー)がパンツの写真で中からモロ写真の表紙が出てくるという趣向らしい。

そのうち、日本でもヤフオクあたりに出品されるかもね。

------
◆追記◆
この記事の続報は、こちら。
今日のちんこ #0012
posted by LittleBoy at 00:34| Comment(3) | TrackBack(1) |  トピックス:ちんちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。