2004年09月30日

フリーSEXの島?

Yahoo!トピックスなどでも取り上げらている、太平洋上の小島で成人男性の半数が婦女暴行で訴えられたというこのニュース、

成人男性の半数が有罪!? 英国植民地・ピトケアン諸島 【スポニチ大阪】

この島が英国領だということで、ニュースソースを探してみてら、見つかりました。

Pitcairn women blast sex trials
Pitcairn mayor denies rape charge
【出典:BBC】

英語が得意じゃないので読み違えているかもしれないけど、島に住む女性も、島の伝統だと弁護しているみたい。まぁ、南海の孤島で、人口47人じゃ他に娯楽もないだろうし、SEXには寛容な文化だったんじゃないのかねぇ。

そうきくと、フリーSEXの島!行ってみたい!なんて興味本位なことを思ってしまうけど、BBCの記事に添えられた写真をみると、その気がうせるかも・・・(笑)
posted by LittleBoy at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月29日

女性器写真500カットが闇販売

今週発売の某週刊誌に「女性器500カットが闇販売されている」との記事が!

これひょっとして、9月15日付けの記事で取り上げた例の医学書のコピーが出回ってるとかいう話かな?と思ったら、案の定そうでした(苦笑)。

ただ、ちょっと違っていたのは、本じゃなくて、DVDだということ。書籍からDVD品質の画像図版が起こせるとも思えないけど、DVDだとあとあと量産しやすいもんね。

いったい幾らで売られているのやら・・・
posted by LittleBoy at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月28日

今日のちんこ 0009番

アメリカ某ストリップダンサーコンテストの入賞者のちんこ

今日は毎年7月と8月に、それぞれ1回ずつ開かれるストリップ・ダンサーたちの祭典の日です。この日にはアメリカ中から、肉体とダンス自慢のストリップ・ダンサーたちが集まってきます。もちろん、大多数の人たちのお目当ては女性ダンサーたちだけど、僕たち男性ダンサーもちんこ丸出しでがんばっています。
今日のちんこ #0009
僕たち3人は、いくつかるあるコテンストの中の一つ、Mr.GoGoに入賞することができました。1年間の鍛錬が実って、どこか誇らしげなちんこなのでした。

PS.さすがに(?)、ストリップ・ダンサーのちんこは剥けてました。
posted by LittleBoy at 22:12| Comment(5) | TrackBack(0) | 企画:今日のちんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(小説)チンポ認証装置

このところセキュリティ対策が話題となっている。認証ひとつとっても従来の暗証番号式ではなく、身体の様々な特徴を利用したバイオメトリックスが流行りだ。指紋は言うに及ばず、網膜、目の虹彩パターン、手の血管パターンなどなど・・・。

ところで、血管といえば、チンポにも血管が通っている。ギンギンにいきり立ったチンポに浮き出る血管のパターンは人それぞれだろう。ならば、チンポ認証なって仕組みできるんじゃないの? たとえば、こんな風に・・・

----------
私は、とある研究機関に勤務している。扱っている内容は国家の最高機密に属するものだ。それだけに研究所に出入りするためのセキュリティは厳しい。機密に属することのため、詳細は説明できないが、この部屋にいたるまでにも、指紋、網膜、虹彩、手の血管などあらゆるバイオメトリックスを駆使したセキリティ機構をパスしないといけない。そして、いよいよここが最後の関門となる。

最終ゲート入り口と書かれた扉を開けると、そこは最終ゲートの前室になっている。研究員は男女問わず、ここで全裸にならなければならない。これは、研究室内に不審物を持ち込んだり、逆に研究室から物も持ち出したりすることを防ぐためでもある。

手早くすべての服を脱いだ私は、自分の衣服を備え付けの衣類袋に詰め込んだ。そして、その袋を壁にある一つのロッカーに収めた。このロッカーも普通のロッカーではない。鍵も取っ手もついておらず、衣類袋を収めて扉を閉めると自動的にロックがかかる。ロックは、私が所定の手続きをとって研究所を退出するまで開かない。つまり私は研究所にいる間は全裸でいるより方法がないのだ。

準備が済んだところで、奥の扉を開けた。ここが最終ゲートだ。中は2m四方くらいのがらーんしたスペースになっている。壁も床も天井も真っ白で無機質な感じだ。私が部屋の中央に、ふりちんで進むと、部屋の中央の床から一本の棒が伸びてきた。棒の先には、カップヌードルの容器の様な装置が横向きについている。丁度マイクスタンドのマイクをカップヌードルに置き換えたような感じだ。装置は私の股間の高さでとまった。

この装置こそ、最先端技術の粋を集めて開発されたチンポ認証装置だ。この装置の横穴にチンポを挿入すると、あらかじめ登録されているデータと照合され、そのチンポの持ち主が正当な人物かどうかが判定されるのだ。

私は、自分のチンポを軽くしごいて、少し勃起させた。フニャチンのままだと装置に挿入しにくいこともあるが、この装置はある程度奥までチンポを差し込まないと作動しない構造になっている。そのためにも、まずチンポを勃起させる必要があるのだ。この何もない部屋でチンポを勃起させなければならないというのは、なんともむなしい。何かオカズになるものがほしい。研究所の方でも考えてくれればいいのだが、そこは国家機関ゆえ、融通が利かないらしい。

ある程度勃起したところで、私は、チンポを認証装置に挿入した。装置の中は、常にローションでヌルヌルしていて、奥までスムーズにチンポを挿入できるようになっている。チンポが奥のセンサーの位置にまで達すると、カチリとスイッチに切り替わる音がして、チンポの吸引が始まった。それにしたがって、半勃起状態だったチンポの海綿体に血液が流れ込み、ギンギンにいきり立った状態に強制的にさせられる。これは、チンポの詳細なデータを取るためには出来るだけ膨張している必要があるためだ。一旦、フル吸引が終わると、緩急を付けた吸引モードに移る。これが中々気持ちいい。

こうして勃起状態を維持しつつ、次に、今まで少しゆとりがあったチンポの周りの空間が少しずつ狭まってきて、チンポを全体をやさしく包み込むように軽く締め付けてくる。こうして勃起したチンポが完全に装置の中に固定された。そして、そのチンポの周りを何かコリコリしたものが、縦横の走り回りはじめる。これが装置内に取り付けられている小型スキャナーヘッドだ。これがチンポの血管などの詳細なデータを収集するのだが、その動きはなんとも微妙で気持ちよく、中には思わず漏らしてしまう早漏研究員も居るという。しかし、装置内での発射は厳禁だ。装置の故障にもつながり、もし、故障したら給料から修理代が天引きとなる。なんとも高くつく一発になりかねない。

これであとは、「認証完了しました」のアナウンスとともに、チンポが開放され、研究室へと続く扉が開くことになるはずだ。しかし、様子がおかしい。チンポへの締め付けがどんどん強くなってくる。

と共に、室内に警報音が鳴り始めた。そしてアナウンスが大きな声で流れはじめた。
「不正侵入者発見、不正侵入者発見!」
私は、あわててチンポを装置から引き抜こうとしたが、チンポがガッチリを銜え込まれていて抜けない。まるで膣痙攣にあったみたい。根元の部分がギリギリを締め付けられ、失神しそうになる。

やがて、警報を聞きつけて保安要員がたちがやってきた。手足はまったくの自由なのだが、身体の中心、チンポを機械に握られたままでは、何の抵抗もできない。私はあっけなく保安要員に取り押さえられてしまった。

「スパイ容疑で逮捕する。このチンポ認証装置の精度を甘くみたもんだな」
「くそっ。他のバイオメトリックスは破れたのに・・・」

そう私は、某国のスパイだったのだ。研究室に忍び込むた、実在の研究員のありとあらゆる生体的特徴をコピーしたのだが、目や手と違い、普段、目にする機会の少ないチンポは元となるデータの収集が難しかったのだ・・・。
--------

オチがイマイチですみません。
posted by LittleBoy at 00:54| Comment(0) | TrackBack(3) |  トピックス:ちんちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月26日

ちんちんは固く、話題は柔らかく

このところ、マジメな固い話題が多かったので、この辺で少し柔らかめの話を・・・(と言いつつ、実は固くなる話なのだが)。

なんだかんだ言っても、デカイちんちんは男の夢。これは、ほとんどDNAに組み込まれたオスの本能みたなもの。孔雀のオスが羽根を精一杯広げてみせたりするのと同じ。

そんな夢に真っ向から取り組んでいる集団がある。その名も巨ちん倶楽部

これは電動真空ポンプ式のちんちん増大器具を開発された沼崎氏が主催されているクラブ。言うなればその器具のユーザ会みたいなもので、体験談などが掲載されている。結構古くからWebサイトを開かれていて、当初は無修正の体験写真などが載っていて、「おいおい大丈夫?」と心配したものです(その後、やはりボカシが入るようになりました)。
ただ、いまは沼崎氏が海外(?)啓蒙行脚中とのことで本家の更新は休止中。

倶楽部の活動内容(体験談)などは、こちらで読める。

巨ちんへの夢★おちんこ倶楽部

器具の効果が目に見えて現れるまでには、やはり数ヶ月かかるらしい。そこで一句

「巨ちん忘れるべからず」

おあとがよろしいようで・・・。
posted by LittleBoy at 23:20| Comment(1) | TrackBack(0) |  トピックス:ちんちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

包茎の定義は結構あいまい

9月23日付けの記事で、包茎度を10段階に分類している海外のサイトを紹介したが、じゃ、日本ではどうか、というと実は包茎の定義すら専門医の間でも異なっているのだとか。

包茎はどれ?(紳也's HPより)】


ところで、皮があまり気味だとコンドームを付けてズコズコやっている内にコンドームがめくれ上がってきてしまうことがあるのだとか。そこで、コンドームの達人・岩室紳也医師が、(特に皮があまり気味の人向けに)正しいコンドームの付け方をビデオ付で紹介してくださっているのがこちらのページ

コンドームの正しい付け方

でも、さぁこれから!という時に、冷静にこのビデオを思い出せるかが難関。無意識にできるよう練習あるのみ?!

その他にも、エイズ関係の飯島愛とのトークショーの様子など、専門医の立場でも性に関する情報が豊富です。

紳也's HP

特に息子さんの息子で悩んでいる若いママは必見かも。
こどもチンチンは普段見慣れているダンナのとは形も大きさも違うんだってば。
posted by LittleBoy at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:ちんちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のちんこ 0008番

170cmのペニス君。
人の背丈ほどもある大きなペニス! でも、もちろん作り物です。

【写真出典:紳也's HP】

ぐんま思春期研究会というところで作られた性教育用のちんこの模型。お茶目な顔までついてますが、もし、この大きさでリアルなタッチの模型だったら、ちょっとグロテスクだったかも・・・などと性教育とは関係ない感想を抱かせるちんこなのでした。

ちなみに、ちんこの頭に手をかけているのは、エイズ問題や啓発小児泌尿器科の診療に力を入れてらっしゃる、別名「コンドームの達人」岩室紳也医師です。この先生のHP紹介は次の記事で。
posted by LittleBoy at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画:今日のちんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月24日

「性売買特別法」その後

先日このBLOGでも取り上げたように、韓国では昨日23日から、「性売買特別法」なる法律(正確には「性売買被害者保護法」と「性売買斡旋など処罰法」の2つ法律からなるらしい)が施行された。

これにともない、やはり、ちょっとした騒動(?)がおきているらしい。そんな様子を韓国系の新聞サイトから拾ってみた・・・。

=-=-=-=-=-=-
風俗店の経営者たちは、法律施行を目前にして、なんとか法の抜け穴を探そうと知恵を絞りはじめている。

真夜中の隠れん坊…「性売買法」発効の夜の百態」【東亜日報】

対する警察は、施行を前に今月1日から取締り強化しはじめ、24日までに5142件を検挙。

警察、風俗営業5142件摘発」【朝鮮日報】

特に新法初日には、買春男59人を含む、138人を検挙。ラブホテルに踏み込んだり、風俗店に行きそうな酔っ払いの後をつけたりと、かなりなことをしたらしい。

性売買取り締まり初日 客ら138人を立件」【朝鮮日報】

しかし、新しい法律は取り締まる側にも混乱をもたらしている。

曖昧な規定のため、警察の取り締まりに混乱」【東亜日報】

とはいえ、この取締り強化によって、どの風俗街も閑散としてしまい、事業主や従業員女性からは反発の声があがっている。

性風俗業者・従業員ら「生存権保障せよ」」【朝鮮日報】
全国売春業主が「性売買特別法」に反発」【朝鮮日報】

とまぁ、騒がしいことになっているらしい。

はてさて、どうなることやら。
私としては、最初に引用した記事の、「むしろ性売買が陰性化され、インターネットなどのように点組織の形態で広がる可能性が高い。社会全般に対する性教育と文化自体を変えて行くのに力点を置かなければならない」という金慶愛(キム・キョンエ)同徳(トンドク)女子大学校女性学科教授の言葉が一番しっくりくるけどなぁ。
posted by LittleBoy at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:韓国性売買法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月23日

君の包茎度はいくつ?

ちんちんの話題となると、避けて通れないのが、包茎か否かという話。男なら誰しも思春期を迎えるとともに、皮が剥けるか剥けないが気になり始める。でも考えてみれば、いつどこで、このちんちんの皮が剥けるという話を知ったかというと記憶が定かでない(最近は、ちゃんと保健体育の時間に教えるのかな?)。

私が高校一年の頃、小柄で華奢な同級生N島君に図書館の隅に呼ばれ、そして聞かれた。
「なぁ、ちんこの皮が剥けるって本当か?」
そう、N島君はそのことを知らなかったらしい。その後、どういう風にどこまで剥けるのか等々としつこく尋ねられた。そして最後に「君は、剥けてるの?」と…。その当時は、まだ剥けば剥ける程度だったけど、ちょっと見栄を張って「あぁ、もちろん」と答えてしまった(^_^; 

ところで、包茎の度合いというと、仮性か真性かの区別が知られているけれど、アメリカでは10段階の指標を考えたひとが居るらしい。

Foreskin Coverage Index
※18歳未満の方はクリック禁止

上のサイトでは写真入りで、ズル剥け状態のCI-1から完全皮かぶり状態のCI-10まで10段階で示されている(猥褻目的のサイトではないけれど、無修正写真が掲載されているので、18歳未満の方はクリックしないでください)。

かくいうMyLittelBoyは、CI-3ってとこですかね。
posted by LittleBoy at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) |  トピックス:ちんちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月22日

韓国では、手コキも違法に

も一つオマケに韓国ネタ。

お隣の国、韓国では、23日から「性売買特別法」という法律が施行され、売春関係の取り締まりが強化されるらしい。

被害女性保護する「性売買特別法」 23日から施行

それを伝える記事によると、従来の法律ではセックスをしなければ売春にならず違法ではなかったのが、今度からは、性交類似行為もだめ。

「性売買特別法では性行為以外に口腔や肛門など、身体の一部または道具を利用した性交類似行為も売春に含めている。もちろん、手を使った行為も処罰される」
性交類似行為も処罰対象

というわけで、つまりは、フェラAFパイズリ手コキもダメ!ってことらしい。

しかも買った男の側もしっかり罰せられるので要注意。

韓国ブームとはいえ、この法律だけは真似してほしくないなぁ(笑)。

冗談抜きで、あまり厳しくすると、結局、アングラ化してより危険な方向に進みかねない心配があると思うが、どうなのかねぇ。

美声の持ち主はSEXも盛ん?

またも韓国系の新聞から拾ったコネタ。

声が良ければ体つきも良くて性生活も充実【中央日報】

で、この記事は元々BBCのニュースの翻訳記事なので、そのオリジナルの方はこちら。

Voice appeal 'linked to sex life'【BBC NEWS】

これら記事が伝えるところでは、魅力的な声の持ち主ほど、SEX体験が早く、SEXパートナーもたくさん居る傾向があるのだとか。また、声が魅力的なひとは体つきもセクシーらしい。

ま、確かに魅力的な声の男は、女にもてそうな印象があるけど、逆はどうかなぁ? 声が魅力的・セクシーな女性といってもあまり思い浮かばないんだけど。


posted by LittleBoy at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月20日

韓国では包茎の悩みはない?

韓国の新聞、東亜日報(日本語版サイト)によると、韓国の公営放送KBSで放送されている性教育情報番組について、賛否両論あるらしい。

その番組の賛否はともかく、記事中に紹介されている(韓国人)男性の性に関する悩みのベスト3は、

第1位:性行為持続時間(74.8%)
第2位:性器のサイズ(32.6%)
第3位:性交の回数(17.5%) 
               〔複数回答可〕

らしい。
「有益な性情報」VS「子供と見れない」 評価分かれるKBSの性特集

この手のアンケートを日本でやると、おそらくベスト3のうちに入るであろう(入っていたと発表されたであろう)「包茎」が入っていない。

韓国のアンケートがどのような形(たとえば、選択肢式なのか自由記述か)で取られたものかも判然としないし、日本で包茎の悩みが多いというのも、金儲け主義の整形外科医の煽り記事である可能性もあるので、簡単に比較はできないが、
ともかく韓国人はあまり包茎では悩んでいないらしい。

どうしてだろう?と思い、ちょいと調べてみたら、どうもかなり高い率で手術を受けているらしい。

なぁんだ、包茎に悩んでないんじゃなくて、悩みを超越しゃちゃってるワケね。 顔の整形についても、日本よりずっと盛んなようだし、妙なところに国民性が現れた結果か。
posted by LittleBoy at 22:23| Comment(0) | TrackBack(2) |  トピックス:ちんちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SEX拒否の妻を訴えた男

CNNによると、SEXを拒否した自分の妻を裁判所に訴えた男がスペインに居たそうな。

訴えた直接の理由は「家庭内暴力」。SEXを拒否する妻の態度が夫の面目を失わせるような扱いだったとか。

で、いったい何日くらい拒否されたのかというと、たった(?)5日間。

結局のところ、裁判所は取り合わなかったそうだが(そりゃそうだろう)、こんな裁判を起こせば、妻から嫌われて、ますますSEXレスになるんじゃないの?

セックス拒否の妻を「家庭内暴力」で訴え、却下
posted by LittleBoy at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月19日

握らんといてって。

えーっと、今日は記事を書いてる時間がなかったので、拾い物の画像でお楽しみください。
拾い物
posted by LittleBoy at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:ちんちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月18日

ちんこの皮むき器

映画「エニイ ギブン サンデー」のちんちんもそうだし、昨日紹介したちんちん図鑑の表紙写真包茎のようだ(写真が小さいので、ひょっとすると剥けているのかもしれない)。

包茎といえば、ダビデ君もそうだ。ダビデ君とは時代も違うし、芸術としての表現の問題もあるだろうから、一概に論じるのは間違いかもしれないが、ともかく欧米では、日本男児が気にするほど包茎のことを気にしていないらしい。

とはいえ、割礼という伝統も一部にはあるし、様々な意味で包茎手術は行われている。

で、下の写真は「ちんこの皮むき器」。
ちんこの皮むき器
残念ながら、英語に詳しくないので、いまいち使い方が判らないが、どうも右のキャップ状のところに亀頭を嵌めて、ぐるりと周りの皮をカットするらしい。。。

で、こっちは「りんごの皮むき器」。これではちんこの皮は剥けない。というか、剥いたら悲惨なことになりそう。

ちんこの皮むき器ではない
posted by LittleBoy at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:ちんちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちんちん写真集

8330人のお○こ」という9月15日付けの記事で、「(性器を比較する本は)男性版も必要かも」と書いたが、なんてこたぁない、そういう本がノルウェーで出版されたらしい。

【Tokyo Fuku-blog】
世界初のちんちん図鑑ノルウェーで発刊

記事が投稿されたのも、偶然にも同じ9月15日。
でもって、上記記事からもリンクされているオリジナルの記事には、その写真集の表紙なども載ってます。ジャケット(カバー)がパンツの写真で中からモロ写真の表紙が出てくるという趣向らしい。

そのうち、日本でもヤフオクあたりに出品されるかもね。

------
◆追記◆
この記事の続報は、こちら。
今日のちんこ #0012
posted by LittleBoy at 00:34| Comment(3) | TrackBack(1) |  トピックス:ちんちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月17日

今日のちんこ 0007番(続)

前回の写真では、ボカシの為によく判らないが、この黒人選手(役の男優)のちんちんはかなりデカイ! 大きさが判りやすいよう、やや違った角度のシーンで、キャメロン・ディアスの顔と比べてみた。

この(↓)写真のちんちん部分を・・・
ANY_GIVEN_SUNDAY

キャメロン・ディアスの顔の前に平行移動!
ANY_GIVEN_SUNDAY2

わ、ほとんど、キャメちゃん顔の大きさ!

でも、キャメちゃんの顔ぐらいでかいちんちんの亀の頭は皮かぶりなのでした。

【写真出典:ANY GIVEN SUNDAY(Warner Bors.)
DVD発売元:日本ビクター  (JVBF 47034) 】
posted by LittleBoy at 23:24| Comment(1) | TrackBack(1) | 企画:今日のちんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月16日

今日のちんこ 0007番

マイアミ・シャークスの選手 2?歳

フットボールの試合に快勝した日。女性チームオーナーが勝利を祝ってロッカールームに見舞いにきてくれました。ちょっと緊張しながらも、オーナーと笑顔で握手。
今日のちんこ #0007
【映画「エニイ ギブン サンデー」より】
【DVD発売元:日本ビクター(JVBF 47034)】

若い女性に見られても、平気でいられる冷静なちんこなのでした。

---
上の画像では一応モザイクを入れましたがDVDでは、まったくのノーカット。ちんちん丸出しです。背中を向けている女性は人気女優キャメロン・ディアス。この後も、裸の男がうようよいるロッカールームを歩きまわり、ちょっときわどいジョークも。
実際、アメリカでは、試合終了後のロッカールームに女性レポーターが取材に入ったりするそうです。
posted by LittleBoy at 23:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 企画:今日のちんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小便小僧

「今日のちんこ」で小便小僧のちんちんでも取り上げようかと思ったけど、あまりにも芸がない。
で、芸がないついでに、またまたExicteコネタニュースからの引用でお茶を濁しておくとするか。。。

【ExicteBitコネタ:ベルギー、小便小僧に悪ノリ。新たなトリビアも?

ベルギーには、トリビアの泉で有名になった小便娘以外にも、小便犬なんてものもあるらしい。そんでもって、土産物屋にいけば、小便小僧ワインオープナー。こんなちんちんしてたら、SEXの時、あぶなぁてしゃーないがな。
posted by LittleBoy at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月15日

オー・チン・チン

いつかネタで取り上げようと思ってたら、先を越されてしまいました。。。。
オー・チン・チン
【フジテレビ「トリビアの泉」2004年9月15日放送分より】
posted by LittleBoy at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) |  トピックス:ちんちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。