2004年09月09日

自分の股間を観察してみよう

前回前々回のエントリでは、最後に女性にパートナーのちんちんを観察することを勧めていてが、それだけではなく、たまには自分のや同性の性器を観察してみることがあってもいい。

少し前の記事だが、韓国の新聞に「女性が自分の性器を眺めるイベント」と題する記事があった。

「鏡を使って各自自分の性器を眺めたり他人の性器を観察した後、対話を通じて性器が己の体の大事な一部であることを啓発するための行事」なのだそうな。

是非、その場に立ち会ってみたいものだ(^_^;

◆関連記事◆ 「びめこ、ぶめこ
posted by LittleBoy at 23:34|  トピックス:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダビデ君の金玉をよーく観察してみよう

ダビデ像の作者、ミケランジェロは解剖学にも通じていたというが、その一端を示しているんじゃないかと思うのが、ダビデ君の金玉の位置。

よく見ると左の金玉(向かって右の金玉)の方が少し下がっている。

男性なら、自分のを見て知っているひとも多いと思うが、金玉袋に収まっている金玉は、左右対称ではなく、どちらかの方が少し下がっている(どちらかが上がっているでもいいけど)。そして、多くの場合、左の方が下がっているという。(参考

左玉下がり

どうです? こうして見比べてみると、ダビデ君の金玉の描写の正確さがわかると思います。

さぁ、女性のみなさん。彼氏や旦那の金玉をよーく観察してみよう! タマには、パートナーのものをしっかり眺めるのもいいものだと思いますよ。
posted by LittleBoy at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) |  トピックス:ちんちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。