2008年04月01日

東国腹知事もびっくり!? 宮崎にSEXテーマパーク

テーマパーク運営会社、ホリゾンタルランド(千葉県裏安市)は1日、日本国内では初となるセックスのテーマパークを来年5月にも宮崎市にオープンすると発表した。すでに土地の取得を済ませており、今年の7月に着工する見通しだ。

日本初となるセックステーマパークには、世界のトップダンサーによるストリップショーや、世界中の大人のオモチャを購入できるセックストイショップのほか、最大の目玉アトラクションとして、宮崎の温暖な気候をいかしたアオカンパークの開設を予定している。アオカンパークは、来場したカップルが自由にアオカン(屋外での性行為)を楽しめる場所で、芝生、繁み、池など思い思いの場所でセックスを楽しむことができる。パーク内は、覗き目的の利用を防ぐため、カップルでの入場に制限するほか、高級旅館の露天風呂付の「はなれ」の様に、巧みに配置した植え込みなどで互いの視線を気にすることなくカップルだけでゆっくりと時間を過ごせるプラベートゾーンも設置され
る。カップルは好みに合わせて、プライベートゾーンか他のカップルと出くわすスリルを味わうことのできるオープンゾーンかを選べる仕組みだ。


posted by LittleBoy at 00:03| Comment(48) | TrackBack(5) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

高校でのセックス実技、必須へ

高校でのセックス実技、必須へ

 息吹文部科学大臣の私的諮問機関である少子化問題教育対策会議は31日、高等学校での保健体育の授業にセックス実技を取り入れるべきとの案をまとめ、息吹大臣に答申した。

 政府はこの答申をうけ、教育指導要領の改正案作成を文科省に指示する方針だ。これにより、早ければ2008年度より、高校の保健体育の授業にセックス実技が取り入れらることになった。

 今回、対策会議がこのような答申をまとめた背景には、性に関する情報が氾濫する一方で正しい性行為に対する知識の欠如が明らかになった点がある。産科学会での報告によると、不妊治療で産婦人科を訪れたカップルに性交の方法を詳しく調査したところ、性交の際に毎回女性の顔面の射精していた例があったという。他にも口内射精をしていたカップルの例もあり、このカップルは精子は胃腸を通って子宮に達するものと思っていた。その一方で、正しい性交を行っている場合でも、愛撫の手順が画一化しており、これがセックスのマンネリ化、ひいてはセックスレスに繋がっているとの指摘もある。

 対策会議では、こうした状況を踏まえ1年間に渡る討議の結果、高校でのセックス実技導入との結論に至った。中学での導入も検討されたが時期尚早との意見が大半を占め見送られた。

 今回導入されるセックス実技では、愛撫による互いの快感の高め方、フェラチオやクンニリングスなどオーラルセックスの方法と楽しみ方、俗に四十八手と呼ばれる体位のバリエーションなどを実技を伴って学習する。男女共学校では生徒同士がペアを組んで学ぶほか男子校、女子校では近隣の学校同士での共同授業が予定されている。
posted by LittleBoy at 00:02| Comment(8) | TrackBack(2) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

チンチンで絵を描く男伝説

「馬鹿とハサミは使いよう」という言い回しがあるが、ちんちんも使いようで、すばらしい(?)芸術を生み出す道具になるらしい。
penispainter.jpg

ちんちん画家(冒頭CMが流れ、その後で本編が始まります)

最後の署名がサイコー!

 ※よそで見たことのない面白いトピックだったので、久々にクリップ。
posted by LittleBoy at 22:49| Comment(9) | TrackBack(3) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

水泳競技での水着着用禁止、世界水連

水泳競技での水着着用禁止、世界水連

世界水泳連盟は、3月31日、メルボルンで開かれていた第41回総会で、シンクロを含むすべての水泳競技において、水着の着用を禁じるルール改正を、加盟国の賛成多数で決議した。新しいルールは1日より適用される。


(3月31日 APF)オーストラリアのメルボルンで3月28日から開かれていた、第41回世界水泳連盟(世界水連)の総会は31日、飛込み競技やシンクロナイズドスイミングを含むすべての水泳競技において、水着の着用禁止を柱とするルール改正を、加盟87か国中67か国の賛成多数により決議し閉幕した。新しいルールは1日より適用され、今後、すべての国際水泳競技会において、水着の着用が禁止される。なお、水泳帽、ゴーグル、シンクロでのノーズクリップは禁止の対象に含まれていない。

 今回、水着着用を禁止するにいたった背景には、機能性水着の開発競争の過熱がある。100分の1秒を争う競泳種目においては、水着が受ける水の抵抗が勝敗をわけるケースがある。このため、各国の水着メーカーは、少しでも水の抵抗を抑えるため、新素材やデザインの開発に力を注いできた。サメの肌のように表面に細かな凹凸をもうけ、水の流れを整えることで抵抗を減らすサメ肌水着はその代表格。しかし、国内に有力なメーカーをもたない各国からは、競技の勝敗が選手の力量以外の要素に左右される可能性があることに不満の声があがっていた。今回の世界水連の総会では、こうした不満の声を集約する形でフィンランドを中心とする北欧諸国からルール改正の提案がなされ、議論が続いていた。国内に有力メーカーをかかえる日本は、反対の立場に回ったが、総会最終日の採決の結果、賛成多数により新ルールの適用が可決された。スキージャンプ競技などのルール改正と同様に、日本が狙い撃ちされた格好だ。

 なお、飛込みやシンクロについてはタイムを競う種目ではないものの、今後、浮力を増す素材の開発などが見込まれており、他の競泳種目と歩調をそろえることで、新水着開発に先んじるかたちでのルール改正に踏み切った。

 今回のルール改正に当たっては、水の抵抗が減ることで世界記録の大幅な更新が期待されるなど水着禁止を歓迎する声も聞かれる。国際オリソピック委員会のサマディナー会長は、「古代オリンピックでは、すべての競技が全裸で行われており、今回の世界水連の決定は、歓迎すべき原点回帰だ」とのコメントを発表し、陸上をはじめとする、他の競技でもスパイクやプロテクターなどの必要最低限の装備以外を認めない方向で競技規定の見直しをはかるよう各競技団体に呼びかける方針を明らかにした。

 これらの決定を受け、ジャパン水泳連盟(ジャ水連)の田口雅志会長は、「残念な結果だが、ルールはルールとして受け入れる」としており、今後は国内の競技会においても、水着の着用は禁止される見通しだ。
 また文部科学省も、早くから国際ルールになじませることが、有力選手の育成につながるとの見地から、学校教育現場での水泳指導においても水着の着用を禁止する方向で調整にはいった。早ければ、今年の夏の水泳授業から、全裸での指導が開始される。

=解説=
背景には、スポーツビジネスの影も

 今回の世界水連のルール改正は、驚きをもって迎えられる一方で、スポーツビジネスの観点からは必然的な流れとの声も聞かれる。現代においては、スポーツ界も世界的なビジネスとは無縁ではいられない。国際的なスポーツ大会の競技開始時刻が、有力なスポンサー局のテレビ放送の時間帯を考慮して決められることは、一般的なことになってきた。こうしたスポーツビジネスの世界において、水泳競技はやや遅れをとっていた。屋内プールで開催される水泳競技は、野球やサッカーといった球技と違い観客席の数が少ないことから、入場料収入は限られたものでしかない。頼みの綱のテレビ放映権料も、映像的なインパクトの乏しい競泳競技では高視聴率が望めず、運営サイドが思うほどの収入につながっていないのが実態だ。日本のテレビ局が10年間にわたる高額の独占放映権契約を結んだのは異例中の異例だ。

 今回のルール改正は、表向きは機能性水着の差が試合結果に影響を及ぼさないようにすること趣旨となっているが、その一方で、視聴者の関心を引く演出で放映権料アップを望んだ結果ともいえる。男女を問わず、日々の鍛錬で鍛えられた肉体美は、水泳競技に新たな魅力を加えるものと期待される。

---
【サソケイスポーツ 2006年4月1日】

おっぱいの大きい選手は有利?不利? ルール改正でチーム編成に影響も

 4月1日から適用される水着禁止のルール改正は、水泳界に様々な波紋を呼んでいる。競泳女子選手にとっては、おっぱいの大きさは水の抵抗の問題もあり不利に働く。加えて忘れてならなのはアンダーヘアの問題。競泳では無駄毛はない方が水の抵抗が少ないとされており、これまでも大会前夜には選手同士で全身の無駄毛をそるシェービング・パーティーが密かに行われていた。ルール改正で全裸で競技するとなれば、これまで水着の下に隠れていたアンダーヘアも剃り落とす対象に。背泳ぎ日本記録保持者の小林真美選手も本紙のインタビューに「ちょっぴり恥ずかしいけど、綺麗さっぱり剃って出ます」と答えてくれた。

 一方、シンクロのチーム編成にも微妙な影を落としている。シンクロは、チームの統制がとれていることが最大のポイント。そこには見た目の要素も大きい。選手たちが全裸で演技をするとなれば、おっぱいの大きさは避けて通れない問題。選手間で極端に大きさに違いあると、見た目にもバラバラの印象を与え減点の対象ともなりかねない。また小さいおっぱいよりも大きなおっぱいの方が躍動感を印象づけることができる。日本代表チームのコーチ・木村雅美氏は、同じ力量の選手が二人いれば、おっぱいの大きい娘を優先せざるをえないと語っている。これからは、おっぱいの大きな選手はシンクロに、小さな選手は競泳にといった時代になる?


ドキッ!裸だらけの水泳大会?! 芸能界も大注目の水泳ルール改正

 水着禁止の水泳ルールは、スポーツ界だけでなく芸能界でも大きな話題となっている。今回の改正をもっとも歓迎しているのは、6年前からワールド水泳のテレビ放送を独占しているテレビ朝目だろう。放送開始当初から視聴率が伸びず、広告料収入も頭打ちの状況が続いていた。いまも「独占放映権に見合うだけの広告収入が得られていない状態(同局の幹部)」という。しかしルール改正で、選手の全裸が見られるとなれば、視聴率の大幅増も期待できる。あと4年間は、ワールド水泳の放映権はテレビ朝目が独占契約を結んでおり、今後どこまで視聴率が伸びるか期待が高まっている。テレビ朝目では、スタート台後方や水中カメラを増やすなど、このチャンスを最大限に生かす方法を模索しはじめている。

 一方、ブジテレビでは、かつての人気番組であった芸能人水泳大会の再開の検討にはいった。もちろん大会ルールは国際ルールにのっとった水着禁止。アイドルたちがその肢体をさらして競技するとなれば、高視聴率まちがいなし。ブジテレビではさっそく大手芸能プロダクションと番組企画の打ち合わせにはいっており、今年の夏にも、松浦マヤヤらアイドルたちのピチピチの裸がお茶の間に届けられることに。今年はテレビの水泳中継から目が離せない!?

---
以上、4月1日、エイプリルフールのニュースでした。



posted by LittleBoy at 00:04| Comment(11) | TrackBack(1) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

ちんちんへの液体注入は危険

ちんちんを大きくしたい!そう願う男は多い。そのための薬や器具が販売されているが、タイでは、オリーブオイルなどを注入する手術が流行っているそうだ。しかし…。

ペニスを大きくしたい願望は危険!とタイ政府警告」 【Excite世界びっくりニュース】

タイでは数十年前から、オリーブオイルやパラフィン、潤滑剤ゲルなどをちんちんに注入して多きくするという手術が行われてきた。

この手術を受けるのは、以前は30〜40代が中心だったのが、最近では低年齢化が進み、10代の若者までもが巨根にあこがれて、この手術を受けるようになった。

ある医師の話では、日に2,3人は、この施術をするといい、タイ全土ではいったいどの程度の数になるか想像もつかないという。

しかし、この方法は安全ではないとタイの健康省が警告を発した。奇形の原因になる可能性があるのだという。

セックスの満足度は、ペニスの大きさが問題ではなく愛情と相互理解が不可欠であり、自分のいまのサイズで満足するようにとタイ健康省は呼びかけている。

---
ロイター伝なので、Excite世界びっくりニュースで取り上げてくれるのを待ってました(笑)。

タイは、おっぱいを大きくするクリームも販売しているみたいだし、意外とこういうことに関心のあるお国柄なんでしょうか?
posted by LittleBoy at 12:20 | TrackBack(8) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

手荷物検査で偽ちんこ見つかる

海外旅行からの帰り、手土産にと持ち込んだポルノ雑誌などを空港の手荷物検査などで見つけられたら、結構バツの悪いものだが、こんなものがカバンから出てきたらもっとバツが悪いだろう。

Troubled NFL rusher found with "Whizzinator" and dried urine ” 【Yahoo! News】

これまでに何かと薬物使用騒ぎを起こしているNFLミネソタ・バイキングスのランニングバック、Onterrio Smithがミネアポリスのポール空港の手荷物検査に引っかかった。

彼の荷物の中から見つかったのは、乾燥した尿の粉末と偽ちんこ。俳優トム・サイズモアが使用に失敗して捕まった、薬物の尿検査を逃れるための偽ちんこだったのだ。

この偽ちんこ、禁止の動きが出ている。

薬物検査を回避する人造ペニス、規制対象に」 【Excite世界びっくりニュース】

偽ペニスの合法性を巡って議論に 米」 【X51.ORG】

---
ところで、Onterrio Smithの事件では、「白い粉」を見つけた検査官は薬物を疑い、アヘンとコカインの判定テストを実施したそうだ。もちろん、どちらも陰性(そりゃそうだ、乾燥させたオシッコだもん)だったわけだが、もしテレビの刑事ドラマでよく見かけるように、小指の先にちょっと付けて舐めていたら……。 舐めなくて良かったネ。

※薬物を舐めて確かめるというのは、ドラマの中だけのようだが。
posted by LittleBoy at 18:29| Comment(2) | TrackBack(2) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しゃべるペニスは猥褻

アンツ・イン・ザ・パンツ」というドイツ映画がある。ある朝、少年のちんちんがしゃべりだすというコメディで、ドイツでは大ヒットしたらしい。

しかし、アメリカのしゃべるちんちんは、猥褻物と判断されてしまった。

TV番組「おしゃべりペニス」は公然わいせつ罪と判決

問題の番組は、2000年に2回放送された3分間のミニ番組。しゃべるちんちんが登場し、下ネタジョークを飛ばすという内容だったのだとか。

裁判所は、この番組を公然わいせつに当たると判断。番組制作者を有罪とした。

---
この元記事を最初に読んだときは、ちんちんの形をした着ぐるみか何かが出演しているのかと思ったけど、どこにも、そういうことは書いてない。

以前、実写(?)のちんちんが歌を歌うトリック撮影の映像をみたことがあるけど、ひょっとして、この番組も実写だった?
posted by LittleBoy at 17:24| Comment(3) | TrackBack(3) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国会に裸男

政治的な考えや思想を広くアピールするために、様々なデモが行われる。大人数だとアピール効果も高いが、少人数とくに1人となると、何か目立つことをしないとアピールできない。そして、金を掛けずに目立つことと言えば…

フランス国会に抗議の全裸パフォーマンス男乱入」 【Excite世界びっくりニュース】

いまフランスでは、EU憲法条約批准をめぐり国民世論が真っ二つに分かれている。

国会でも、討論が行われているのだが、今週木曜に上院で開かれた質疑応答の場に、傍聴席から一人の男が飛び込んできた。

男は30歳ぐらいで、なんと全裸。胸と尻には「ノン(反対)」と書かれており、政府主導の批准キャンペーンを批判するための行動だったらしい。

---
ま、こうして遠くアジアの東端の日本でもニュースになっているんだから、とりあえず男の行動は所期の目的を果たしたってことかな(笑)。

というわけで(ってどういうわけ?)裸で色んなことに抗議する人たちをまとめて紹介しているサイトはこちら。

Naked Protesters & Nude Activists
posted by LittleBoy at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タマを食いちぎられた男

女性向けの護身術教室などでは、男性の「金的」に蹴りを入れる練習などもするようだ。しかし、噛み付くことまでは教えないだろう。

牛強盗のこう丸に深々と噛み付いて反抗した女性」 【Excite世界びっくりニュース】

事件がおきたのは、ペルーの人里離れた村。10人ほどの男たちが、牛を盗むために一軒の家の敷地に侵入した。その中の一人は、さらにその家の女性をレイプしようと襲いかかった。

ところが相手の女性が強かった。彼女は、男の股間にぶら下がるタマにガブリと噛み付いたのだ。きっと女性も死に物狂いだったのだろう。男は取り押さえられ病院へと運ばれたが、右の金玉は感覚がなくかろうじてぶら下がっている状態。診察した医者は、やむなく切り落とす処置をした。

---
ま、自業自得ってことですな。

◆類似記事◆
タマらない話
posted by LittleBoy at 16:28| Comment(10) | TrackBack(2) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

巨大M字開脚

「M字開脚」といえば、いまでは、インリン・オブ・ジョイトイのお決まりのポーズとして有名だが、こちらのM字開脚はセクシーというには少々大きすぎる。

モンローの足に似せた『M字開脚の足だけ』オブジェが町に登場」 【AZOZ】

米ノースカロライナ州のある町で、とあるアーティストが制作した巨大アートが住民達の目を引いている。町の入り口となる道路脇に設置されているその作品は、膝の部分までの高さが17フィート(約5.2メートル)もある巨大な女性の足。膝を立てた所謂M字開脚のポーズになっている。

---
股間がどうなってるのか気になります。
posted by LittleBoy at 22:49| Comment(1) | TrackBack(1) | 世界「下ネタ」ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。